2016夏-喜界島A

喜界島の皆さんと過ごせた時間が何よりも楽しかったです

今日で喜界島A日程、長いようで早かった10日間が終わりました。 今日は先に出発する仲間の見送りと、それから自分たちの出発。島を離れるのは本当に名残り惜しかったです。 この数日間で本当に色々な経験をさせて頂きました。

達成感を感じた、喜界島で最後の作業

今日は喜界島での最後の農作業日でした。私はサトウキビ畑でのお仕事の手伝いをさせていただきました。サトウキビの葉を取り除く作業をしました。大変でしたが、すごく達成感を感じました。

喜界島の良いところを吸収して、全てを持って帰りたい!

今日で喜界島生活も残り3日。今日は作業日。 とうがらしの収穫をしました。みんな農家さんに劣らないくらいたくましい働きぶりです。あかとみどりのとうがらしは、とても色鮮やかで体に身につけたくなるほどでした!

喜界島で、リアル釣りバカ日誌?

28日の朝はスギラビーチで迎えました。 朝一番に栄さんの牛舎に伺って、午後から佐手久青年団の皆さんに海釣りに連れて行って頂きました。 足場の悪い岩礁地帯で膝まで波が打ち寄せて来て、リアル釣りバカ日誌だなーと思いました。

喜界島の星空の下で一生の思い出を

今日は午前中二つに分かれて、 役場に草刈りに行く組みとマンゴーとパッションフルーツの管理をする組みに分かれて仕事をしました! 役場の方とお話しが出来て島の方々がどんな生活をしているかっていうイメージが湧きました!

島の人に、農業や島での暮らしや集落について教わりながら作業し、勉強になりました!

今日は農業をしました。滝澤と谷中と副島は、高岡農園さんで生姜のネットかけをしました。島の人と話し、農業や島での暮らしや集落について教わりながら作業し、勉強になりました! 農作業を終え、夜は、島唯一のライブハウスのサバニに行きました。

サイクリングで喜界島を満喫

本日は全員で1日かけて自転車で島巡りをいたしました。 およそ走行距離にして30キロ、島ならではの夏の日差しと、台風10号の風に煽られながらのサイクリングは我々の地元では経験できないものとなりました。

鹿児島限定? 「そうめん流し」をいただきました!

今日はそれぞれ農業体験をさせていただきました。副島と及川は愛さんの所へお邪魔しました。 午前中は喜界島生産量日本一の白ごまの収穫をしました。1本1本丁寧に刈取り、干す場所へ運ぶ作業など、力仕事が多かったです。

喜界島コース1日目が始まりました!

お昼の間は完全自由時間ということで、喜界島の人気スポットに行きました。青い空、一面に広がるサトウキビ畑、その中央でまっすぐに伸びた一本道を見て、生きているうちに来れてよかったと思った絶景でした。