ついに最終日となりました。午前中はみんなでサイクリングをしました。思い出がつまった景色を心に焼きつけるとともに、新たな与論島の一面を知ることができました。

お昼ご飯を食べ、ついに出航のとき。お世話になった皆様へみんなのメッセージを集めた色紙をプレゼントし、たいへん喜んでいただけました。

だんだん小さくなる与論島を見ながら、島で過ごした10日間のことを思い返すと、たくさんの方の顔が浮かんできました。10日間で農作業のことにとどまらず、ここでは書ききれないほど多くのことを学ばせていただけたのも、世話人の方々をはじめ、島の方々が私たちを温かく迎えてくださり、様々な経験ができる環境づくりをしていただけたおかげだと思います。10日間で学び、感じたことを今後の糧として戻ってからも頑張りたいと思います。

与論島のみなさん、またいつか必ず帰ってきます!とーとぅがなし(*^_^*)


村おこしNPO法人ECOFF