沖島

もんてきてね、沖島に。

ただの普通の道でさえも色々な思い出ができた沖島

頭によぎったのは沖島を初めて訪れた日から今日の朝までの出来事でした。小学校の前を通るとこないだの運動会や子供たちのこと。鳥居を見つけるとぐずついた天気の中島を散策したことなど…。ただの普通の道でさえも色々な思い出があって感動しました。

村おこしボランティア【沖島コース】の学生ボランティア

島の子どもからたくさんの元気をもらいました!

今日で丸一日この島にいられるのは最後となってしまいました! 朝は頑張って少し早起きをして、港で日の出を見ました(*^-^*) 港ではちらほらと漁から帰ってくる船がありました。午前中は芋掘りをしました。

沖島の運動会の様子

待ちに待った…… 運!動!会!!!

グラウンドで一生懸命に競技をしていたり、競技を見ながら笑っていたり、隣の人とおしゃべりを楽しんで笑っていたり……会場全体が元気溢れる明るい雰囲気に包まれていたことが、この沖島の運動会の醍醐味なんだな〜と、思いました。

沖島のお手伝いをした学生ボランティア

湖のなかの島だけど、緑溢れる島であることを実感

今日は紫陽花の植え替え、山登り、運動会準備、島散策と盛り沢山な1日でした! まず沖島に上陸以来初の晴天で1日がスタート(∩´∀`)∩ 沖島港近くの花壇にて紫陽花の植え替えをしました! 沖島港が少しでも明るくなって欲しいと思います!

沖島の散策をする学生ボランティア

沖島の歴史を知り、島民の方々と交流!

今日は沖島の歴史を知り、島民の方々と交流させていただきました! デイサービスでゲームしたり小学校で子供達と触れ合うことで、日曜日の運動会がとっても楽しみになりました。

それぞれの沖島

沖島最終日のレポートでは、参加者全員がボランティアを通じて感じた沖島や「地域活性化」に対する考えを綴っていきます。10日間の間に、みんなそれぞれ大切なことを学んだようです。

村おこしボランティア【沖島コース】

最終日はお年寄りや子どもたちと交流しました!

午後はデイサービスのお手伝いで、お年寄りの方と手作りのボールゲームで得点を競い合いました。92歳のおばあちゃんとお話をさせていただきましたが、毎日欠かさず島内を散歩しているとのことで、とても92歳には見えない若々しい方でした。

村おこしボランティア【沖島コース】

子どもたちを見ていると自然と元気になれます!

今日はあいにくの雨で、午前中から予定されていた山登りが中止になってしまいました。その代わりに、子どもたちと室内で宝探しゲームやじゃんけん列車などをして過ごしました。子どもたちがたくさんいて、とても賑やかにゲームを楽しんでくれました。

沖島に鯉のぼりをあげた学生ボランティア

沖島での生活から「便利さって何?」を考えた

沖島ボランティア3日目は、朝のゴミ拾いから始まり、鯉のぼりの準備、お寺で和尚さんの講話、山登り、お祭りの奉納儀式の見学と、夕方には宵宮と言っておみこしを神社にあげるイベントのお手伝いをしました。