夜中の女性陣以外での会話の聞こえてきた内容、いろんな考え方があることがわかった。 夜中の女性陣以外での会話の聞こえてきた内容、いろんな考え方があることがわかった。 川でのエビ取り 古市さん家でのバーベキュー 宇宙センター見学 島の大自然に触れ合ったこと シュノーケリング ロケットの打ち上げ 高校生の考えたツアーがとても楽しかったです。 みんなとの共同生活 人との出会いや、自然。 海でのシュノーケリング 地元の人やボランティアの人たちとの出会いや関わり 宇宙センター シュノーケリング 毎日の宿での生活 共同生活での自炊 海が青い!!! はじめて出会う仲間と協力して、10日間生活していくこと。 自炊 青くて綺麗な海。 たんかんの山に藁を敷き詰めた活動、本当に人数がいないと大変だとわかった。 タンカンの木の周りに藁をひいたこと シキミ畑の草むしり 農作業の手伝い 草取り タンカンとシキミの農業ボランティア 海岸清掃 タンカン農家 たんかん農園に藁を敷くこと 農作業 繁殖農家さんでの牛の世話 牛の世話 うねをつくったこと 耕運機を使って土を耕したこと 農作業 畑仕事 牛の糞の清掃 空き地の草を自分たちでぬき、一から畑を作ったこと。 しきみ 浦口家での農業ボランティア。畑にひたすら肥料を撒く作業をしました。 他の方とも話したいし、違う季節ではどうなっているのかを知りたい。 人との繋がりの暖かさを感じられるのと大自然の中で生活ができる ボランティア活動中にお世話になった方々に、もう1度会いたいと思ったから 自然が綺麗でロケットの打ち上げも見たいから 田舎の自然豊かさが好きだから 出会った人たちとまた会いたい 知り合いができたことと、お手伝いさせていただいたその後の作物、牛たちの様子を知りたいからです。 もっと魅力を知りたいから 単純にすごく楽しかったし、種子島が大好きになったから。 またお世話になった方々に会いたいから。期間中にまわることの出来なかった場所へ行きたいから。 農家の方々と仲良くなることができ、また会いたいと思ったから。また、また農業をお手伝いできたらと思ったから。 お世話になった方々に会いたいから、収穫をしてみたいから 今回種子島にまた会いたくなる方と出会えたから。 自然が気持ちよく、人がいい 農家の方々に会いたいから。自分がお手伝いした農作物の成長やお会いした農家のお子様の成長を見たいから。 言葉では上手く表せないようなことがたくさんあったのでとにかく自分で感じて欲しいから。 今回感じたことを言葉だけじゃ伝えきれないので実際に行ってみてほしい 自分が感じた種子島の魅力を友人らに伝えて、種子島の良さをもっと広めたいから 種子島がすばらしかったから 素晴らしかったところを伝えて、もっとたくさんの人が島に訪れ、素晴らしさを知ってほしい。 皆んなにも知って欲しいから 自分が思っていた以上に地元の方が温かく、農業をする方々の苦労を知ったからです。 もっと種子島の魅力をみんなに知ってほしい 自分が目でみて感じた感動や、ここでしかできない体験をみんなにも知ってほしいし、紹介するとで村おこしにも繋がると思うから。 ボランティアを通して自分自身見つめ直すことが出来たし、人との出会いへの感謝をすごく感じることができた幸せな時間だったのでもっと多くの人にも是非経験してもらいたいと思ったから。 安納芋美味しいし自然がきれいだから。 海が綺麗なところや人の温かさなど、良いところがたくさんあって、沢山の人に訪れてほしいと思うから。 知らないことの方が多い、知らなければ興味を持つこともきにすることもないので。 実際にそこに行かないと感じられない素晴らしさがある。記事や話を聞いただけでは学べないことばかりなので地域に行き自分の心で感じることが大切。そうでないと周りに伝えられない。 現地に行かないとわからないことが多いと思ったから ネットや、人から伝えられた情報だけではただの想像でしかなく自分の目で見て、実際に関わることで想像だけではわからなかったものが見えてくる。 写真や映像で見た知識よりも自分の五感で感じるインパクトの大きさに驚いたから。 聞いただけではわからない、自分の目で見た本当の地域の魅力や農家さんの苦労を目にしたからです。 実際に目で見たり、体験することが大切だと分かったから 自分が想像していたものと180度違う事ばかりで、実際に行ってみないとわからないことの多さを実感したから。 時間の流れ方、作業の大変さ、自然の美しさ、実際に行かなければ分からないものがあったから。 地元の人々との関わりの中で多くのことを学ぶことが出来たから。 行く前に想像していた種子島と実際の種子島とでは、全然違っていたから その地域を知って“好き”にならないとそういった活動は本気でできないと思うから。 実際にその場にいって、現地の人々と作業することでしか、大変さを知ることができないから。 実際に行ってみて初めて地域の良さであったり課題が見えてくると思うから。 様々な離島にいき、その離島の暮らしや農作物の育てかたを学び、人々との交流を増やしたい 初めての参加で得るものがとても多かったので、他の地域でも体験してみたいから エコフに限らないがまたどこか遠い地域の暮らしを体験して見たいと思った。 農業の楽しさを知り、活動を通して仲間との絆が深まることの素晴らしさを知ったからです。 いろんな島を巡りたい 人との出会いや、沢山の体験を通して大きく成長することができだから。 別の土地にはECOFFとして参加したい。種子島は、次は別の立場から見てみたい。 まだ興味のある島があるから。 得られるものが多かったから 今回本当に楽しくて貴重な経験や素敵な出会いにいっぱい恵まれたから。夏休みの1番の思い出になったから。 今までよく知らなかった地域が自分にとって大切な場所になるから。そういう場所を増やしていきたいです。 ある程度のことはなんとかしてくれるとわかったから。 自分自身が感じたことを自分の大切な人にも味わってほしいため 10日間の中で多くのことを吸収でき自分自身の価値観も変わっていったのを体験してもらいたい 自分が実際に農業の楽しさや地域の魅力、地元の方々の温かさ、仲間との絆を経験したためです。 日常では味わえない体験が出来たから。 ここまで村にとけこんで生活できるプログラムは他にないと思うし、本当に沢山の大切なものが得られるのでみんなにも体験してほしいから。 ECOFFのような活動があることを知って欲しい。 友達も興味を持っていたから。 ほとんどの人に良い経験になると思うから!! 私自身、先輩が佐渡ヶ島コースに参加しているのを見てECOFFを知りました。普段出来ない貴重な経験が出来るのでぜひ紹介したいです。 “知識がないに等しい私たちを受け入れてくれて時間を割いてくれた地元の人、世話人の方には本当に感謝しております。メンバーも個性的で、このプログラムがなければ喋りかけることもなかった性格の人と話し、同じ空間で過ごすと何があったとしても順応しようと無意識でなるので、いい機会でした。ロケットの打ち上げ予定日にはこんなに人がいるのかと感じました。日常的に対向車が来ることが少なくて、ロケット目当てのみの方にも農業、気候、場所、現状をどんどん伝えることが必要だとも思いました。地元の人と喋ることで、ガイドブックに載っていないことや、考え方を知ることができて本当によかったです。” 参加して心から良かったと思う。最高のメンバーと第二の故郷ができました。 “離島の方々が本当に優しくて、暖かく迎えてくださり、絶対にまた訪れようと思いました。農作業やシュノーケリングの後のご飯が最高に美味しかったです!台風でフェリーが欠航して中々種子島まで行けなかったり、ロケットの打ち上げ延期や帰りのフェリーも満員で乗れなかったりなどハプニングだらけでしたが、これも離島ならではの体験だと思います。プログラムのメンバーにも恵まれ、思うようにいかないことも楽しむことができました。普段の生活では関われないような方々との出会いや、慣れない農作業での経験は生涯の財産になると思います。ecoffに参加して種子島に来ることが出来てよかったです!” 自分の知らないことを知れ、有意義だったから 私は、今回友人の勧めで種子島A日程コースに参加しました。台風で参加の日にちがみじかくなってしまいましたが、ボリューム満点でボランティア活動に参加することができました。改めて、自然豊かなところの素晴らしさや青く澄んだ空や海などの景観の素敵さに心を奪われました。島の人たちや現地の世話人の方もとてもご親切に受け入れてくださり、人と人の繋がりの温かさを感じることができて私は今回参加できて本当に心のそこから良かったと思いました。また必ず、種子島に行きたいと思います! 今回のボランティアを通して農業だけではなく、離島の方々の生活など様々な勉強をさせていただいて、とてもいい経験になりました。 人生で一番充実した夏休みでした。今回の体験した事を他の人にも伝えつつ自分自身の方向性を探して生きたいと思います。関わってくださった全ての人に感謝です。 自分が思っていた以上に地元の方々が温かく迎えてくださり、丁寧に仕事内容を説明してくださったので充実した10日間を過ごすことができ、第二の故郷だと思えるようになりました。とても幸せで貴重な体験をさせていただきました。 