与論島7日目。

来てからもう既に1週間経ちました。

ほんとにあっという間です。早すぎる、、

残り少ない作業時間を、空き時間を、できるだけ有効に使いたいと思索にふける今日この頃です。

さてさて、今日は、

雨で朝の作業が遅れた分、みんなでモーニングのお店に行きました。都会にもありそうなおしゃれなお店だけれど、初対面でも気軽に話しかけられる空間だったり、何とも言えない島の温もりは健在で、雨の中行ってみてよかったなーと心から思えました^^ みんな連れ出してくれてありがとう!

そして作業の合間は、民俗村の草木染め体験へ。

白い布を染める際に絞ることで模様をつけるんですが、これが思った以上に綺麗に模様が出てちょっと感動、、同じものは二度と作れないそうで、今回の与論でのいいお土産ができました!

肝心の作業の方は、主にさとうきび畑の草取りをしました!

耕作放棄地の整備をした時にも感じたことだけれど、やっぱり南国の植物は違うなと。私の背丈を優に超える、木みたいな雑草やツルがジャングルのようになっていて、こんなところにも南の島を感じました。実家の家の前の草取りとは雲泥の差、、笑

ただ、個人的には、無心になっての作業や、草を取った後の綺麗な畑を見たときの快感が好きで、なんだかんだで楽しみながらやってました!作業の途中で農家さんが同じようなことを言っていて、少し嬉しくなったりも、、^^

話を聞くと、農家さんたちは、やってもやっても終わらない広大な土地の中で毎日少しずつ草取りをするそうで、、その根気強さにはやはり感服です。

写真はみんなで草木染めをしたときのものです!

洗ったときにあんまり色落ちしないといいな、笑


村おこしNPO法人ECOFF