朝から頑張りました(Ü)

今日は初めて【海謝美(うんじゃみ)】に参加しました!

海謝美とは、朝6時半から1時間、与論島のビーチのゴミ拾いを行うボランティア活動です。雨が降っていない日は毎日活動していて、島にある約60のビーチを順番にまわっていきます。毎日活動されている方もいれば、観光時に一度だけ参加する方もいるそうです。

私たちも早起きしてビーチに向かうと、初参加ながらとってもあたたかく迎え入れてくださり、島や島の方々のお話を聞きながら楽しく活動できました。

収集物はペットボトルやサンダルなどの一般ゴミの他、漁師の方が使った網やブイも多くありました。熱心に活動されている方々のおかげで、与論島の美しい海や自然の生き物が守られているのだなあと実感しました。

海謝美の後は、私たちが宿泊している【家のペンキ塗り】を行いました!

与論島では、台風の時は特に、潮風による塩害が大きく、家も時々メンテナンスをする必要があるそうです。

今回は海側の壁や梁をグレーに、出入口や窓枠を緑色に塗りました。慣れないペンキでの作業でしたが、ペンキを二重に塗ったり、はみ出た箇所を濡れた布で拭き取ったりして、綺麗に完成させられるように工夫しました。以前よりも個性的でかわいらしくなって、毎回家に帰ってくるのが楽しくなりそうです!

残念なことに明日の午前中で作業を行うのは最後になります…。ペンキ塗りを続けますが、最後まで真剣に、丁寧に、取り組みたいと思います(o^^o)