今日は私を率いる4人は中村さんの農園へ、残りのメンバーは川田さんのうっちん(ウコン)の畑へお手伝いに行きました。

中村さんの農家では網の折りたたみと肥料まきをしました。

大きな網を折りたたむ作業は簡単そうに見えますが、所々に根が張っていたせいで、かなり時間が掛かりました。

炎天下の中の作業は、都会暮らしの私にはかなりこたえました。

でも、海を見ながらお弁当を食べて元気復活!!

とても綺麗だったけれど、もうみんなで過ごす生活は残り少ないため、海を見ながら少し寂しい気分になりました。

作業は朝から始めて午後にわたり、3時まで掛かりましたが網を2年ぶりに使えるため、例年までは諦めていたカボチャを今年は作ることが出来るようになり、とてもやり甲斐がありました。

最後に「本当に助かったよ」と話してくれた中村さんの顔はとても思い出深いものとなりました。

3月とはいえども那覇の気温はとても高く、農家の方々の苦労が身に染みました。

ちなみに昨日は私の誕生日だったのですが、みんなが砂浜にケーキを作ってくれて、サプライズもしてくれた上に今日の朝は名前入りのちんすこうまで作ってくれてとても嬉しかったです!

あー、まだ帰りたくなーい!!