感想-やんばる-2019春

高梨実桜さん(2019春日程)

活動前はかなりアバウトな印象があって不安だったので最初に大まかな活動予定表や現地世話人の写真などがあると、初めての人も安心して参加しやすいと思った。毎日違うところで作業できたので広く色々なことを学べたのでよかった。

木田真理子さん(2019春日程)

自分から何かしたい、大学で地域おこしを学び何か実際に活動をしたいなど、様々な理由がきっかけで今回のプログラムに参加を決めましたが、本当に充実した10日間を過ごすことができました。村おこしという面では、まず久志地域についてそこで暮らす人や農業に実際に関わることで、私が今まで知らなかった地域の魅力に気づき、もっと地域について知りたい、また訪れたいと思いました。
また、今回の活動を通して、自分が地域といった小さな単位の中で人と関わることをしてみたい、もっと人との出会いや交流を大事にしたいと思い、この活動で、自分の将来についても考えるきっかけを得ることができました。
村おこしボランティア活動でたくさんのことを得たお返しにも、久志地域の魅力をこれから多くの人に伝えていけたらいいなと思っています。

堀内早登さん(2019春日程)

何が良かったと聞かれると、回答に困るが、間違いなく素晴らしい経験であったことは明白