村おこしボランティアの評判

参加者によるECOFFのレビューをご覧になれます

 参加者の感想

匿名希望(2020年末年始日程)

参加して良かったです!
特に、食べ物への意識が変わりました。島でお世話になった方々から、食べ物の大切さを学んだり、島の食生活でアレルギーが治ったからです。
普段出会わない人達との出会いもあり、毎日が充実していました。

ECOFFに参加したからには、何か島へ向けて他人の自分からその時感じた事を素直に伝えたいと思います。
プログラムが組まれているボランティアなので当然ですが、作業をこなして行く事が目的になりがちになっていた事に気がつきました。もう少し、参加者同士で島の未来について話し合えたら、より島の理解を深められたかも知れないと思いました。私は、島の人口減少が進む中、今 島にあるもの(人や道具)で どうしていくかよりも、終わりの無いボランティアや移住者を求めているように感じてしまいました。それは、当然の事だと思います。人口が増えれば解決できる事も多いと思います。ですが、今回の活動であった移住者宅のペンキ塗りを日常的に島民同士でも出来る環境にあれば、移住者はホッとすると思います。移住者を募集しながら、並行して島民同士でのボランティアも(海岸清掃のように)ネット上で呼びかけるなど行えたらより将来の不安も軽減され、安心して移住できる島へなっていくのではと考えました。
ECOFF参加後、個人的に訪れてボランティアされる方もいると聞きました。今回のボランティアは入口で、本当のボランティアはここから始まるんだと気づきました。ECOFFは、そのきっかけづくりにはとても良い活動だと思います。
とても良い機会を下さり、本当にありがとうございました!

A.M.さん(2020年末年始日程)

このボランティアで、わたしが学んだことは、「その地域について知る」ということです。このプログラムに参加したことで、この離島をよくするためにはどうすればいいか?ということを他の参加者と話し合いができ、私たちはこの地域を知り、その良さを他の人に伝えることが一番の村おこしだということを理解できました。今までは、離島は大変なんだという印象だけで終わらせていましたが、離島を改善するにはどうしたらいいのか?自分はどうしたらいいか?という考えが身についた気がします。そして、また会いたい!と思う人たちがたくさんできました。自分を成長させてくれ、出会いの場を作っていただいたこのボランティアには感謝しかないです。ありがとうございました。

匿名希望

このような機会でないとまず行かない、知り得ない地域で、新しい価値観と触れることができました。ホストの方も優しく、仲間にも恵まれ、楽しかったです。もちろん作業は決して楽なものばかりではなかったです。でも終わった後にみんなで作って食べるご飯は非常に美味しく、そのために一日頑張ることができました。是非また行きたいです!ありがとうございました!

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

平松優香さん(2019春日程)

初めて使う工具、それで大きなものを作る。とても達成感のあることでした。島にあるものでやらなければいけない。その中でも出来栄えは妥協出来ないならどう工夫するか。想像力を働かせることが必要な生活でした。またコミュニケーションとは何かを知りました。
自分の目標を見つけることが出来、それに向かって頑張ろうと思います。

S.C.さん(2019春日程)

エコフの活動に参加すると決めた時、10日間も居れば、何かしら地域に貢献できた!と実感できるようなものが生まれると思っていて。でも、いざ活動していくと、どれもが労力を必要とするもので、その労力に対する地域の変化はほとんどなくて。地域おこしの難しさを未熟ななりに感じました。それに対して、お世話になったご夫婦のお宅では、家を訪問するごとに笑顔を見ることができて、これが島に馴染んでいくことの第一歩かなと思いました。

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

匿名希望

全てにおいて自分の期待を裏切るほどにたくさんの経験をさせて頂きました。自然も壮大で、人も馬も優しく、食べ物も美味しく、都心にいるよりも自分が生きているという実感を感じることができました。行く前はいろいろ不安なこともありましたが、始まってみるとあっという間に終わってしまい、本当に自分が八幡平にいたのか不思議に思うほど、夢のような時間を過ごすことができました。ありがとうございました!

