今日は民泊させていただいているお家の方に、朝から冬瓜を育てている畑まで連れて行ってもらい、畑仕事をしました!沖縄の農家さんは、暑いお昼の時間を避けて朝早くと夕方に農作業をするそうなんです。それでも、神奈川出身の私にとってはとても暑く、なかなかハードな作業でした!いつも何の気なしに食べている野菜が、本当に農家さんたちの頑張りと想いが詰まっているものなんだなということを実感できました。帰りは傷んでしまって売れない冬瓜をたくさんいただき、毎日のご飯の材料にしました!傷んでいても味は同じ!と思ってくれる人が増えればいいなと思います。

午後は明日の感謝パーティーの飾り付け準備をしました。まさか沖縄に来て図工をするとは!皆で協力して、パーティーが少しでも華やかになり、大浦の人への感謝が伝わるよう心を込めて作りました。楽しんでもらえたら嬉しいですね。