ついに与論島最終日…。

与論島での時間を有効活用しようと続けてきた朝活もラスト。

今日は1時間ほどの散歩をしながら、島で「本当に何でもある」と有名で、ずっと気になっていたホームセンターに行ってきました!外見はあまり大きくなかったですが、品揃えがとっても豊富で、島民の皆さんが頼りにしている所以を感じました。

帰宅後はお世話になった家を掃除しました。

最初は全く慣れない場所でしたが、10日のうちにすっかり居心地の良い場所になっていて、離れる寂しさを感じました(; 😉

掃除が終わると与論島が360°眺望できる展望台に行ってきました。

私たちが過ごした家や10日間過ごす中で作業に取り組んだ畑や道路、訪れたビーチや海岸などを見渡すことができ、与論島での思い出が次々と思い浮かび、感慨深かったです…。

与論島ならではのおみやげをたくさん買った後、お昼は一番お世話になった世話人の野口さんとインターンの方と一緒に、目の前に海が見えるレストランで「もずくそば」をいただきました。

与論島に到着して最初に食べたのが野口さんの手作りのおいしい「もずくご飯」だったので、最後にまたもずくを食べられて嬉しかったです(^^)

食事が終わるといよいよフェリーで出発の時間。

世話人の方々やインターンの方、10日の間にお会いした方々が港まで見送りに来てくださりました。当初全く知らなかった場所でたくさんの方にお会いし、本当にあたたかく接していただいた上、その方々が最後に「また与論に来てね」と言ってくださり、涙が出そうでした。

今日は、10日間の与論島の滞在を思い出したり、出会った方々にお会いしたりし、何度も何度も胸が熱くなる一日でした。ここには書ききれないたくさんの思い出があります。私たちの与論島の滞在に関わってくださった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

10日間の与論島での経験や出会った方々との繋がりを大切にし、自分自身や周りに還元できるように頑張ります。

また絶対与論島に戻ってきます!!!