イメージよりも暮らしやすく、あたたかみのある島だなと感じました。もっと深い部分まで知ってみたいと思いました。 “今まで生きてきた中でも一番と言っていいほどの濃い生活を送ることができ、村での1つ1つの出来事が私の成長に繋がりました。島の方々の優しさや温かさ、そして今まで見たこともない自然に触れ自分の中の価値観が大きく変わった気がします。島にも自分の居場所ができたこがとても嬉しいし、お金では買えない大切なものをたらふく持ち帰ることができました。こんなににも素敵な経験をさせてくださった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。” 今回のボランティアでは、特に人の温かさを感じました。世話人の方や受け入れ農家さんなど、ECOFFの活動に係わってくださった多くの方々が、よその土地から来た、言ってしまえば赤の他人である自分たちに、熱意をもって農作業を教えてくださり、またとても温かく受け入れてくださいました。貴重な体験をさせていただいたこと、優しく受け入れてくださったこと、感謝しています。ありがとうございました。 今回、種子島の村おこしボランティアに参加して本当に良かったと思っています。農業を自分の身で経験させて頂き、大変さや知識を学ぶことができたこともそうですが、農家の方々の作るものへの気持ちを一番近くで受け取ることが出来たことが一番の自分自身の成長への刺激になりました。人として大切な温もりや思いやり、またこれからを生き抜く新しい考え方をたくさん吸収することが出来た10日間だったと思います。これからに活かしていきたいです。地元の方々は温かく、早く戻っておいでと声をかけてくださり、こんなに帰りたくないと思ったのは初めてでした。この多くの温かさの詰まった種子島の魅力をもっと多くの人に少しでも広げていきたいと思いました。また、自分自身ももっとこれから知っていきたいと思いました。 “普段の生活では絶対に得られないものをたくさん経験させていただけて大変満足しています。” 普段の生活とはかけ離れた島の自然や人々の暖かさを感じることができました。このボランティアに参加して本当に良かったと思います。 10日間今までにないくらい充実した貴重な日々でした。島の方々との素敵な出会い、共同生活をした仲間との出会いなど新しい出会いや経験がぎゅっとつめこまれていました。本当に楽しかったです。 予想以上のことを得ることができた 最高な10日間だった!人がとにかくあったかかった!自分の中にしまっておかないで、誰かに共有できたらいいなあと思った。 実際に作業することで農業の大変さ、自然の厳しさを身に持って体験できた。農家のみなさんは暖かくて優しくて、また種子島に行ってみなさんにお会いしたいです。 農業への考えが変わり、すごくよい体験ができました 今回ボランティアに参加して、農業の大変さを知りました。予想よりもはるかに体力的にきつくて、私達若者でもきついのに、ご高齢の方はもっと大変なんだろうな…と感じました。沢山汗をかいて大変な思いをした分、実がなった時や美味しい作物が出来た時の嬉しさや達成感はとても大きく、逆に、天候に左右されて作物がだめになってしまったときなどの悲しさや悔しさもとても大きいんだと思います。手をかけて育てたから必ず結果が返ってくるとは限らないものだからこそ難しいのだと感じました。 “洗濯する時、特に洗濯ネットには名前を書いた方がいいと思います。ほとんど見た目が同じで必ず誰か自分のものがどれかわからないということがあるから。何事も全力で、言いたいことがあればちゃんと伝える。” 日々送っている生活(現実)を忘れ離島での生活に全力で取り組んでほしい ただ単に楽しいだけでなく成長出来る10日間です。実際に行って自分の目で見る事で感じる感動は凄まじいです。 最初は少し不安かもしれませんが、実際に行ってみると、有意義な時間を過ごすことができます。迷っている人がいたら、ぜひ行ってみることをおすすめします。 “遠くまで一人で行って、知らない仲間と共同生活するというのはとても緊張すると思いますし、不安もあると思いますが、一歩踏み出すことで得られるものが沢山あります。透き通る海や、満天の星空、島の方との出会い、、普段ではできない事ばかりです。そして一生の仲間もできます。迷っているのならぜひ参加してみてください!!” “ECOFFの活動を知るところまでたどり着いたのならぜひ参加してみてください。現地に行くことでしか体験出来ないことがあなたを待っています。” 最初は出会いや生活全てに緊張や不安があると思いますが、思い切って心を開いていってほしいと思います。10日間は長そうですが、あっという間に終わってしまい、もっと仲良くなりたかった、話したかった、知りたかったと思うことばかりでした。是非、思ったら迷わず飛び込んでみてください。 “迷ってる人は参加してみるべき!!私も、ひとりで遠い離島に行く不安や知らない人ばかりの所に馴染めるか不安がいっぱいあったけど、終わった今では本当に参加してよかったと思いました。夏休みの1番の思い出になると思いますよ。” 今までにない体験ができる!とにかく楽しいです! 畑に石灰をまくこと 畑仕事をしたこと。あんなに太陽の日差しが強いなんて知らなかった。 エコツアー 百合農家で球根を一つひとつ丁寧に植えたこと。約5時間程掛かりました。 永嶺荘での人との出会い 宿泊する永嶺荘に毎晩観光客や地元の人が訪れて、話をしたこと 地元の方と一緒にお菓子づくりをしたこと。 「人」の暖かさを感じました。永峰荘には、沢山の人が入れ替わりで泊まります。勿論、地元の人も。皆んなと夕食時に顔を合わせ、話をしている時は幸せでした。 海がとても綺麗。ウミガメと会える。島の人がとてもいい人。 もう一度永嶺荘にいっていろんなお話がしたい。 また、会いたいため。 お世話になった人たちに改めてお礼をいいたいから。ただ会いたい。 海がとても綺麗。ウミガメと会える。 行った人にしかわからないこと、見えてくるもの、感じることがたくさんあるからいろんな人にも体験してほしい。 自然、ひと共に素敵だったため。 行った者にしか分からない魅力があるから。 その地域行って体感することで知れることがたくさんあるから。心から紹介したい応援したいって思えるようになるから。 島の人たちの想いや暮らしは行かないとわからないから。 自分の足でいき、見ることに意味があると感じたため。 SNSなどには誤情報も飛び交っています。だからこそ、現地に行き、いまの姿を包み隠さず発信することが必要だから。 まだまだ知らないことがたくさんあるから。それを知るには現地に行って体験することがベストだと思う。ECOFFはそれを応援してくれる活動だと思うから。 土地土地で出会うひと、環境は違うため。 貴重な体験は勿論、沢山の人との出会いから、多くの刺激を得たいから。 自分自身がすごく成長できる。 知らない世界を味わってほしいから。 正直、怪しい団体だと感じていた手前、人に紹介するのは難しいかな。 “ボランティアに参加したことで、10日間という時間だったけれど沖永良部島のことが好きになって、永嶺荘などでメンバーだけでなく、いろんな人と出会ったことで、自分が成長でき、そういう考え方もあるのかなどと新たな発見もできてあのとき勇気を持って参加してよかったなと思います。村おこしの一歩は、まず行って体験してその地域を知ること、本当にその通りだなと思いました。” 今まで地域おこししたい、活性化させたい、そんな想いはあったけれど実際何をしたらいいのか分からなくて。でも、このECOFFの活動を知って参加したことで、はじめの一歩が踏み出せた実感があります。迷うくらいなら勇気を持って参加するべき!大げさに聞こえるかもしれないけど、本当に人生が変わる経験。忘れられないかけがえのない時間になるはず!! “わたしは将来栄養士として働きます。食を知るには食の作られるところから見たいと思って参加しました。畑作業は体力勝負で照りつける日差しにやられながらも作業をしました。そうやって愛情こめて育ててくれる農家さんがいるからわたしたちが美味しくご飯を食べることができます。栄養士として食事のありがたさを伝えられるようになりたいと強く感じました。しかし、それ以上に人とのつながりが印象に残りました。島で会う人みんなが温かい眼差しでどこからきたんだね?と迎えてくれます。小さな小学生もすれ違えばこんにちは!と元気な挨拶をしてくれました。そういう温かさがこの島の魅力で、わたしが大好きなところです。また沖永良部に戻ってきます。” ” 沖永良部島で、たくさんの人に出会い島の方々とふれあえたことが非常に楽しかったです。山下さんから島の現状や歴史について教えていただいたおかげで島に対する見方も変わりました。” 島の人と関わるべし。 凄く不安でした。正直、那覇港で他のメンバーと会うまでECOFFの存在は無いものと思っていました。そこから9泊10日も一瞬で、農作業を繰り返す日々。島の洗礼を受け、心が折れることもありました。ビックリするくらい暑いです。でも、綺麗な海が目の前にあります。シュノーケリングや釣りが直ぐできます。心身ともに癒され、ずっといたいくらい。ウミガメと泳ぐ幸せときたら、最高過ぎます。