【参加者の声をご紹介します #007】

「村おこしボランティア」参加者の実際の声を聞いてみませんか? ただいま春休みの学生ボランティアを募集中! 定期的に参加者の声をご紹介しています。

興味をもったらすぐに下記URLをクリック! あなたも島の仲間になりましょう!
http://ecoff.org/category/now/

今回のボランティアを通して、自分のもっていた、離島に対するイメージがだいぶ変わったと思う。

離島は不便で生活も乏しいのではないかとかつては考えていたが、実際に宝島を訪れてみて、あたたかく濃密な島の人間関係、島全体を元気にしていこうと奮闘する移住者の存在を知り、この島には無限の可能性があると感じた。

普通の旅行では体験することができないことを、このボランティアでたくさん体験することができた。

砂浜であった場所を畑にすることがどれだけ大変であるのか、何度も試行錯誤を繰り返した末に島の新たな特産品が生み出されていること、台風などの災害をいかにして切り抜けるのかなどを知ることができ、とても勉強になった。

また、自然との共生について、深く考えさせられた。

島の人々を見ていて、自然と共に生きようとする強い意志が感じられたように思う。

そして、島の人々だけではなく、10日間を共に過ごしたメンバーからも、とても刺激を受けた。

東京や大阪などの都市からはるばる、一人で島にやって来たメンバーの一人ひとりが強い自主性を確立しており、尊敬できる人たちだったと思う。

このボランティアを通して、たくさんの人々と出会い、色々な考え方を吸収し、自分自身が人間的に成長できたことが、大きな収穫だった。

by 坂元奈津子さん(宝島コースに参加)