2015GW-沖島

それぞれの沖島

沖島最終日のレポートでは、参加者全員がボランティアを通じて感じた沖島や「地域活性化」に対する考えを綴っていきます。10日間の間に、みんなそれぞれ大切なことを学んだようです。

続きを読む
村おこしボランティア【沖島コース】

最終日はお年寄りや子どもたちと交流しました!

午後はデイサービスのお手伝いで、お年寄りの方と手作りのボールゲームで得点を競い合いました。92歳のおばあちゃんとお話をさせていただきましたが、毎日欠かさず島内を散歩しているとのことで、とても92歳には見えない若々しい方でした。

続きを読む
村おこしボランティア【沖島コース】

子どもたちを見ていると自然と元気になれます!

今日はあいにくの雨で、午前中から予定されていた山登りが中止になってしまいました。その代わりに、子どもたちと室内で宝探しゲームやじゃんけん列車などをして過ごしました。子どもたちがたくさんいて、とても賑やかにゲームを楽しんでくれました。

続きを読む
沖島に鯉のぼりをあげた学生ボランティア

沖島での生活から「便利さって何?」を考えた

沖島ボランティア3日目は、朝のゴミ拾いから始まり、鯉のぼりの準備、お寺で和尚さんの講話、山登り、お祭りの奉納儀式の見学と、夕方には宵宮と言っておみこしを神社にあげるイベントのお手伝いをしました。

続きを読む
船に乗って対岸の港へ行く学生ボランティア

沖島の子どもたちは元気いっぱい!

午前中に堀切港と沖島漁港の掃除を行いました。午後からは、地元の沖島小学校や老喜の里を見学させていただきました。明日からはより本格的なお祭りの準備が始まりますが、島の方々や子どもたちの役に立つことができるように、力の限り取り組んでいきたいと思います。

続きを読む
集合場所の近江八幡に到着した参加者

湖に浮かぶただ1つだけの有人島「沖島」に到着!

来ました! 沖島! 島にたどりついて、まず島内の様々な場所を案内してもらいました。島を一歩歩くごとに新しい景色が飛び込んできて驚きの連続でした。夜には漁師さんたちにも、フナのお刺身などの琵琶湖で捕れた魚で歓迎してもらいました。

続きを読む