最終日は、意外とアッサリだったんですけど、これは照れ隠しなのかな。また会いたいです。 行けば分かる。 海に魚をとりにいく作業。強い風の中海に入り、溺れないようにするのが精一杯で魚をとるなんてとても出来ませんでしたが、現地の方はスイスイと泳ぎ魚をとっていて、びっくりしました。 島の方が、わたしたちボランティアメンバーを、お客さんよりも、仲間という感覚で仲良くしてくれたことが印象に残っていて、嬉しかったです。 encounterの準備で参加者の方々のサポート シュノーケリング 大名筍の採集体験 “鮮明な青い海の中でのシュノーケリングをしたこと。キラキラ輝いた星や流星を見ることができたこと。” 道路整備 島の子どもたちとの交流 道路伐採 海に入ったこと 道路清掃 魚をとって食べる 牛の餌やり 牧場の牧草地の雄大さ 道路伐採 海水浴 道路の整備 シュノーケリング 敬老会 海 草刈り 素潜り 台風であまりボランティア活動といった活動はできなかったように思いますが、敬老会があり現地の人々の前で恋ダンスを披露し、喜んでいただけで嬉しかったです。 海に潜りにいったことです。見たこともない熱帯魚をたくさん見ることができて感動しました。 印象的だったボランティア活動は、道路整備です。道を通るにもきちんと除草する必要があり、これを人力で行なっているとなると大変な重労働だなと思った為。 ボランティア参加者7人でご飯を食べたこと。 村道伐採 シュノーケリング 筍取り 海に行った 村道伐採 シュノーケリング 島の方々が皆さんとても素敵な方だったので、もう一度会いたいです。また、星がとても綺麗なのでもう一度見たいです。海にも入って綺麗な水中や島を眺めたいからです。 とても充実した時間を過ごすことができ、自然や島民の方々ともっと触れ合いたいと思ったからです。 今回は台風の影響で日程減ってしまってこの地域に住んでいる方々とゆっくりとお話をすることが出来なかったことと私が活動中に船酔いしてしまって皆さんにご迷惑をお掛けしましたので次回また行く機会があれば今回よりも挽回できるように自分から積極的に行動して皆さんとたくさんお話を聞いたり話したりすることと、そして私に何かできることがあれば協力していって皆さんのお役に立ちますように行動していきたいと思ったからです。 現地の方々が優しかったから。 また島民の人に逢いたいと思ったから。 竹島を大好きになったから どちらかといえばはいですがちょっと微妙な部分があります。 人がとてもあたたかかったから 現地の方がすごく良い人ばっかりだったから 雨が多く、思っていたことをあまりできなかったから。 もっと晴れている時にたくさん海を楽しみたい。 今回のボランティアを通して、竹島は第2のふるさとの様に感じている為。 “関東住みなので鹿児島は遠い。次いくなら東京の離島へ行ってみたい。” 良い人ばかりだったから すぐに行ける地域にあれば行きたいですが、、、体力とお金の消耗が、、 この感動をぜひ他の人に味わってもらいたいから。 行かないと分からない、綺麗な海や星空など豊かな自然を体感してほしいからです。 人口が約80人しかいない中で一人一人、他人として接するのではなく家族のように温かく互いに笑い合い、励まし合い、そして協力し合って日々暮らしていらっしゃるところを知ることができ、素敵な関係だと感じました。また自然の豊かさ、海の鮮明さなどにも感動したのでこの地域を紹介したいと思いました。 島自体は小さいものだが、穏やかな人間関係や、みなが協力して島を守っていくという素晴らしい宝物があるから。 こういうところもあるということを知ってほしいから 自分が行って楽しかったから 綺麗で温かい島だったから。 竹島の自然の豊かさや、島の人の温かさを知ってほしいと思った為。 綺麗な海や星空を見て欲しい。 楽しいから 綺麗な海、星を見て欲しい。 実際に現地に行って、体験しないとわからないから。写真や動画では伝わらない。 地域のことを少しでも多く理解したり、島民の方々と協力して村おこしをするためだと思います。 ネットやテレビでの情報、写真や周囲の方からのお話を聞くだけでは実際にその地域はどういうところなのか分からないと思います。自らその地域に行くことでその地域の良さや大変さその地域の方々の暮らし方など様々な面で知ることもでき、また現在、私が住んでいるところではめったに見たり体験することが出来ないようなことがその地域ではできることでとても非常に貴重な経験になりました。 人口が少なく、島の維持をしていくのがやっとではあるものの、そこに愛があるということは目にしてみないとわからなかった。 インターネットで調べても実際行ってみないと分かんないことも多いと思うから。 やはり行ってみて体験したり生の声を直接聞かないとなにも真実はわからない。 実際に行ってみないとわからないことがたくさんったから 体験しないと知ることのできないことが多くあったから。 人口や島の大きさはインターネットでわかっても、現地の人々がどんなことを日々思いながら生活しているかなど、お話ししてみないとわからないことだらけだと思ったからです。 百聞は一見にしかずという言葉がある通り、実際に行ってみなければわからないことだらけだった為です。 晋作さんの話を聞くまで島にどんな問題があるのか知らなかったから。 分からないことだらけだから “実際に訪れないとわからないことだらけである。今回、台風が直撃したが竹島の台風と私たちの地元の台風は別物であった。対策をしなければならないし、それでも建物が破壊されることもある。” 他の地域にも行ってみたいから。 普段体験できないことを経験でき、新たな発見や自分を見つめ直すことができるからです。 もっと島のことについて知りたい。体験したい。経験したい。皆さんに役に立てていただけるように行動したいと思ったから。 素晴らしい一生の仲間に出会えた。 田舎に入りこめるつてがないとなかなか地域の人とは触れ合えないから しっかりプラグラム等が構成されていて良かったから 良い経験になったので。 二回参加し、十分楽しむことができた。 貴重な体験ができるから 既に以外参加したため充分満足です。 NPO法人だし、安心できるものだから。 少しでも多くの人で村を活気づけたり、また、いい経験が絶対できるといい切れるからです。 島の魅力をたくさん知ることができるから。 本当にボランティアに行きたい人は自力で調べて行くべきだと思う。ただし、ボランティアに興味を持っていて、自分に話を聞いて来た人には紹介したいと思う。 良い経験をさせて貰えるプログラムだから とてもよかったから 良い経験になったので。 “普段の生活と違うことをしたい他思っている人は多くいると思う。そんな人にこのプログラムを教えてあげたい。” 自分の知らなかった世界を知ることができたため。 とても良い経験でした。心が晴れました。また来たいと思いました!、 竹島は、海も竹も木々もとてもきれいで、素敵なところです!島の方はとても温かく、楽しい方たちです。普段の生活と一風変わった竹島で生活してみて、心が晴れやかな気分になれます! “最初は島の全く違う環境に馴染めるかとても不安でしたが、島のアットホームな雰囲気と貴重な体験をし、楽しく充実した時間を過ごせました。違った価値観や見方をした島民の方々のお話もとってもためになりました。いつか機会があれば竹島に来たいと思います。” 豊かな自然を堪能することができ、自分を見つめなおしたり今までと違った価値観を知ることもできとても貴重な体験を得られます!ぜひ来てください! “今回の長期休暇の中で予定が何もなく、また来年には私は就活で忙しくなるのでボランティアをするには今しかないと思い、この夏ボランティアをしようと思い、今回このボランティアに参加させていただきました。私は生まれも育ちも都会で過ごしてきたので島のことについて何も知りませんでした。今回このボランティアを参加したことで島のことについて考え方も変わりました。また島暮らしの良さや大変さなども間近で見ることができ、そして知ることができて良かったです。他にも人と人との距離が近くて人々の温かさを感じることができましたし、素敵な大自然にも触れることもでき普段私が住んでいるところでは体験することができないことも竹島で体験することができ、たくさんの貴重な体験をさせていただきとても嬉かったです。大変良い経験となりました。現地に暮らしていらっしゃる島の方々のお話を聞いて今後竹島についての課題やビジョンを考えていくきっかけにもなりましたし、竹島の魅力をもっと多くの方々に知ってもらいたいと思いました。” ボランティアをしようかしないかと悩んでいるのであれば絶対に参加した方がいいと思います。普段私たちが生活しているところから一旦離れて自分を見つめ直すのに良いきっかけにもなりますし、島暮らしでは毎日新鮮であり色々刺激を受けます。そして大自然に触れることもでき、また人の温かみを感じることができます。島の魅力を知ることもできますし、自分のことばかりではなく誰かのために、役に立てていただけるようなその地域に貢献することの大切さに気づくことができます。 人生で初めて参加したボランティアだったのだが、毎日充実して、人の温かみに触れて夢のような時間だった。 