お刺身に燻製に、宝島の食卓は魚づくし!

宝島8日目は昨日に引き続き、バナナの繊維を取る作業しました。バナナの皮を1枚ずつ剥がす人、機械で繊維を取る人、繊維を干す人、繊維を取ったときに出た繊維の残りを洗う人と分担して作業しました。

みんなの笑顔が日が経つにつれてたくさん増えたかな?

宝島ボランティア7日目は、バナナファイバーの繊維取りと、それを乾燥させたものを4cmに切る作業をしました。 その作業では、それを機械に入れて繊維にする人とバナナの木に切り込みを入れて、その皮を1枚ずつ分けていく人に分かれて、効率よくできました。

宝島の数々の絶景を見てきました!

昨日は午前中にバナナファイバーの繊維取りをした後、午後は島を観光しました。 この島に来てからバナナ畑などで働いていた為、景色とは無縁の数日間を過ごしていましたが昨日は数々の絶景を見ることができました。

全く無駄にすることなく使えるバナナファイバー

宝島ボランティア3日目はバナナファイバーを4㎝にカットする作業でした。 長い時間地道な手作業でしたが、だんだんコツを掴み効率よく全員で集中して取り組めたと思います。 バナナという同じ植物から色々な使い道が出来て全く無駄にすることなく使えるのでいいなと思いました。

慣れない環境だからこそ、団結力が強まる!

今日は島に来て2日目の作業でした。今日は島バナナの畑の雑草刈りや土壌整備をやったりしました。湿気が多い土地柄なのでとても感じたことのない疲労感が溜まったり、都会ではいない島ならではの虫に戸惑ったりしましたが、同時に自分たちが畑を作り上げるという達成感を感じることができました。