感想-焼尻島-2020夏

野田拓臣さん(2020夏日程)

10日間というあっという間の時間だったけど、自分をかなり成長させることができました。また、仲間と協力して何かを作りあげることで、とても楽しい時間を過ごすことができました。また、最近ではあまり見ていなかった自然の素晴らしさを見て感じることができました。この経験は一生忘れられないものになりました。また焼尻島に行って、自然を感じ、世話人の方に会いたいです。

続きを読む

匿名希望(2020夏日程)

本当にかけがえのない体験となりました。夏の風物詩を楽しめたのは勿論のこと、島の方と関われたことも印象に残っています。今回の島ボラで学んだことを記録として残し、これからに活用したいと思います。

(追記:私は元々異性と関わるタイプの人間でなくまた恐怖もありました。しかし今回で初対面の異性3人と10日間を過ごすことで、それが解消され、自分の中でもハードルが下がったように思えます。それが個人的な大変化でした)

続きを読む

匿名希望(2020夏日程)

今回、大学二年生で自由に使える時間がたくさんあるのは今しかないので、誰かのためになることをしてみたいと思い参加したけれど、実際に島おこしに参加してみると、自分にできることはほとんどないと感じたが、逆に、自分から今回のようにボランティアに参加し、島のことをたくさん知って、色んな人に出会い、色々なことを考えることができたことは自分にとってもちろん貴重な体験になった。ボランティアの期間が終わっても周りの人にボランティアに参加したことを伝え続けることで少しでも島おこしに繋がったら嬉しい。

続きを読む

I.Y.さん(2020夏日程)

最初は成長するきっかけになればいいなくらいの気持ちで参加しましたが、想像以上に楽しくて、学ぶことがたくさんあって、忘れられない10日間となりました。普段当たり前のように暮らしている日常は島の人にとっては非日常であり、何でも手に入る生活に感謝しなければいけないと思いました。しかし、何でも一から作るということは島暮らしならではであり、何事にも感謝できるようになり、時にはそれはそれで楽しいことなのだとも思いました。世話人も島民も温かい方ばかりで、一緒に参加した参加者もみんな良い人で、10日間共に生活していく中で、親友のような家族のような特別な存在となりました。この10日間で学んだことや思い出を忘れずに、今後に生かしていきたいと思います。

続きを読む

匿名希望(2020夏日程)

“ボランティアに参加するまでは不安が大きかったですが、最終日には世話人の方々や参加者の人たちと離れることが悲しくなるくらい、大切な時間を過ごすことが出来ました。
島暮らしを通し、自分自身が成長するきっかけを与えられました。”

続きを読む