2015春-諏訪之瀬島A

最後の日はお世話になったコテージの掃除!

9日目は島に1日いれる最後の日でした。天気があまり良くなくいつもお手伝いをさせていただく矢澤さんが仕事のため、今日まで使っていた家の掃除をしました。

コテージにて

これまでの振り返り*

本日8日目は、諏訪之瀬島が一日中悪天候に見舞われた為、コテージにてボランティア期間の振り返りを行いました。目標を掲げ、実際に行動に移す、そして、課題を確認し、改善に繋げていくといったサイクルは村おこしにも通じるものがあると考えられます。

収穫したての野菜でごはん

採れたての新鮮な野菜を調理!

昼間、晴れている時には外で育てている野菜を収穫しました。人参などはそのまますぐに昼ご飯として調理しました! 人参などはそのまますぐに昼ご飯として調理したのですが、採れたての新鮮な野菜を食べるという都会ではなかなかできないことを経験することができました。

桜の木と

島に豊富にある竹を使ってできること。

今日は折り返し地点の5日目。建設中のゲストハウスの壁として使う竹を取ってきて加工をしました。その加工の過程には様々な工夫があり、昔ながらの知恵に驚かされました。

御岳にて、矢澤さんと

御岳の山登りに挑戦!!

本日4日目は、諏訪之瀬島のシンボルである「御岳(オタケ)」の山登りに挑戦しました。午前10:00、御岳登山は順調にスタート。しかし、美しくなる景色とは裏腹に重くなる足取り、そして、どんどん傾斜が急になっていく山々。

作業のあとは、なは浜で海を満喫!

3日目は朝8時から屋根の続きをやり、1時間程で終わったので防風シートを貼る作業をやらせていただきました。午前中で作業が終了したので午後はなは浜で海を満喫しました。

雄大な自然とほのぼのした時間

島にはコンビニなどがなくて正直不便だと感じることはありました。しかし、それと引き換えに、この雄大な自然とほのぼのした時間があって、元気な子供たちがいるんだなと思いました。