午前中、緑風学園に訪問し、8年生と交流させていただきました。

パソコンを使いながら、ecoffボランティア生はそれぞれの経験してきたことや、失敗談を話しながら、8年生と一緒に学生生活や人生について考えました。

私たちの経験を話すのは簡単だけど、相手の話を聞きだすのはとても難しく、いかに興味を持ってもらえるように話すか工夫しながら交流を深めていきました。

最後に8年生にみんなが私たちとの話を通じて、学んだことや初めて知ったことをまとめて書いてもらい、ちゃんと伝わっていたことを確認することができました。自分の経験を人に話すことで自分自身の人生についても考え直すことが出来ました。

午後からは、夜に滞在中お世話になった方々に感謝の気持ちを伝えるための感謝パーティーを開催するための準備を行いました。感謝の気持ちを伝えるために自分たちは何をすべきか、メンバーのみんなで話し合いを行いました。なかなか意見がまとまらなかったり、意見の解釈の違いなどにより、これからパーティーを開催し、盛り上げていかなければならないのに、空気が重たく、静まった雰囲気になってしまいました。そんな中、感謝パーティーを開始する時間になり、地域の方々が徐々に会場にいらっしゃってくださいました。パーティーの中盤、私たちは一人一人これまでやってきたことを振り返りながら、お世話になった方々への思いを伝えました。会う前まで違う場所で生活し、様々なバックグラウンドをもったメンバーが集まり8日間生活してきて、たくさんの方々に支えられて生きていることに気づき、人との出会いを大切にすることを学び、それを教えてくださった方々に自分の言葉で思いの丈を語りました。たくさんの方々と交流もすることができパーティーは無事に終了しました。片付けか終わったあと、安部の区長さんに、一人一人の感謝の気持ちをきいて、とても思いが伝わってきた、これからも人との出会いを大切にしてほしいというアドバイスをいただきました。

みんなにとって忘れられない一日になったと思います。