感想-与論島-2020年末年始

能勢 陸央さん(2020年末年始日程)

行く前は正直、軽い気持ちだったけれどこのボランティアを通じてたくさんな人と出会い様々な経験をし自分自身の成長に繋がった。
与論で学んだことを家に帰りノートにまとめたので必ず今後に活かしていく。
貴重なボランティアに参加させて頂いたことに感謝したい。

続きを読む

匿名希望(2020年末年始日程)

参加して良かったです!
特に、食べ物への意識が変わりました。島でお世話になった方々から、食べ物の大切さを学んだり、島の食生活でアレルギーが治ったからです。
普段出会わない人達との出会いもあり、毎日が充実していました。

ECOFFに参加したからには、何か島へ向けて他人の自分からその時感じた事を素直に伝えたいと思います。
プログラムが組まれているボランティアなので当然ですが、作業をこなして行く事が目的になりがちになっていた事に気がつきました。もう少し、参加者同士で島の未来について話し合えたら、より島の理解を深められたかも知れないと思いました。私は、島の人口減少が進む中、今 島にあるもの(人や道具)で どうしていくかよりも、終わりの無いボランティアや移住者を求めているように感じてしまいました。それは、当然の事だと思います。人口が増えれば解決できる事も多いと思います。ですが、今回の活動であった移住者宅のペンキ塗りを日常的に島民同士でも出来る環境にあれば、移住者はホッとすると思います。移住者を募集しながら、並行して島民同士でのボランティアも(海岸清掃のように)ネット上で呼びかけるなど行えたらより将来の不安も軽減され、安心して移住できる島へなっていくのではと考えました。
ECOFF参加後、個人的に訪れてボランティアされる方もいると聞きました。今回のボランティアは入口で、本当のボランティアはここから始まるんだと気づきました。ECOFFは、そのきっかけづくりにはとても良い活動だと思います。
とても良い機会を下さり、本当にありがとうございました!

続きを読む

A.M.さん(2020年末年始日程)

このボランティアで、わたしが学んだことは、「その地域について知る」ということです。このプログラムに参加したことで、この離島をよくするためにはどうすればいいか?ということを他の参加者と話し合いができ、私たちはこの地域を知り、その良さを他の人に伝えることが一番の村おこしだということを理解できました。今までは、離島は大変なんだという印象だけで終わらせていましたが、離島を改善するにはどうしたらいいのか?自分はどうしたらいいか?という考えが身についた気がします。そして、また会いたい!と思う人たちがたくさんできました。自分を成長させてくれ、出会いの場を作っていただいたこのボランティアには感謝しかないです。ありがとうございました。

続きを読む

Y.S.さん(2020年末年始日程)

参加メンバーにも恵まれ楽しい年始となった。
学生向けとの事だが、社会人向けのプログラムがあっても良いと思う。(学生も大人もあまり関係ないと思う)

続きを読む