2020春-奥尻島

世界はこんなにも美しい

昨日までたくさんの人で溢れていたゲストハウスimacoco。たった一人で寝るのにはあまりにも広すぎる。でも寂しくし…

繋がることの意味

今日で10日間の奥尻島生活を終え、私たちの活動に一度区切りがつきました。この活動は数えきれない人の想いが繋がり、形…

イマココから

気温が低く風が強い。奥尻島が私たちとの別れを惜しんでいるかのような気候でした。そうした中で飛行機が見えなくなるまで…

イマ、ココで

今日は送別会を行いました。次々に人が訪れ、今までお世話になった方々が1箇所に集まる、この奇跡は活動中お世話になり続…

集う

昨今の情勢の中で私たちは「集うこと」を制限されてきました。次々とオンラインに代替され、クリックひとつでいつ何時でも…

終わりは始まり

奥尻島での生活も残すところあと2日となりました。今日は世話人のゆうとさんのガイドの下、山を散策しました。奥尻島の森…

海の幸、山の幸、人の幸

島民の方々から日々様々なモノをいただきます。タコ、ホッケ、ソイ、カレイ、海苔、お米、ジビエ、奥尻和牛…それだけでな…

Jōmon period Okushiri

本州が稲作を始め弥生時代に変遷した頃、奥尻島を含めた北海道は続縄文時代として狩猟文化を続けていました。今日のメイン…

ありがたみの本当の意味

今日は午後に釣りを体験させていただきました。まず私が感じたのは”ありがたみ”を知るには、自分で見たり体験しなければ…

ワイナリー見学

今日はimacocoから近いワイン工場に行きました。このワイン工場は離島で初めてぶどうの栽培からワインの製造そして…

新境地開拓

自身の興味から事前の学習を経て、奥尻和牛について興味を持ったメンバーがいました。今回のプログラムは奥尻和牛に関する…

都会では感じられないこと

今日の午前中は奥尻島の浜辺で取れた深海松(珊瑚の一種)を使ったネックレス作りをしました。浜辺に落ちているものはゴミ…