与論島ボランティア、2日目がスタートしました!

午前は7時から作業を開始しました。作業の内容は「耕作放棄地の整備」というもの。木を鋸で短く切ったり、枝をポキポキ折ったり、中々の肉体労働ではありましたが、作業中に島民の方から差し入れを戴いたり、車から降りてわざわざ挨拶をして下さったり、そういったこともあって、滴る汗も清々しく感じるほど充実した作業でした!何かの役に立てているような実感を伴いながら行う作業がこんなにも楽しいものだとは思いませんでした。

昼ごはんは、ラタトゥイユと鶏肉丼を食べました。昨夜、漁(いざり)で取れた新鮮な海の幸を少し使っての料理でしたが、とても美味しかったです。

お昼を食べてからは、バスで百合ヶ浜まで島民の方に連れていって頂きました。晴天に恵まれた事もあって、そこは四方八方エメラルドグリーンの海が見渡せる絶景の白浜でした。壮麗すぎて言葉が出なかったです!

百合ヶ浜を堪能した後は、男性は午前の耕作放棄地の整備の続きを、女性はビーバーを使っての草刈りをしました。双方、精一杯頑張れたと思います。

良い汗をかいた後の夕食は、カレーとお粥を食べました!これまた昨夜の海の幸をふんだんに使った料理でとても美味しかったです!

夕食後は、明日からの活動をより良くしていく為に簡単にこれまでの反省や改善点を皆で共有しました。

明日からの活動も充実したものにしていけるように、今日はみんな早めの就寝です。お世話になった島民の方々ありがとうございました!そして、メンバーの皆さん、今日1日お疲れ様でした!