S.T.さん(2018春日程)

今回も参加することができ、種子島に大好きな人が増えて本当に良かったです。今回感じたことは、やはり人のためにならどんなに大変な事でも頑張れるという事です。今後の仕事や人生において、「誰とやるか」ということを突き詰めていきたいと思いました。