感想-宝島-2020春

匿名希望(2019春日程)

楽しかった、ということもあるが、それだけでは表現できないと思う。
このボランティアに参加しなければ、絶対に関わることのない人々と出会えた。それは、現地の人だったり、他のボランティアメンバーだったりした。みんなで力を合わせれば、果てしないと思えた草むしりもあっという間に終わってしまった。自分を見つめ直すことができたという点では、自分自身とも出会えたのかもしれないと思う。
宝島の風景、食べ物、人々、思い出をきっとずっと忘れないと思う。
島での暮らし、田舎での暮らしが以前より現実のものとして感じられるようになった。これから、自分の将来についても考えていこうと思う。

続きを読む

匿名希望(2019春日程)

島、島民、一緒に参加した仲間との良い出会いの機会をもらえて感謝しています。島での暮らしや景色、世話役の方から頂いた言葉にはすごく影響を受けました。天候が思うように良くならず、仕事量が少ないので少し申し訳ない気持ちもありますが、ビニールハウスにビニールをかけ終えたときは達成感を感じました。とても楽しかったです。

続きを読む

M.K.さん(2019春日程)

参加してよかったと心の底から思いました。行く前は馴染めるか心配していたけれど、初日からみんなと打ちとけられて、毎日が楽しくて仕方ありませんでした。農作業や小屋のペンキ塗りといった初めてやる作業はとても新鮮で、農業の大変さを知るとともにそこに楽しさも感じました。宝島は海も山も星空も夕日も全てが綺麗で、島の方たちも動物たちも自由にのびのびと暮らしている感じがしました。本当に素敵なところで、日々の東京での暮らしとはまったくもって違う世界を感じて貴重な経験でした。大好きな仲間や親切な世話人のいささんやとしえさんと出会えて良かったです。

続きを読む

匿名希望(2019春日程)

受け入れてくださった世話人の方々、地域の方々に感謝です。挨拶をすれば笑顔で返してくれて、農業を上手く出来なくても優しく教えてくれて、こんなにもいい体験ってあるんだなって心の底から思いました。毎日自分たちで作ったご飯も、みんなでみた星空、海、山、全て一生の思い出になりました。また必ず戻ってきたいと思える場所がある事は、これからの自分を支えてくれると思います。本当に参加してよかった!!!!!

続きを読む