自分から積極的に現地の方に話しかければかけるほど、得るものは多いです。 “このボランティアに参加して道路伐採を高齢者の方が行っていたりして若い方があんまりいなかったので、少しでもボランティアの人が参加することによって人手不足が解消していけたらいいなと感じました。島民の方々と触れ合うことでもっと島のことが知ることが出来るし、その島のことが大好きになると思いました。” 大変なこともあったけどほんとに自分の成長になったと思います。島民のみなさんの優しさに触れて帰るのがほんとにさびしかったです。全国に友だちができたこともとてもよかったです。ほんとにほんとに楽しかった!! 離島の現状と課題と現実がみれたと思います。 実際に足を運ばないとその島のいいところはわからないなと思いました。とても考えさせられる10日間で本当に楽しかったし為になりました。 現地の人はもちろん一緒の参加者の多様な考え方や価値観に触れて刺激的な10日間でした。 雨が多く、雨天の際も何かできればよかった。それ以外は満足です。 何のトラブルもなく、参加者みんなで仲良く10日間過ごせたことにまず感謝したいです!世話人の方々が本当によくしてくださったことには頭が上がらない思いです。また竹島行きたいと思える最高のボランティアでした!! 台風で外に出る機会が少ないなか、とても楽しむことができました。ボランティア自体の活動は少なかったものの、竹島のビジネスの現状についても聴くことができたり、島の人々とお話しすることで魅力を知ることができたりと貴重な経験をさせていただきました。また、海に潜って見たことないお魚をたくさん見ることができ、感動しました。また、室内が長かったこともあるのか、一緒に時間を過ごした仲間のことが本当に大好きになりました。ありがとうございました。 素晴らしい現地の方々や、共同生活する仲間と貴重な体験ができます。島の人々や島について知るだけでなく、現地の活動や魅力をいっぱい発見することができます。 人生の幅が広がりました。 “楽しかったが正直、もっと農、漁、畜産の作業を体験してみたかった。” 特にないです。 台風の影響で大変だったが、色々なことを経験できて良かった 台風の直撃によって活動時間が少なくなってしまったが「離島の台風」という未知の体験をすることはできた。全体としては楽しかったです。 きび 島民との会話すべて。 サトウキビの苗作り 島の方々の暖かさ サトウキビ シュノーケリング 小屋作り 初対面の若者との共同生活 サトウキビの苗づくり シュノーケリングと島の人との夜ご飯 山羊小屋作り シュノーケル さとうきび シュノーケリング サトウキビ植え 流れ星、天の川が見える綺麗な星空 最も長い時間を使ったので、草刈り。前回のやんばると違って、今回はほとんどの活動が男女別になってしまったのは少し残念でしたが、だからこそ力を使った男手が必要な作業をとにかく頑張ろう、という気持ちになれました。とにかく昼間は作業に集中する意識ができたため、皆が本気で一生懸命作業をするきっかけにもなったと思います。 夜、地元の皆さんに歓迎してもらったり、取り立ての魚やお酒を頂いたりして食べたこと。やんばるでも同様のことはあって感動しましたが、何故か今回の方が、身近にいる、共に生きる仲間たちと食を共有して楽しむことの意義を強く感じました。昼間の作業が厳しく、夜はその分みんなで楽しむ、そこで島の皆さまが感謝・歓迎してくれているのを存分に感じることができたからかもしれません。 ソルゴー踏み 与論拳法 人との繋がりができているし、犬やバナナ達にもまた会いたいから。 素敵な場所、素敵な島民の方々ばかりだったから 地元の人が大好きだから 老後移住したくなった。情報収集に。 もう私の第2の故郷です。また島の人に会いたい!自分の植えたものの成長を見たい。 “現地の人とまた是非会いたい。自分の植えたバナナやマンゴーの成長を見に行きたい” 世話人の方たちに会いたい、サトウキビの成長を見たい。 自分が生きる上で大事にしたい上記人とのふれあいを感じさせてくれ、教えてくれた地域で、感謝しているので、継続して何かを返したいからです。また、それ以外にも風景や、リーフ等、大好きなものがたくさんあるからです。帰る船から手を振っていて涙が出てきましたが、涙腺を緩ませたのは、視界に入ってくるリーフの美しい色でした。また、10人で一つの目標(野口さんやその他島の皆様の役に立つこと、少しでも作業を楽にして帰ること)に向かって、本気で努力した思い出もあるので、思い出、愛着もあるからです。 景色がきれいで、もっといろんなところをみたいと思ったため。また、お世話になった方々にもう一度会いたいと思ったため。 素晴らしい場所だから 他の人に与論島の素晴らしさを知ってほしいから 人生観が変わるので。 もっと多くの人に与論島の良さを知ってほしい。 行ったら必ずなにかしら学ぶことがあるため。島の雰囲気も最高です 素敵な自然と、素敵な第二の家族を紹介したい。 美しくて、皆が歓迎してくれた島だからです。都会で暮らす人の中には、与論島の美しさをそこまで知らない人も大勢いるので、是非自分の体験してきたものを紹介したくなります。 景色がきれいだから。与論拳法や、ゆんぬの方言について知ってほしいから。 とりあえずやってみないと分からない事だらけだから。 地域に行かないと分からない事がたくさんあったから インターネットだけでは分からないことが多いから 人と触れ合えことが全ての根源だから 自分も行ってみないと分からないことがたくさんあったから。 “農業体験を経験させてもらいこの地域の人がどういう生活をしているのかを知れた。想像以上に朝は早かった印象。毎日規則正しい生活を島の皆さんなさっていることを知った。” 行かなければ分からないこと、体験しなければ分からないことがたくさんあることを知ったから。 行ってみないと何もわからないと思います。スポーツに座学とテキストで詳しくなっても、実際に体を動かさないと意味が無いのと同じです。その地域の状況というのは、実際に自分の体で触れてみないとわかりません。地域おこし協力隊の佐藤さんに深くお世話になりましたが、実際に住んでいる佐藤さんと比べれば、10日間一生懸命作業した我々も、まだまだわかっていないことばかりなのかなと思います。地域を知った上で、その地域を更に変えていくのであれば、溶け込む努力だけではなく、少し距離を取ってその地域を客観的に見る自分も持って、本気で施策を打っていくことが必要なのだと思います。こういったことも行く前から考えていましたが、実際に佐藤さんと会話する中で確信をしました。 現地の方の顔をちゃんとみて、思いを聞くことから、その地域への思いが始まると思うから。 新しい自分を発見できたから 得るものが多かったから 思っていた以上に得ることがたくさんあり、とても楽しかった。 貴重な体験ができるため。社会勉強に最適であるため。 費用が高い やんばるに2017/3に参加した際に思った以上に良い体験ができたので、大好きな季節である夏に、島に行くプログラムにも参加したい、と思いました。2回で終わりにしようと思ってましたが、与論島に行ってみて、また思った以上に良かったので、与論島或いはそれ以外の島で、まだまだこんな体験をしたいという気持ちがあります。ただただ楽しいし、生きることの本質が体験できるので、今ではいくらでも参加したい気持ちがあります。 自分の視野が広がり、また、自己についてたくさんの人と話し合えるから。 自分がしたような経験をして欲しいから 良い経験が出来たから もっといろんな人にこのかつどうを知ってもらいたい。 普段の生活から離れて新しい環境で生活をする楽しさ過酷さを知ってもらいたい。 一度は島暮らしを経験して、開放的な気分を味わってほしいとおもったから。 ECOFFがやっていることは、本当に良いコトだと思うからです。何度もいろいろな人に話していますが、田舎の持っている魅力(人の暖かさや美しい景色、美味しい食べ物、生きることを体感できる感じ)に、都会で生きる人々は飢えていると思います。逆に、田舎には若い労働力や元気が必要だと思います。都会の人々は若い元気や、やりどころのない思いがいっぱいですので、この2つをNPOという形でマッチさせるのは、本当に良いアイデアだなと思っています。 自分達のモチベーションが地域の人へ直結するので無理には紹介しないが、興味ある人には是非いってほしい。 “炎天下での作業。睡眠不足。それでも周りに合わせて無理をする日本人。体調管理の甘い学生。正直心配な事だらけでした。そして人の事ばかりでなく、自分の事も大切にしなさいと世話人の野口さんから注意を受ける自分自身。無事に終わって一安心です。” 心の底から行ってよかったと思えるものになった。 申し込んだ時からは想像もできないほど勉強になることが多かった “楽しいのはもちろんですがそれ以上に学ぶことがたくさんあります!地元の人と交流して沢山の新しいことを学んでください!” “お金の管理が不明確。収支ははっきりさせた方がいいかと思います。日々、どれくらい使って良いのか、足りてるのか、不足してるのかが分からない。贅沢したつもりはありませんが、プログラム中の収支の見える化が必要だと思います。” “学生でも社会人でも素晴らしい経験が出来ます。