匿名希望

今回のボランティアを通して、行かなければ想像もつかなかった暮らしをしている人がいるということを知りました。いろんな方のお話を聞いて、いろんな価値観があっていろんな生き方があるのだと学んだことが多いです。全部全部素晴らしい経験になりました。

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

匿名希望(2018夏日程)

最初は読み方がわからなかった甫嶺や綾里ですが、10日間過ごしたことで、地域の魅力に触れ、また来たいと思うようになりました。

世話人の方々が、私たちの思い出に残るボランティアにしようという想いが伝わりました。

普段できない経験ができ、行ってよかったと思える10日間でした。

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

A.H.さん(2019夏日程)

台風の直撃によって良くも悪くも参加する前のイメージと大きく異なるボランティアになりました。過去に噴火があったためか、自然災害への危機感や被害を受けた時の島民の団結力を目の前で感じることができました。そのような予想もしていなかったハプニングも含めて貴重な経験ができたと思います。

K.T.さん(2019夏日程)

軽い気持ちで参加したプログラムでしたが、本当に参加してよかったと思いました。ECOFFで三宅島に行ったからこそ、いろんな人に出会え話を聞くことができ、貴重な体験が出来たと思っています。
そして何よりゲストハウス島家に泊まれたこと、みんなに出会えたことが1番の想い出です。

H.S.さん(2019春日程)

最高でした。楽しいだけでは終わらないような、学びがたくさんありました。何事も始めるには勇気がいるけど、ほんの少し勇気を振り絞ってやってみよう。と、次の1歩が踏み出しやすくなるようなECOFFでした!このような、機会を作ってくださりありがとうございました!

匿名希望(2019春日程)

私は、人との出会い、自然の偉大さ、今までいかに閉じこもった生活をしていたかを今回のボランティアをで実感することができました。
このボランティアに参加していなかったら、全国各地から集まった10人と案内人の2人に出会えていなかったので、勇気をだして参加した自分を褒めたいなと思います。
そして、海に沈んでいく夕日や満点の星空、青々とした海や波の音、鳥のさえずりといった自然の素晴らしさは三宅島に来ていなかったら気づくことができませんでした。日々に疲れてしまっても、三宅島での絶景を思い出しせば頑張っていける気がします。
自分のこれからを見つめ直す、貴重な経験ができました。

S.S.さん(2019春日程)

初めは楽しそうだなという軽い気持ちで応募したけど、実際に三宅島に行って農家や漁業に触れて、絶景をみて、人と話をしてこんなにたくさんのものを得ることができる体験は他にはないと思いました。世話人の二人を含め仲間たちにとても恵まれたおかげでひとになかなか言えない悩みも相談することができ、とても気持ちが軽くなりました。三宅島は特に自然の壮大さを感じさせてくれる場所で、それは溶岩が噴火してできた地形ならではのものがたくさんありました。共同生活も始めてみればなんでも楽しくて、毎日仲間と過ごす時間はかけがえのないものでした。このプランを考えてくださった事務局のかたを含めいとーまん、のすけ本当にありがとうございました。大学生のうちにこんな経験をさせてもらえて幸せものだと思いました。

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2017夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2017夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

M.H.さん(2019夏日程)

農業や地域、そして自分自身のことについてたくさん真剣に考えることができ、とても充実してました。
また帰ることができる場所や素敵な方々との繋がりができたことは、私にとって大きな財産になりました。
そして島のことが大好きになりました。参加して良かったと心の底から思っています。

S.M.さん(2019夏日程)

町おこしについて深く考えられた長いようで短い10日間だった。どこの農家さんへ行っても、質問したことについてすごく親身になって答えてくださったし、教えていただいたことをミーティングで共有すると、ボランティアのメンバーの人たちからいろいろな視点の意見を得ることができて、すごく面白かったし、自分の考えていない視点からの意見だったりすると、こういう考え方もできるのかと新しい発見ができてすごく貴重な経験ができたと思う。僕はまだ一年生で、色々な経験ができる時期だから、エコフなどの活動に積極的に参加して、町おこしとは何かということについてさらに理解を深めていきたいと思った。

K.f.さん(2019夏日程)

自分には知らないことが多いということに気付かされた。島についても農業についても学ぶことが多く、多くのものを得ることが出来た10日間だった。ボランティアをしに行ったのに、得たものの方が多いのではないのか、自分は役に立っているのかと悩むこともあったが、今回のことを自己成長に繋げ、また成長して種子島に帰ってくることが今後自分にできる村おこしだと考えるため、絶対に帰ってきたい。

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2017夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2017夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

K.N.さん(2019夏日程)

不思議な心地だった。あっという間だったのに、物凄く濃い経験をしたと実感している。
今までに味わったことのない感情で、参加者と島から別れた寂しさが大きく、またみんなと会いたいと思った。
島の色んな一面をたくさん知ることができ、とてもいい経験になったと思う。
もともと田舎暮らしだけど、自分の住んでいる地域にはない生活ぶりを感じた。
出会えた仲間や島の人に心の底から感謝している。

