塚越優衣さん(2020春日程)

今回のボランティアで、人生において幸せな生き方について考えさせられました。

空が狭く、せわしなく過ぎていく都会での生活では、星空は見えませんし、見る時間もありません。

ご近所さんとのかかわりも頻繫ではありません。

しかし、屋久島には、海があり、山があり、夜には辺り一面に星空が見えます。過ごす時間もゆっくりと流れていきます。

野菜や果物を収穫はご近所さんで協力し合います。

そんな生活を体験して、自分がこれからどう生きていきたいのか考えられた気がします。

自分を見つめ直す、自然や農家さんに感謝する、とても良い機会であったと思います。