参加者同士が島での仕事、人のと触れ合いを通じて、他人から仲間になっていく過程は普段の生活では絶対経験出来ません。最近悩んでいる、人間関係に疲れた、やりたい事がない、夢がない、自分を変えたいなど一歩前に踏み出す為のきっかけを、このボランティアでは与えてくれます。是非、参加してください。” また会いたいと思える島の人たちボランティア生、帰りたいと思える故郷に出会えることが出来た。もっといろんな島のことを知りたいと思った。いつも自分の殻に隠れていた自分を変えていけると思った。 ありがとう!本当に一生繋がっていたいと思える人たちに出会えたと思っています。 私は今回初めてボランティアの活動に参加しました。大学に通っている間に何かできることがないかと思っていてこのecoffボランティアを見つけました。ボランティアとは何をすれば良いのだろうと最初は不安もありましたが、ボランティアの仲間の皆さん、現地の皆さんに助け合い最後には村おこしに貢献できたなと実感できました。最初はみんながみんな見ず知らずの人で打ち解けられるかなと不安もありましたがすぐに打ち解けて仲良く協力して作業をし、最後にはみんなで島へとーとがなし(ありがとう)と伝え島に挨拶しました。そして最後には、すごく感動してしまい不思議と涙がこぼれました。私にとってこの島は第2のふるさとで、このボランティアで出会った仲間、お世話になった現地の人々は永久に忘れない大切な友達と私のなかでは捉えています。 “是非参加してみてください人生の価値観が変わるといっても過言ではないと思います。” 農業の体験ができただけでなく、様々な人との関わりの中で自分の将来についても考えることができてよかったです “笑顔を届けたい、みんなに幸せな時間を提供したいとおもっていましたが、逆に地元の方々に笑顔や、元気をもらいました。挨拶だけで繋がる人間関係に感銘をうけ、人のあたたかさを改めて感じることができました。のんびりと過ごす時間が心に余裕を持たせ、自分について、将来について、人について、ものについて、多くのことを考えることができました。普通に過ごしているだけでは得ることのできない大切な仲間もでき、過ごした時間はお金に変えることのできない宝物となりました。” 書いてきたように、3月のやんばる以上に、本当に良い体験をさせて頂くことができました。今回の与論島の体験記にも最終日の執筆者が書いていましたが、この体験を経験に昇華させて初めて完結するのかと思います。そこの部分はまだ自分にできていません。今回こんな素晴らしい体験が出来た。だから自分の人生をこうしていきたい、という考えにまとめていきたいと思っています。 ECOFFボランティアは本当に学ぶことが多いだけでなく楽しいですが、とにかく地域の人たちに礼儀を持って心から本気で接し、役に立つ努力を怠らないこと。ここさえ踏み外さなければ、後は自由な心を持って時間を精一杯楽しく過ごして良いと思います。 とても、とても、いい経験をさせていただきました。農作業の大変さや、10人で暮らすことの難しさなど、たくさん悩んだこともありましたが、終わってみて都会に帰って来た今、10日間毎日本当に充実していたなあと感じます。働く、ということが人生の充実に直結している、こんな生き方もあるのか、と驚かされることばかりでした。 私の大学生活の中で一番、本当の意味で”充実していた”10日間でした。早起きして仕事に汗を流し、シャワーを浴びて空腹を満たし、島の人や仲間と語り合う、ただそれだけ。でも参加したらきっとみんな同じ事を感じると思います。楽しんでください! 夏祭りのお手伝い 仲良くなったおじさんに船で沖島一周してもらったり、島の酒屋でおしゃべりしたりしたこと。 祭りの手伝い その土地の人々が島起こしをどうかんがえているか? ゴミ拾い 島の年配の方々の元気な姿 お祭りのお神輿を担いだこと 島の人たちと夜遅くまで色々な話をしたこと ゴミ拾い 島民の方々の仲の良さ 子どもたちとの交流 初めて会う他の学生たちと1週間共同生活をしたこと 祭りで、お神輿を運ぶこと 島の方々が穏やかで優しかったことや、地元の時間の流れと違いゆっくりした流れだったこと また会いたいと思ったから 現地の方々がとても優しかったため これからも島の人たちと繋がっていたいと思ったから 自然も沖島に住んでる人も素敵だったため。 今度は行政が沖島に関してどのような政策を実行しているのか現地で確認してみたいから 独特な街並みが好きだった 自然も人間関係も素敵だったため 琵琶湖の中にある島に人が住んでいると言うことをまず知らない人がたくさんいて、知らないままではもったいないくらい自然は豊かでとても美しい素敵な場所だったから。 沖島は日本で唯一の、淡水湖に浮かぶ有人島であることはあまり知られていないから 自然が豊かだったことや、やはりこちらに住んでいて経験できないことや違った刺激的な面がたくさんあったので、話したいと思った まずその場所の良さを理解しないと他の人に伝えられないから “現地に行って見て島で暮らすということが少しだけどだけど知ることができたから。島の人たちの本音を聞くことができたから。これからの自分の生活や考え方も変わるくらい、自分は何も知らずに生きていたんだとわかったから。” “実感した。現地の環境を肌で体感し、人々とコミュニケーションを取ることで、各人が問題意識であったり魅力を感じることになると思うから。” 地域に行って、島の方々とお話しすることで島民の方の考えていることが分かるし、実際に行って見ることで、島の良さが分かると思った とてもいい思い出になったし、いい経験になったから。自分にとって無駄なことは1つもなかったと思う。 得たものがたくさんあったため。 日常生活とは異なる環境において、1週間初めて会う仲間たちと交流・活動することは自分に大きな刺激をもたらしたから。 つらいこともあったけれど、普段できない体験ができるし、その地域の良さを知ることができるから ボランティアは初めてだったけど、自分もこれから色々なことに挑戦しようと思えたきっかけになったから。 自分の価値観に変化をもたらしてくれるから 良いことはやはり伝えたいと思う 様々な分野を専攻してる学生が集まり、学生同士の会話でも刺激をたくさん受けられた。また島の人と仲良くなることでプラスαの体験ができて良かった。元気と笑顔が大事だと思った。子供たちにもパワーをもらい、自分も頑張ろう思えた。また個人的に島の祭りの手伝いや交流をしに来たい。 まずは行動! ほんとに楽しかったです。ありがとうございました! “自然も住んでる方々も素敵で、またプライベートで行きたいと思いました。とてもいい経験をさせていただいたと思っています。” “ボランティア活動は必ず人生の糧になるとおもいます。勇気を持って!” “島の方々が本当に優しく素敵な人ばかりでした。
発見や学びだらけの7日間でした。
島の方々やみんなでお祭りの作業をしたり話をしたことは本当にいい思い出です。
参加できて本当によかったです。” “私は参加することを迷っていたけど、参加できて本当によかったです。島の方々は本当に優しく素敵な人ばかりでした。普段の生活では味わえない貴重な時間を過ごせます!色々なことに挑戦しようと思えたきっかけになりました。” 沖島で1週間を過ごし、慣れるにつれて島の良さを痛感しました。また沖島にいってお兄さん達や子供達とご飯を食べたり遊んだりしたいと思いました。素敵な時間をありがとうございます。 沖島は島民が1つの家族のような小さなコミュニティの中でお互い協力をしながら生活をしているということを肌で体感した。沖島は世界でみても非常に特殊な淡水湖に浮かぶ有人島であるが、知名度があまり高いとは言えないのは残念に感じる。豊かな自然、受け継がれる伝統を国内、国外にアピールすることで注目を集め、活気のある島になればいいなと思った。 “自分の力不足をひどく痛感させられた一方、周りの人の良いところを見て刺激になった。また、島おこしの面ではその島の文化や自然を感じることができて行ってよかったと思った。島の取り組みも知ることができ、想像していたよりも島おこしは難しいということを知った。” “みんなの中での役割というか、自分には何ができるのか、何をすべきなのかっていうのを意識すると良いかと思います。” 農業 スナップエンドウの風除け作り 種まき バナナ農園の片付け 畑のマルチを貼る機械を使わせてもらって作業をした体験 生まれてはじめて農機具を使わせてもらえたところ ボゼ祭りの手伝い、らっきょう植え 農業 スナップエンドウの風除け作り 種まき バナナ農園の片付け 畑のマルチを貼る機械を使わせてもらって作業をした体験 生まれてはじめて農機具を使わせてもらえたところ ボゼ祭りの手伝い、らっきょう植え ボゼ祭見たいから ボゼをみたい ボゼ祭りに参加できなかったので、また行って見て見たいから。あと、島の人とたくさん交流できたので、また会いに行きたいから。 島の人々に会いたい 島の人々が優しく温かく、魅力に溢れていた。ボゼ祭り真っ只中だったがお世話人さん含め沢山の島民の方々に良くしてもらいました。 悪石島の人々、島の景色、食べ物…すべてに惚れてしまったからです。また、悪石島は他の島と比較しても人口は少なく、この先悪石島の人々が幸せに暮らすにはどうしていくことが大切なのだろうか、と深く考えました。