A.H.さん(2019夏日程)

最初竹島が役場もないし警察もないし病院もない島だと聞いて本当に自給自足の生活圏だったら生きていけるのかと不安でしたが、行ってみるとその不安感が払拭されるくらい充実していてそういった行政の部分が薄くても地域のコミュニティの基盤がしっかりして島民同士で十分なコミュニケーションを取れているが故に生活できるのだなと分かりました。ボランティアに関しては、普段都内で生活している時には体験できないような、島に一つしかない小中学校においてのお手伝いや役場から島の方々が委託されたお仕事のお手伝いを体験することができ、とても良い経験ができたと思います。プログラムが終わってこれで終わりではなく、その後もこの経験を活かせていけるような活動をしていきたいなと思いました。

匿名希望(2019夏日程)

町おこしとはなんなのか、最初は漠然としすぎて自分ができることがあるのかなど不安もあったけど、私たちがやりたいこととその地域が必要としていることを組み合わせて一つのプロジェクトにすることはとてもやりがいがあった。その地域に行ってみて、自分の目で見て地域の方々の話を聞いてその地域がなにを必要としているのか、その中で私たちがどのように関わることができるのかを深く考えることができた。これは実際に行ってみないと絶対にわからないことだから、今回このプログラムに参加してその地域のことを知ることができてよかったと思う。このプログラムだけで終わり、というわけではなく今後もどのように貢献していけるかを考えたいと思った。

R.M.さん(2019夏日程)

今まで経験したことのないような貴重な体験をたくさん得ました!何もかも簡単に手に入る都会で繰り返しの日々を過ごして鈍くなっていた感情が、竹島の豊かな自然やあたたかい人々と関わることで刺激され、自分自身を見つめ直すことができました。10日間、仲間のみんなと世話人の方と朝から晩まで一緒に生活をして、たくさん語り合って、本当にたくさん笑いました。別れがとても寂しいです。またこの竹島に絶対来たいと思います!

匿名希望(2019春日程)

とても楽しかった。これまでに考えなかったこと、知らなかったことが多く新鮮だった。見たことないような透き通った海、きれいな星空など、自然のすばらしさも体感できうれしかった。地域の結び付きがこれほど強い場所で過ごしたことがなく、自分が憧れていたような人のあたたかさの中で生活でき心が満たされた9日間だった。

いい思いをさせてもらった9日間だったが、本当は島で過ごすことで大変なこと、たとえば台風がきたり大雨が降ったり、病院にすぐ行けなかったり、いろんなことがまだ自分らの感じれなかった部分も含めてあると思う。楽しかった~で終わらせず、島の人をリスペクトしつつ、9日間で感じれたこと、話して学んだことを大事にしていければと思う。

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2017夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2017夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

M.N.さん(2019夏日程)

作業は大変なこともありましたが、すべてをひっくるめてこのボランティアは自分を信じられないくらい成長させてくれました。仲間と見た星空や青く透き通った海、綺麗な景色は一生忘れません。人生においてかけがえのない貴重な経験ができました。ECOFFに参加できて本当に良かったです。

T.C.さん(2019夏日程)

初めて出会った仲間達とのボランティアで不安も大きかったですが、ボランティア活動や自炊生活、島の人との交流を通して仲も深まり楽しくボランティアを行うことができました。
僕は、島以外の農業は体験する機会がこれまでも多くあったのですが、今回のように島での農作業は初めてで、島という限られた資源や土地の中でどうすれば収益があげられて、持続的に島で生活を続けられるかということをたくさん考えさせられました。例えばバナナでは、フルーツとして食べる以外にも繊維をとって加工もしており、昔の人のアイディアに驚かされました。
10日間と短い間でしたが、たくさんの学びや気づきが得られ、人との交流もまたたくさんでき、有意義な時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございます。

匿名希望(2019夏日程)

