ただの普通の道でさえも色々な思い出ができた沖島

ただの普通の道でさえも色々な思い出ができた沖島

頭によぎったのは沖島を初めて訪れた日から今日の朝までの出来事でした。小学校の前を通るとこないだの運動会や子供たちのこと。鳥居を見つけるとぐずついた天気の中島を散策したことなど…。ただの普通の道でさえも色々な思い出があって感動しました。

子どもたちを見ていると自然と元気になれます!

子どもたちを見ていると自然と元気になれます!

今日はあいにくの雨で、午前中から予定されていた山登りが中止になってしまいました。その代わりに、子どもたちと室内で宝探しゲームやじゃんけん列車などをして過ごしました。子どもたちがたくさんいて、とても賑やかにゲームを楽しんでくれました。

沖島の子どもたちは元気いっぱい!

沖島の子どもたちは元気いっぱい!

午前中に堀切港と沖島漁港の掃除を行いました。午後からは、地元の沖島小学校や老喜の里を見学させていただきました。明日からはより本格的なお祭りの準備が始まりますが、島の方々や子どもたちの役に立つことができるように、力の限り取り組んでいきたいと思います。

村おこしNPO法人ECOFF