「島の生活を体験し、多くの島の人たちと触れ合う」ことが十二分にできた9日間でした

「島の生活を体験し、多くの島の人たちと触れ合う」ことが十二分にできた9日間でした

活動最終日だったのにも関わらず、雨が降ってしまい残念でした…。私が雨女の本領を発揮してしまったせいで、結局、竹島にいた期間で晴れた日が二日間しかありませんでした( ; ; )案内してもらった様々な場所も、雲ひとつない青天であればもっと綺麗な景色を楽しめたのになーと悔いが残るところです。 今日の午前中は、晋作さんが関わっている新しい事業についての話し合いの様子を拝見しました。今後のビジョンと課題について熱く議論が行われていました。...
竹島の素晴らしい自然と人の良さに触れることができた一日

竹島の素晴らしい自然と人の良さに触れることができた一日

今日は晴れていたので、朝から住民の皆さんと神社の周りの清掃をしたり、竹林を伐採したりしました。最初は深々と生い茂っていた竹やぶでしたが、作業後にはとってもスッキリしました。 作業をしている人たちの中で私が一番若いはずなのに、作業効率はおばあちゃんたちの方がはるかに優れていて、自分の力のなさを痛感しました。休憩時間には作業を一緒にやっている皆さんから、飲み物やパン、お菓子などたくさんの差し入れをいただきました。...
お刺身が新鮮で、身がプリプリ!

お刺身が新鮮で、身がプリプリ!

今日は一日中あいにくの雨だったのに加えて、3月なのに真冬並みの寒さでした。本当は朝から道路整備のボランティアがありましたが、残念ながら中止になってしまいました。 なので、竹籠(竹島ではテゴと言いますが…)の作り方を熊彦おじいちゃんに教えてもらった際に撮っていた、ビデオの動画編集をパソコンで行いました。 作業をしながら、晋作さんファミリーと方言やイントネーション、地域差について話が盛り上がり、外で活動するのとは違った、まったりとした時間が過ごせて良かったです(^^)...
竹島の海を取り囲む断崖は、迫力があり圧巻!

竹島の海を取り囲む断崖は、迫力があり圧巻!

今日は、一日休みをもらいました! 午前中は島の散策をしました。午後は、籠港から海に行って晋作さんは素潜りに、私は浜辺でのんびりしていました。浜辺は無数の白い石に覆われ、海は透き通り、とてもきれいな場所でした。また、籠港を取り囲む断崖は、迫力があり圧巻でした! しばらくして晋作さんがメジナとえび2匹を獲って帰ってきました。その中のメジナのさばき方を教えてもらいましたが、包丁の使い方など慣れておらず苦戦しました。...
竹籠が完成!

竹籠が完成!

今日は波が高かったため、定期船がきませんでした。船には、乗客以外にも生活に必要不可欠な物資なども積んであるので、売店がない竹島にとって、船が来ないのは困ります。 午前中は、昨日の続きで竹籠づくりを行いました。熊彦おじいちゃんの助けを借りながらですが、出来映えの良い竹籠を完成させることができました! 島の人たちに、「上手にできたね」と褒めていただいてとても嬉しくなりました。...
大名筍を食べてみたいという願いが叶って嬉しい!

大名筍を食べてみたいという願いが叶って嬉しい!

今日は残念ながら、1日中雨だったので、屋内で竹籠づくりを行いました。 朝、竹籠作り名人のおじいちゃんに、竹籠作りに使う刀を借りに行ったら、家の中に入るように促されました。すると、竹島の名産品である大名筍を使った煮物をごちそうしてくれました! 島に来たら一度は食べて見たいと思っていたので、その願いが叶って嬉しかったです。 大名筍は普通の筍に比べて甘くて柔らかく、味も染みていてとても美味しかったです!...
竹島の職人技を私たち若者が受け継いでいかなければならないと思いました。

竹島の職人技を私たち若者が受け継いでいかなければならないと思いました。

今日は昨日に引き続きおじいちゃんの元に行き、竹籠づくりを教わりました。朝は、加工に最適な2年竹を刈りに竹藪のなかにはいりました。おじいちゃんは、見た目で何年竹なのかを当てながら、テキパキと竹を刈っていました。 おじいちゃんが昨日簡単そうに作業をこなしているので、自分も同じように出来るだろうと思ったら大間違いでした。まず、竹を編む前の下準備で非常に苦労します。竹を縦に細く割り、竹を薄く剥ぐ作業なのですが、今日はコツを掴むために練習するだけで終わってしまいました。...
竹島でただ一人の竹かご職人のもとへ

竹島でただ一人の竹かご職人のもとへ

今日は朝7時から村の清掃を行いました。 月の第1、第3土曜日にそれぞれの住民が自分の割り当てられた場所を掃除します。朝早いのにも関わらず、あいさつの声が絶えず聞こえることに違和感を感じてしまうほど、都会のあいさつを交わさない生活に慣れてしまっていることに気がつきました。 掃除が終わり、晋作さんが企画に関わっている新しい事業についての話し合いの様子を拝見しました。...
鹿児島港から3時間、さつま竹島に到着!

鹿児島港から3時間、さつま竹島に到着!

鹿児島港を出て船に揺られること3時間。船酔いもまったくせず、竹島に到着できました。1人のみの参加だった為、とても不安でしたが、晋作さんをはじめ住民の方々があたたかく迎え入れてくれました。 お昼ご飯を食べた後は、竹島についての説明を受け、また、村に仕事をつくるため、豚の飼育を始めるという新しい事業計画についての話も伺いました。 住民の方のご厚意で、イカ釣りに行きました。海のうねりが強く、1匹も釣れませんでしたが、海風がとても気持ち良かったです。...
村おこしNPO法人ECOFF