今日はC日程(9月1日ー9月10日)のボランティア参加者の声を紹介します。

C日程の様子も写真でお伝えします。

日常生活では、味わえない体験や人との関わり自然を肌で感じたいと思い、ボランティアに参加することを決意しました。

ボランティアの皆さんと那覇空港で集合した。皆さんとても優しく、すぐに仲良くなり、10日間村おこしを一緒に頑張っていける気がしました。やんばるについてから、優しい村の人達と頼れるインターン生が同じ村の住人のように出迎えてくれました。私達が来た久志地域は、本州では見ることのできない植物や、虫や、海、川、見るもの全てが新鮮でした。そして、オリエンテーションをしました。そのオリエンテーションで、9人それぞれが目標を立てました。その目標を達成できるように決意をし、お互いが助け合いながら10日間過ごそうと感じました。また、笑顔の絶えない日々、ここでの地域との関わりを大事にし、旅行では味わえない沖縄の魅力を一生の思い出にしたいと思いました。