私がまた悪石島に行くこと、それが島の人々のためになるのなら何度でも悪石島に行きたいです! 魅力のある場所だから 便利ではないけど、自分で工夫して生きていけるから。 普通では、経験できないようなことが体験できたので。 とにかく住んでいる方々が魅力的だと紹介したい。スーパーもコンビニもないからこそ自立性と計画性が育つはずだと思う。 紹介はしたいです。日本にこんなにも素晴らしい島があり、こんな生活をしている人々がいることを伝えたい気持ちはたくさんあります。しかし、私にとって大切な場所を多くの人が来ることで汚されてほしくはありません。ただ、悪石島の素晴らしさは伝えたいです。 実際に行くのといかないのでは全く印象が変わるから 話を聞くだけでは、その地域で何が必要とされているかわからないけど、実際に自分の目で見ることで、何が必要で、そのために自分が何をすればいいか考えて動けるから。 行く前にインターネットで調べて感じた島の印象とは、違う印象を実際に行って感じたから。 じっさいに住んで現地の暮らしにふれなくてはどんなことが需要されるかわからないため 私は島から帰って来てまず十島村役場の地域振興課の方にお会いして参りました。そこで悪石島の魅力や改善点を話しました。これを通して役場も色々と検討してくださるみたいでしたが、これは私が悪石島へ行かなければ何も語ることはできないのだな、と深く実感したからです。 過去2回参加してきて貴重な体験がたくさんできるから 以前参加した時も、今回も、とても素敵な思い出をつくることができたし、ほかのプログラムでは経験できない貴重な体験ができたから。 素晴らしい経験ができたから。 滞在ボランティア初心者にとって、食事が完備されている点が安心だから こんなにも素晴らしい企画を経験しないだなんて勿体無いからです。 貴重な体験がたくさんできるから あまりないプログラム内容なので、一度体験して見てほしいから。 友達にも島の素晴らしさを知ってほしいから。 滞在ボランティア初心者にとって、食事が完備されている点が安心だから まわりに教えるのはなんだか惜しいからです(笑) 離島に行くといつも第一に人の良さを感じますが今回もとても感じました。世話人の方や島民の方々によくして頂いて大変充実した経験になりました。 初めて悪石島に行ってこんな自然豊かなところがあるんだと実感した。 普段なら絶対に体験できないような農業体験や島での生活、すごく良い経験ができました。 最初は少し不安もありましたが、島に着いてすぐに、島の方が声をかけてくださったり、道ですれ違う時には、お疲れ様、頑張ってねと声をかけてくださったりして、すぐに馴染むことができました。ボランティア活動でも、それ以外でも、一緒に行ったメンバーや、島の人たちとたくさん交流ができて本当に素敵な思い出がたくさんできました。本当に行って良かったなとおもいます!!楽しくて、あっという間の10日間でした!! 普段はすぐ近くにコンビニやスーパーがある環境で暮らしているので、売店が1つもない環境で暮らすということがとても新鮮でした。 また、実際に行くことで、島の人々の暖かさに触れることができ、悪石島のことが大好きになりました。今すぐにでも、悪石島に戻りたいくらいです。 今回はボゼ祭りの期間中に滞在することができたことが一番の思い出です。もともと農業ボランティアの経験もあったことから、多少体力的にハードな作業だとしてもとても楽しむことができました。今回はボゼ祭りという一大イベントに参加できた以外に、年一度のファミリー劇場を見ることもできました。外部から日本舞踊を披露してくださる方が来られ、また悪石島の古い慣習を知る講演会を見ることができました。そのため従来より観光の割合が多めで、仕事と島を知ること両方がバランス良く充実していたと感じています。 ボゼ祭りが本当に良くて、実物を見る価値が大いにあると思いました!是非ともまた見に行きたいです!! そして、住民の方々もみなさん優しくて、私たちを温かく迎えてくれました。 心の底から今回の企画、特に悪石島を選択して良かったと思っています。悪石島のすべてを好きになりました。できることなら移住して悪石島で生きていきたいくらいです。そして悪石島を守っていく人のひとりになりたいな、と思いました。 楽しいですよー 迷ってるなら、絶対行った方がいいです!! 来る前にボランティア後の自分がどのように成長するのかを想像することが鍵です。そうでないと、滞在中にただお世話して頂くだけで、得られるものも少ないと私は思っています。なんでも能動的に取り組み、自ら現地の方に関わることが見知らぬ土地で暮らしていくことの醍醐味だと思います。 悪石島は他のどんな島にも負けないくらい魅力がたくさん詰まった島です。迷わずに悪石島を選んで正解でした(^^) 緑風学園サマースクール (2) 緑風学園サマースクール (2) ヤーメグイ (2) ヤーメグイ (2) 農作業です。行うことは草むしりとかなんですが、実際相手の立場にやってみると相手の大変さがよく分かりました。1つ1つやっていることは地道なのですが、その地道な作業があるからいつも私たちは美味しい食べ物などを食べられるのだと思いました。 桑江さん農作業 緑風学園のサマースクール 安部のハーリー祭りのお手伝い お祭りの準備と、参加 豊原祭り 安部のハーリーのお手伝い 久志駅伝の手伝い 伝統行事への参加 ヤーメグイ、豊年祭など 豊年祭の準備等、伝統行事の手伝い お祭りの準備 底仁屋の活動 ヤーミグイや豊年祭の行事 夏祭りのお手伝い 豊年祭に関われた事 カヤックイベントです。今回私は、このイベントで初めてカヤックをやらせて頂いたのですが、ものすごく簡単に出来たことが驚きでした。イベントに参加して下さった方々と一緒にカヤックを漕ぎながらお話ししたりして普段ではなかなか味わうことの出来ない特別な体験となりました。 青年会との食事会 星空 組織づくり 感謝パーティー後、青年会の人とたくさんの話ができたこと 仲間と色んなことを語り合った毎日 おばあやとおじいと話していて、ボランティアの存在に感謝してるということを言ってくださったことや、名護に住む若者達は、自分たちの暮らしや考えをきちんと持っていて、それを教えてくださったこと。みんなそれぞれ誇りを持って生活をしているが、新しくくる人間やそれがもたらす変化も受け止めようとしてくれていると感じた。 褶曲をみにいったこと 豊原区でエイサーを間近で見ることができたこと。 シュノーケル 豊年祭 香村さんの漁を観に行って早起きする約束を果たして打ち解けられたこと。 ごみを拾っても翌日にはたくさんごみが流れ着いていたこと 地域の人とコミュニケーションをとること。 虫 いろんな人と話せたこと 自然環境 公民館での生活 海でのレジャー シュノーケル、サップ、シーカヤック 地域の方々もとても親切な人ばかりで、いつも家族みたいに受け入れて下さり本当に心温まる地域のみなさんで是非またお世話になった方々、地域のみなさんに会いに行きたいと思います。 訪問したお宅の方がきちんと全員分の名前を覚えてくれたり、大変よくしてもらったから。 お友達、知り合いがたくさんできたため もう一度、地元の方々と話したいから 親しみが湧いたため。 やっぱり、先程もいったように、自分にとって暮らしの不満が特になくむしろ、最初からその生活だったかのように、馴染めたこと。地域の人々の人間性や、地域の持つ色が私にとっては最高でした! 今回知り合った方々にボランティアとして会うのではなく別の形で会いたいと思いました。 ボランティアで行かせていただいたけれど、逆に多くのことを学ばせてもらった場所なのでなにかお返しがしたいと考えるため。 お世話になった人たちにもう一度出会いたいから 「また来てね」「名前覚えておくからね」と言ってくれた人がいたため 嘉陽でお世話になった人に会いたいです。 最初は全然知らない地域でしたが、たくさんの知り合いが出来たり、良いところを知ることができました。まだ知らないことを知ったり今回出会った人にあいにいきたいです。 今度は観光としてカヌチャリゾートに泊まってみたいです。 人や自然が素晴らしかったし地域の活性化に何かお手伝いできたらいいなと思うから 暖かい方々がたくさんいて、また会いに帰ってきたいなと思ったため。 今回関わった地域の方々にもう一度お会いしたいから どこに行っても笑顔で家族のように迎えてくれる地域の人、住みやすくて居心地がよいところ等ヶ… 個人にあった目標設定をできて、成長するために戦うことができる とても楽しく自己の成長になると思うから 暖かい人が多かったため 過疎化した地域と言っていいかわからないが、みんなが思ってるより生活は潤っていると思った。コンビニとか娯楽は確かに少ないが、そんなことがなくても充分楽しく幸せな暮らしができると思ったから。 沖縄は那覇など都会だけではなく田舎の魅力を知ってほしいと思いました。 久志の魅力を知ってもらいたいため。 観光マップだけでは見られない沖縄の田舎のいい所が盛りだくさんだから色んな人に紹介したい 自然や人の温かさといった魅力の詰まったこの地域を、それを知らない人に感じてもらいたいと思った。また、地域の人でも友達を誘っておいでと言ってくれた人がいた。 