2月18日よりスタートした沖縄やんばるでのボランティア。
現地からの参加者のレポートをお届けしております。

わんさか大浦パーク

こんにちは!
やんばる地域でボランティアに参加している「つぼっち」です!

今朝の沖縄は昨晩降っていた雨の影響か少し朝冷えしてましたが、
次第に日がではじめて暖かくなってきました。

今日はボランティア生2名、
インターン生3名の計5人で活動することが中心となる一日でした。

午前中はボランティアの活動拠点である「わんさか大浦パーク」という
地域交流の拠点となっている施設が、どのような経緯を経て誕生し、
今どういった状態であり、今後どういったことに向かっていくのか
ということを職員さんにお伺いしました。

その後、施設の使い方のレクチャーを受けたあとにご飯を食べました!
みんなで沖縄そばを食べつつ参加経緯とかを話していました。

そして食後はなんとシーカヤックに乗りマングローブへ!!!
本島ではできない経験で、とてもワクワクしました!!

予約をしたら乗れるとのことなので、
興味がある方はぜひ「大浦わんさかパーク」で検索してみてください♪

その後はシーカヤックの清掃をして、
ボランティア生、インターン生みんなで住んでいる家を掃除し、
ご飯を食べて一日を終えました。

沖縄やんばる生活3日目ですが、徐々に慣れはじめてきて
ニコニコしていることがはじめより増えてきたような気がします。

ボランティアはあと6日と一週間を切ったので、
毎日を大切に過ごしていきたいとおもいます。

村おこしボランティア参加者・つぼっち