沖島でのこの1週間は、充実しすぎて毎日が勉強でした

沖島でのこの1週間は、充実しすぎて毎日が勉強でした

今日で沖島とお別れでした。 朝からお世話になった宿泊施設と公民館のお掃除をしました。そして、10時便に乗り沖島とお別れをしました。通船に乗り手を振っていると港で送り出してくれた島の方、仕事をしている漁師さんや釣りをしている人達も手を振ってくれて、改めて島の暖かさ、良さを感じました。

子供達の元気いっぱいな姿にパワーももらえた1日でした!

子供達の元気いっぱいな姿にパワーももらえた1日でした!

午前中は、おきしま資料館にいってきました。 館長さんが琵琶湖の歴史について話してくださいました。 湖に浮かぶ島で人が住んでいる島は、世界でもデンマーク、スコットランドにあるぐらいで珍しい島であるというのは、日本人はどれだけ知っていることでしょうか。

沖島の魅力はもっと違うところにいっぱいあります!

沖島の魅力はもっと違うところにいっぱいあります!

今日は島のみなさんとケンケン山登りとゲームをしました。 昨日は時間の流れがゆっくりでしたが、今日はとても速く感じました。 山登りは、子供からおばあちゃんまでみんなで参加して登りました。私がこの島で驚いたことの中に、島のみなさんのパワーがすごいということがあります。

沖島は驚きの連続!

沖島は驚きの連続!

朝自己紹介のチラシを配りました。思っていたより民家が多くて驚きました。 船にも乗せてもらい、初めて島の裏側を見たとき手付かずの自然の多さに驚きました。また、自分が思っていたより島が大きくて驚きました。