今回ボランティアで学んだことは3つです。1つ目は農業の大変さです。農業に休みはないし、これで完璧ということはないんだなと実感しました。少しでも良いものを作ろうと、日々汗を流し続けるのはとてもかっこいいことだと思いました。でも、それは簡単な事ではない。そのことを改めて今回のボランティアを通して実感出来てよかったです。
2つ目は人との出会いの大切さです。僕らボランティアを温かく迎えてくださった島の人達に感謝したいです。また、島へ来ていた作業船の方達との出会い、参加メンバーとの出会いは今回得ることが出来た宝物だと思います。
3つ目は、自然の素晴らしさです。あんなにも綺麗な星空や海を今まで見たことがありませんでした。あの景色を一生残し続けることができればどんなに良いことかと今は感じています。私はあの景色を、子供の世代や孫の世代まで残すことができるように、出来ることは何か今後の人生で考え続けていこうとと思います。

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2017春日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2017春日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2017夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2017夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2017夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2017夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

R.N.さん(2019春日程)

携わる沢山の人が大切に築き上げたエコフにを通して、
ボランティアとはなにか、島にくる理由はなにか、島の自然や島人の暖かさ、豊かさに触れ、共同生活を通して、自分の器量や幸せ指数などなど普段忘れている、本当に大切にしなきゃいけないものを心に湧き上げ、刺激となり、自分の人生をより豊かなものにし、周りの人を幸せにする、そしてまた幸せの循環ができる。そんなボランティアの素晴らしさを知る事ができました。エコフに参加した事で、今まで踏み出せなかった一歩が踏み出せるようになり、早速都内でボランティア活動に参加しています。本当に、参加してよかった。

匿名希望(2019春日程)

インゲンやサトウキビなど、普段はどのように育てられているか、またどのように利用されているか全く知らなかったようなものを、実際に自分たちで育てるというというのは非常に貴重な体験でした。農業の大変さを知ったことで、農作物やそれを作る農家さんたちのありがたさを理解できました。
また、何よりも現地の世話人の方々や他の参加者たちと新しい人間関係や友情を築けたことは、何よりも素晴らしいことだと思います。これから何か人生で迷うことや躓くことがあれば、最初の行き先は与論になるような気がします。

Y.A.さん(2019春日程)

一言で表せないくらい濃い10日間でした。とにかく得るものが多かったです。
初めてのボランティアで、尚且つ知らない人との共同生活や自炊も何もかもが初めてで不安も多かったのですが、メンバーや世話人の方々、村の人々が皆優しくてすぐにリラックスできるくらい安心して活動できました。
ほとんど全てが初めての事だらけでしたが、だからこそ新鮮さもあり、楽しかったです。
インゲン畑で作業していくうちに畑作業を今後したいとも思うようになったくらいです。
ボランティアだけではなく、関わった人からも刺激を沢山もらい、もっと自分も頑張ろうという気になれました。
作られる現場などを見ることにより食べ物を粗末にしてはいけないとより感じました。嫌いだったものも食べるようになりました。
このようにボランティアしていく中で大切な事を学びました。
得たものしかないくらい自分にとって大切な経験になりました。
参加して良かったと心から思います。ありがとうございました。

上岡七音さん(2019春日程)

たくさんの感動、刺激をもらいました。何となく過ごしてきた大学生活の中で間違いなく1番濃かった10日間でした。毎日の農作業、ヨロンマラソンの応援、綺麗すぎる海と星、初めての景色をたくさん見せてもらい、いい思い出になりました。
最初は何となく参加したボランティアでしたが、色んな人の考えとか生き方とか学ぶことも多く、久々に達成感やこうなりたいといった向上心、悩んだり考えたり自分のために有意義な時間を過ごせたと思います。

匿名希望(2019春日程)

とても有意義な時間を過ごせたと思います。ただの旅行では知れないことも沢山知れたので、とても勉強になりました。それと、自分の良いところと悪いところをよく知れました。ボランティアメンバーも、自分のいつもいる人達と全然違かったので、良い刺激を沢山もらえました。島の人達も皆さんとても良い人で、絶対にまた会いたいと思える人がたくさんできました。すごく楽しかったですし、でも楽しいだけじゃ終わらないとてもいい経験ができました。ありがとうございました。

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

伊藤晴香さん(2019夏日程)

この経験は、私の人生の分岐点になったのではないかと思います。辺野古の基地問題や、高齢化や過疎化問題を抱えた地域を実際に見に行くことで今日本には何が必要なのかがわかった。また、社会問題だけでなく、田舎だからこそ都会にないものが目に見えた。区民に対する想いやりやECOFFボランティア生に対する受け入れてくれる姿勢は都会では滅多に経験できないものであると思った。そして、何より9泊10日ずっと生活を共にした仲間たちのおかげで自分自身の意識を、高められたと思う。この取り組みの中で中間報告と最終報告があり、この中で事前に決めた自分の目標と現在の自分お照らし合わせ自分の足りないことや出来ていることを共有しあった。そこでこのチームでの役割が明らかになった。