自然の美しさ、人のあたたかさを直に感じられたからです。自分が行って10日間過ごしてそのように感じたので、自信を持ってお勧めできます。 観光地ではないけど本当に素晴らしいところがたくさんあったし(静かな海、暖かい地域の人々、伝統行事など)民泊体験などは、こういった土地ならではだと思いました。 沖縄が観光名所だけではないってことをまず伝えたいと思ったからです。魅力を今回たくさん知ることができたのでそれを伝えたいです。 ここまで自然が残っている地域は珍しいと思うから。 本当に素敵な場所で、でも観光地化みたいにはなって欲しくないという思いもあり、自分の言葉で地域の良さを知ってほしいと思うから とっても自然が豊かで、地域の方々も暖かくて素敵な地域だったため。 沖縄の観光だけではない、リアルな暮らしや沖縄の良さを体感できるから。 最初は、すごく村おこしのことについてものすごく軽く考えていたのですが、今回地域のみなさんと触れ合ってみてものすごく実感しました。普段の生活の中で地域の方と関わるのは少ないので今回ボランティアを通して地域の方々と触れ合えてとても嬉しく思います。 田舎のイメージや固定観念と違うことがたくさんあるし、それを勘違いしたままでは何の支援もできないと思うから。 地域を知る方法はたくさんあるが、人との交流のなかで地域について考え行動することは自分自身の人生を考えることと重なったため インターネットでは出てこないつながりの深さがあるから。 百聞は一見にしかずを文字通り体験できた10日だったため 地域に行かない限り、その地域の持つ色つまり、文化や伝統、地域の人の特徴がわからない。表面的な過疎化問題や色んな問題のような先入観をもつことはよくないとおもった。 実際に行ってみると地域の人々は暮らしに対してそこまで不満や問題視をしてない気がした。私も10日間いて、充分魅力がある生活が送れた。 地域を知ることでまずなにを求めているのかが大切なのだと感じました。 地域の魅力を知らなければ、真の村おこしには繋がらないと思うため。 その地域に行くことがボランティアと、活動がはじまる時に言っていましたが、まさにそうだと思いました。授業でボランティアが必要としている地域にはお困りごとがなにかあると学んだのですが、地域に行かないと地域の事を知らないとなにに困っているとかを見い出せないと思います。 色々な行事などのお手伝いをして私は、それが1番実感しました。 自分の知っていた地域おこしとは卓上の理論でしかなく、実地に行かないとわからないと実感したため。 行動することの大切さをすごく感じました。現地に行って、見たり聞いたり、実際に経験をすることではじめて見えてくることが多かったです。 単純に人手が足りないというのは実感したけど、本当に地域の人々は元気で愛があって、数日でなくて10日間いることでその地域の人が大切にしていることであったり、よそ者である私たちの立場で踏み込んでいいところとそうでないところを肌で実感したから。 小さいことだと看板づくりのときに、嘉陽beachにする予定だったけど、お家をお借りして地域の方と一緒に作っていくなかで、嘉陽の人は浜って言う方がいいっていうのが分かって嘉陽の浜に変えたこと。これも自分たちだけで考えて勝手にやっていたら分からなかったと思った。 実感しました。外部から見ているより、自分が内部に入り込むことで、地域と自分が密着できてその地域に対する想い入れがとてつもなく大きくなると思うからです。 地域に行ってその地域を知らないと地域の人と関われないから。 行くまではその地域のことを全く知らなかったけど、若い世代が訪れるだけで活気も出ることを感じた。また実際に見て感じたことからその地域を知ることはとても意味があり、地域の認知度が上がったり興味を持つ人が増えるだけでも村おこしにつながると思うから 実際に地域に行ってそこの方々と話したり、一緒にその地域の文化を楽しんだり、自然と触れ合ったりすることで、その地域の魅力を知ることができるため。 地域の方々のお話を聞くと、地域の事や歴史を若い人にも知って欲しいという声が多かったから。 今回ボランティアを通し地域のことについて詳しくもなれたしなりよりも自分自身が一番変われたことが強いです。 次はエコフとしてではなく卒業生として地域を訪ねたいから。 苦しいなかで確実に学びがあった とても楽しく成長することができるから もう社会人になるため時間的に厳しい。 まず、天仁屋に関してですか、現地世話人の方の人柄が良い意味で私たちエコフ生と近く、話しやすく安心感があった。まずはそこからだと思う。そういう面でしっかり関係性がないとボランティアする際に不安が大きいと思う。後は、リーダーとは何かということが残す問題点かもしれない。リーダーも町おこしやボランティアをする1人というか、一員なので今回感じたのは、まるで仕事でやっている感じがした。そこはどういう姿勢でリーダーも取り組んでいるのか考え直して欲しい。だったら、リーダーを作る必要はないと思う。後はリーダーばっかりにその反面責任や負担もかかりやすいので、そこの調整が必要である。 就職をするので時間がないと思います。 ボランティアや、共同生活を通じて様々なことを考えるきっかけにもなり、勉強になったため。 他の地域でも、実際と行かない良さがたくさんあると思うから 参加するならば、違う地域でまたボランティア経験をしたいと思った 行きたくても行けないことが現実ですが、このプログラムで村おこしや共同生活、田舎暮らしなど普段味わえないようなことができたので行きたい気持ちはあります。 本当に自分とは全く違った価値観の人々に出会えて(地域の人々、メンバーなども含め)たくさんの考え方に触れて刺激を受けたから。 今回なにもできなかったし、次はもっといい活動がしたいと思ったから。 もう学年的に参加できるかはわかりませんが、ぜひ参加したいです。でもずっと同じコースに参加したいと思っています。 地域に入るための手段としてボランティアという形があると思っていて、地域と自分の間の媒介になっていると思います。その間が薄くなって来たら、個人で行ったりして地域とさらに密着できたら良いなと思っています。 参加費が高い その地域の一員になって多くの経験ができるから とってもいい経験になったので、ぜひ次回も参加したいです。 田舎の暮らしや自然に染まりたい ボランティアを行なって行くうちに自分自身のことについてもすごく考えさせられるし、なりよりも地域の方のみなさんの力になれるところが魅力です。 何かしたい!といっている友達がたくさんいて、国内のため初心者でも参加しやすいと思うから。 他の地域にと興味があり話が聞いてみたい 学校では学べず体験できないことがたくさんあるから 今回はたまたまメンバーや、世話人の方が良かったので、私はオススメをしたいが、全体的な人やその地域によってのシステムがわからないので、体験談として話すし、この天仁屋だったら強く紹介したい。 かならず何か自分の成長できるプログラムなので 友達にも参加してもらい、ボランティアや行った地域の魅力を分かち合いたいため。 とくに理由はないですが、田舎の良さを分かってほしいな~とは思います。 自分の友人は東京出身であることがほとんどで、都会に暮らす人ほど田舎に暮らす人の生活ぶりを体感し考える必要があると思った。それができるのがECOFFであると感じたため。 やりたいこととかが決まってなくてでもやんわり田舎に興味がある人とかに行ってもらったら、視野が広がったり何か見つけられたりすると思います。もちろんやる気と根性がないとダメですが。 自分の大学の専攻的に興味を持つ人が多いと思うので、ぜひ紹介したいと思いました。様々なことに関われ、ボランティアを超えた関わりも持つことができてとても魅力的です。 大学生が一回行くにはいいプログラムだと思う 何か大きな経験をしたい人や成長したいと思っている人に紹介したいと思う 絶対にプラスになると思うので、紹介したいです。 普段の生活では体験できない事を体感できるから。自分の成長や考え方に刺激を与えられるから。 最初は、10日間やっていけるかすごく不安でしたがグループのみんな、スタッフのみなさんによくして頂いてとても楽しくて、とてもいい勉強になった10日間でした。 そして、なにより10日間の中で自分自身が一番変われたことが大きいです。ボランティを行う前は自分の考えが上手くまとめられず何に対しても自身を持てなかったです。ですが、今回ボランティアを通して地域の人と関わったり、村のことに協力などをしてボランティアを行う前よりは少し自分に自身がついたと思います。 どんな人が来るのかも分からない中で不安もありましたが、メンバーはまた会いたいなぁと思う素敵な人たちばかりでした。ボランティアをする人たちとしては積極性が欠けていたかもしれませんが、今後それを改善してそれぞれが別の場所で力を発揮できたら良いなと心から願える仲間に出会えました。 貴重な経験ができてよかった 10日間できっちりした休みがほぼなくプラスαの学びを感じたり共有したりする時間を確保できなかったのは改善の余地ありと感じました。しかし、地域の雰囲気をされたという意味では大変役に立っていますし、組織を運営することの大変さと改善のアプローチを考えることとができたことはよかったと思っています。 