今日はたくさんの思い出がぎゅっとつまる1日でした。

❶与論島の朝日

作業の前に、朝日を観に海岸へ。美しい水平線から顔を出す朝日は神秘的かつ幻想的で、みんな虜になってしまいました。この綺麗な朝日が昇る与論島をみんなで守り続けて行きたいと強く感じました。

❷若者の底力!

いつも通り耕作放棄地の整備へ。最初は慣れなかったノコギリやビーバーも、段々と楽しくてやりがいを感じ、あっという間に時間が過ぎていきました。

最初は前も見えない雑木林でしたが、今日の作業を終えた時には、見晴らしの良い広場に。達成感と爽快感で、笑顔が溢れました。大変できつい作業でも、みんなでがんばればへっちゃらですね!!

❸シュノーケリング&シーカヤック

ゴーグルとシュノーケル、フィンを装備。みんなでシュノーケリングに行きました!綺麗なサンゴとカラフルなお魚の観察に夢中になりました。浜辺に上がると、膝は岩で傷だらけでびっくり!(笑) だけど、それ以上に素敵な海にみんな大満足でした。

ヘトヘトだけど、マリンスポーツはやってみたい!シーカヤックに挑戦です。うまく漕げず流されたり、慣れてきたらボートをぶつけ合ったり!とっても楽しかったです!

綺麗な海でステキな仲間と過ごせた時間は、大切な宝物です。

❹十五夜踊り

夕方から与論島の伝統行事かつ、重要無形民俗文化財である十五夜踊りに参加しました。お酒を頂き、みんなで五穀豊穣を祈り、感謝をしました。すると間も無く、獅子舞が現れました。獅子舞に噛み付かれると、幸せになれるといわれているそうです。荒ぶる獅子舞に会場は大騒ぎ!なんと私たちは、最初に噛み付いて頂くことができました!

その後には綱引きや、踊りにも参加し、十五夜踊り祭りを満喫することができました!

約500年続くこの伝統行事がこれからも受け継がれ、与論島が幸せで溢れ続けますように。