みんなの笑顔が日が経つにつれてたくさん増えたかな?

みんなの笑顔が日が経つにつれてたくさん増えたかな?

宝島ボランティア7日目は、バナナファイバーの繊維取りと、それを乾燥させたものを4cmに切る作業をしました。 その作業では、それを機械に入れて繊維にする人とバナナの木に切り込みを入れて、その皮を1枚ずつ分けていく人に分かれて、効率よくできました。

宝島はバナナをこよなく愛する人、別にバナナは…っていう人も楽しめる島です!!笑

宝島はバナナをこよなく愛する人、別にバナナは…っていう人も楽しめる島です!!笑

バナナファイバーの原料となるバナナの木を自然の中から探し出しそこで天然のバナナの木を切りそれを担いで軽トラに持っていく作業をしました。 バナナの木は思ってた以上に軽くまた切りやすく宝島でしかできない体験をやれたと思います!!

全く無駄にすることなく使えるバナナファイバー

全く無駄にすることなく使えるバナナファイバー

宝島ボランティア3日目はバナナファイバーを4㎝にカットする作業でした。 長い時間地道な手作業でしたが、だんだんコツを掴み効率よく全員で集中して取り組めたと思います。 バナナという同じ植物から色々な使い道が出来て全く無駄にすることなく使えるのでいいなと思いました。

慣れない環境だからこそ、団結力が強まる!

慣れない環境だからこそ、団結力が強まる!

今日は島に来て2日目の作業でした。今日は島バナナの畑の雑草刈りや土壌整備をやったりしました。湿気が多い土地柄なのでとても感じたことのない疲労感が溜まったり、都会ではいない島ならではの虫に戸惑ったりしましたが、同時に自分たちが畑を作り上げるという達成感を感じることができました。

村おこしNPO法人ECOFF