2016春-喜界島D

やっと慣れてきて楽しくなってきた時に終わってしまうと、なんだかさみしくなってきちゃう

喜界島レポート9日目… 今日が農作業の最終日ということで、特にきあいを入れていどみました!午前中に牛小屋で餌をあげたりミルクをあげたりしました。次には、ブロッコリーやキャベツを刈ったりかぼちゃのお世話といった野菜の作業をしました。

自分たちが収穫したキャベツが消費者の元に届く過程を体験

喜界島レポート7日目 今日の午前中は、まず農家さんの元で キャベツの収穫をしました! 収穫したてのキャベツはとてもみずみずしかったです。午後は農協へ行き、キャベツの選別とトマトの選別・箱詰めを行いました。

喜界島で過ごす時間も残り半分きった!?

\喜界島で過ごす時間も残り半分きった!?/ 今日は休日2日目。毎日があっという間の時間です。 さて、今日は朝はのんびりと過ごし、お昼からはフットサル大会に参加しました。

びっくり! 喜界島はサンゴでできている!

きょうは土曜日なので朝はゆっくり寝て起きてからホットケーキを作りました。 それからバスに載ってサンゴ研究所に行きました。喜界島はサンゴでできていると知って驚きました。

大変な作業もメンバーと全力で楽しむ!

今日は朝7時に起きて島で作ったジャムを塗ったパンなどを美味しくいただきました。 そして8時から車でJA選果場まで送迎してもらいました。 そして9時からブロッコリーの選別やキャベツの箱詰めなどをしました。

達成感がすごかったミカン農園

今日はみかん農園に行って、みかん収穫後の地面に落ちている枝を拾った後に、牧場で掃除、餌やりをしました。 初めての経験ばかりで特にみかん農園は肉体労働でとても疲れましたが、達成感はすごかったです!

喜界島最高の初日!

今日は朝の4時頃に喜界島ボランティア生達が港に到着し、滞在予定であるわいわいハウスへと向かいました。初めて見る喜界島の風景、特に電灯がなく真っ暗な景色にみんなが驚いていました!