T.K.さん(2019夏日程)

「ボランティアとは何か」という問いに対する具体的な答えを見つけることができないまま活動を終えてしまったので、はっきりとは言えませんが、地域の産業・文化を維持することを手伝う事が今回の「ボランティア」の役割であるとするのであれば、この地域の一年で最も大きな行事のお手伝いをできたので、一定の役割は果たせたのではないかと考えています。
最初のうちは、「外部からの手を借りないと続ける事ができない、しかもお金にもならない行事を残すことを手伝うことが本当に地域おこしになるのか」と疑問に感じていました。しかし、祭りの準備を手伝ったり、地域の方々とお話をするうちに、この地域の方々は今回の祭りに大変誇りを持っているし、語り継ぎ、後世に残していくことを使命考えている方も多くいらっしゃいました。
都会に生まれ育ち、物事を「お金」という指標でしか考えたことのなかった僕等にはなかなか理解し難い価値観ですが、このような目には見えない「文化」を語り継ぐことのお手伝いをする、という事がこの地域の方々が望む「村おこし」なのかなと感じました。

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2019夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2019夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

%

プログラムの満足度(※1)

%

世話人の満足度(※1)

%

もう一度行きたい率(※2)

(※1)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、5段階評価で「とても良い」「良い」を選んだ参加者の割合を表示。

(※2)2018夏日程から直近の日程のアンケート結果を集計し、「はい」と回答した参加者の割合を表示。

匿名希望

全てにおいて自分の期待を裏切るほどにたくさんの経験をさせて頂きました。自然も壮大で、人も馬も優しく、食べ物も美味しく、都心にいるよりも自分が生きているという実感を感じることができました。行く前はいろいろ不安なこともありましたが、始まってみるとあっという間に終わってしまい、本当に自分が八幡平にいたのか不思議に思うほど、夢のような時間を過ごすことができました。ありがとうございました!

匿名希望

今回のボランティアを通して、行かなければ想像もつかなかった暮らしをしている人がいるということを知りました。いろんな方のお話を聞いて、いろんな価値観があっていろんな生き方があるのだと学んだことが多いです。全部全部素晴らしい経験になりました。

 次の参加者へのメッセージ

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

吉川さくらさん(2019夏日程)

このボランティアでの経験は、お金に変えられるものではありません。たった10日間ではあるけれど、得られることはたくさんあります。どんな理由であれ、参加することに意味があると思うし、そこで出会う人たちは自分にとって大切な存在になりました。自分がやりたいと思ったこと、感じたことは遠慮なく言葉にして、悔いのない10日間にしてもらいたいです。

匿名希望(2019夏日程)

2つあります。

1つは感謝と礼儀を忘れずに、積極的に行動することです。私たちはこのことができたから島の人々と最高の関係になれたのではないかと思います。島の人たちが優しすぎて感謝と礼儀を忘れそうになりますが、絶対忘れないでください。

2つ目は、このボランティア期間も重要ですが、帰ってからの行動がもっと重要だということです。島の人々から学んだことをどう自分に生かしていくか、どのようにすれば村や島の外側から良い影響を与えることができるか、自分にできることを考えるべきです。

A.S.さん(2019夏日程)

迷っているのなら行け、という意のメッセージを見たことがありますが全くその通りです。こちらが真面目に頑張っていれば地域の方はそれに必ず応えてくれます。もしかしたら辛くて苦しいこともあるかも知れませんが全日程を終えた後の達成感は山を登り切ったものに近く、とても気持ちのいいものです。学ぼうとする気持を持ち続けて活動すれば得るものは必ずあります。もしも1人が不安なら友達でも誘って参加してみてはいかがでしょうか。

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

匿名希望(2019春日程)

見ず知らずの他人との共同生活で不安を覚えるかもしれませんが、プログラムを終える頃にはきっと最高の仲間になっています!旅は一期一会と言いますが、ECOFFで知り合った世話人や友達は生涯交流を続ける人たちになると思います。是非とも最初の一歩を踏み出して、一生ものの思い出とコミュニティを作ってください!

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

 世話人へのお礼

村おこしボランティアは、第2のふるさとが見つかる
離島・農山漁村 住み込み型のボランティアです。