普段の学校生活では学べないことがたくさんありボランティアでの活動が自分の成長につながった。 やって見なければわからないことばかりで有意義でした。 色々濃ゆい体験ができました。ボランティアをしにきているのに人間関係を気にしてしまった時間や心の整理は、無駄だったなと思いました。もっと早く自分のやるべきことや、したいことに集中し、行動するべきでした。しかし、おじいやおばあ子供達とたくさん触れ合うことができ、天仁屋の人々の暮らしはけして、不自由ではないと思いました。むしろ、手を加える必要はあるのかなと思いました。私だったらこの生活でいいと思います。細かい点で行くと経済がとか、人口がとかあるが、魅力がわかる人は住むと思うし、わからない人は受け付けないそれだけだと思う。私はここで暮らしたいと思ったし、千葉や東京なんかよりもっと価値ある暮らしを地域の人々は送っていると感じました。 今回夏のプログラムだったので春のプログラムも体験したいとと思いました。 最初に、少しでも地域に貢献したいというのを個人の目標しましたが、実際活動をしていると、地域の方々の温かさをとても感じ、貢献したいという気持ちより、その温かさに対するお返しがしたいという気持ちになっていました。また、久志地域の自然だけでなく、文化や人、全てが魅力であるという発見もありました。地域から学ぶことが多くあり、もらってばかりでなく、私たちの活動が少しでも地域の方々の役に立てて、元気を与えることができたらいいなと思います! とっても充実した日々を過ごせて満足です 新しく知れたことも多くて、内容が濃くて、たくさんの田舎体験も出来て、地域の良さが滲み出てて言い表せないほど良い経験でした! 自分の成長に繋がった貴重な10日間だった。また、嘉陽でのボランティアに参加できて良かった。田舎の抱える問題は体験しなくてはわからないことも実感し、10日間という短い期間であるものの、大変意味のあるボランティア期間だった。 私にとって財産になったなと思いました。今回のボランティアで1番感じたのは経験をその先に繋げられるひとは強いなということです。現地に住んでいる人、世話人の方、リーダーと話していて感じたことです。その経験をするためには行動することが大切だなと思いました。だから、今回のボランティアに参加して様々な経験ができて、とても夢のような時間でした。 本当に始めてボランティアにも、こういったプログラムにも参加させていただきました。 なので本当に知識もなかったし、実際に行って自分が考えていたボランティア活動ともちろん一致したところもあったけどそうじゃないところがたくさんあったように感じました。 でもそれがこのボランティアに参加して良かったところで、ただ人手としてお手伝いするのではなくて自分たちがいかに地域の人となって考えるというか(表現あってるかわかりませんが)とにかく持ち帰ることがたくさんありました。 ほんとに甘い気持ちで参加してしまったのは後悔がありますが、ここでのメンバー、リーダー、世話人、地域の人々との出会いは自分の中で刺激しかありませんでした。 最初3日間くらいは帰りたくて仕方なかったです。笑 でも帰ってきて今、嘉陽ロスがすごくて、みんなに会いたいなと思うし、いつでも帰ってきてねってこんなよそ者にも言ってくれたりする暖かさが一人暮らしの身にしみていますし、少し人に優しくなった気がします。笑 ぜひまたお金を貯めて参加したいと思います。 すごい迷って最後の方に申し込みましたが、この選択に間違いはなかったなと思ったしむしろ大正解でした。私には今回村おこしをしてみたいというメインテーマの他に自分の将来のこと、ボランティアをしたいという理由もありました。 様々な理由の中で一個一個の理由と目標は達成できたと思います。 短い期間だがとても楽しい経験となった いろいろ学びになる経験でした! 今回参加できて本当によかったです。一番は素敵な地域を知ることができ、また行きたいと思える場所ができたこと。地域の方々の温かさ、自然や地域の伝統の素晴らしさなどを知ることができました。他にも一緒に過ごした仲間からお互いに刺激を受け、自分の成長や色々なことについて考える機会を得ることができました。これからも自分を成長できるように頑張りたいです。そして時々はこの地域に戻って元気をもらい与えることもできるようになりたいと思います。 初めてボランティアに参加しましたが、当たり前が当たり前じゃなかったり、なにがボランティアなのか毎日考えたり、共同生活も思ってたより難しかったり、とても刺激になりました。沖縄の久志地域の人の暖かさや、自然を大切にしているところ、地域で集まって笑い合ってるところを実際に感じて見て触れて、去年観光で知った沖縄の魅力とは、また別の魅力を感じることができたと思います。地域の方々に美味しいご飯を作ってもらったり、絶景の見える場所に連れて行ってもらったり、たくさんしてもらってばかりの毎日で、自分がなにかしてあげられたと わからなかったですが、この久志地域で出会った方々が「来てくれてありがとう。また帰って来てね。」と言ってくださり、ここに来て本当によかったなと思いました。 また帰ってきたい、そう思える人や場所に出会えたことがとても幸せで嬉しかったです。この貴重な経験を、どう繋げていくかはまだ試行錯誤中ですが、自分にできることを少しずつしていきたいなと考えたいます。 物にあふれて時間に追われるせわしない日常よりも、美味しいごはんと自然と人との繋がりあれば、それで充分なのだと、普段は見落としがちな事を再認識できました。沖縄の伝統文化にも触れる事ができて自分の財産になりました。ありがとうございました。 今、ボランティアをやるかやらないか迷っている人は是非やった方がいいと思います。ボランティアを通して地域の方々と関われることもそうですし、なにより自分自身が一番変われることが大きいです。今、やろうかやらないか迷っている人は是非是非一度やってみてください。 期待を超えすぎる積極性 もし、様々な面で悩んでいるのなら是非参加してほしいです。 普段の生活ではできないことも体験でき、この活動を終えた後自分の成長の糧にきっとなると思います!とても有意義で楽しい時間でした。 下調べは必ず必要です。ただなんとなく行くのではなく、事前情報をしっかりと準備しておけばより深い話が地元の方とできます。僕はそれが今回はできなかったので同じ轍を踏まないようにしてください。 じぶんがなにがしたいかわからなくなったら自分さがしどういう形でも参加してもいいと思いました。 沖縄で、普段と異なった生活をすることで、自然や人々から学ぶことがたくさんあります!実際に行って、ぜひ体験してほしいなと思います。 行かなければわからないことがたくさんありました! ただ楽しいだけのボランティア活動ではないけれど、いろんな人の温かさに触れて、自分の成長や豊かさにつながる、そんな10日間だと思います! 貪欲に自分から吸収しようという姿勢でいくと良いと思います。 迷っていたら参加した方が良い!ということのみです。 まずは一歩踏み出してみること!絶対プラスになる経験を得られます! 普段自分の知らない世界を知るきっかけになります。 牛の世話 牛の世話 牛の世話 畑仕事のお手伝い こんなにも暑い中毎日作業する島の人たちは本当にすごいと実感した。 台風で被害にあった唐辛子の苗を起こす作業 支援センターでの作物の収穫や管理。 牛小屋の世話 この作業を私たちのお世話をしてくださった農家さん夫婦の2人でいつもやっているのかと考えると非常に大変だなと強く感じた。 農業の支援センターの仕事 牛のお世話 みかん鉢の雑草ぬき 唐辛子と白ごまの収穫。どちらもはじめての作業で、どう実や種子がなっているかさえ知らなかったので勉強になった。また、どちらも姿勢がキツかったけどやりがいを感じることができた。 黒糖をつくる活動 酪農 村のお祭りのお手伝い 大雨の影響で家に土砂が流れ込んだお家の庭の土砂をかき集める作業。 農業と祭りのお手伝い 牛の競り 地味に大変だったごまの収穫 特になし みかんの皮むき お祭りに参加したこと 島の人たちみんなが参加していて本当にみんな暖かかった。 自然が良かった 地域のお祭りに参加したこと 田舎の壮大な土地でみた初流れ星 満天の星空や、とても綺麗な海を見たこと。 喜界島の方々のあたたかさ。 夜の星空 夜に毎晩みんなでサトウキビ畑の真ん中で星空を眺め、流れ星をたくさん見つけた夜のことは忘れられない思い出です。 海や島、夜空の自然の美しさ。 スギラビーチでのダイビング・もりつき 仲間との交流の時間 みんなで見た星空 自然の景色の良さが良かった。スギラビーチの海水の透明度や青空に映える真っ赤な唐辛子、夜空に広がる星・天の川・流れ星などなど何時間でも見られるほど綺麗だった。 花火大会 人の暖かさ 村の人たちの温かさ 海に行ってシュノーケリングをし、泳いでいる魚を間近で見たこと。 綺麗な海を見たことといろんな人との出会い スギラビーチからの夕日 島の人のあたたかさ ティダワールドの社長と話す機会が多く、誰でも食べれる食材を作る情熱とこれからの喜界島を考えていてすごいと感じました。 海の綺麗さ もっと島の人たちと仲良くなりたいから。 島の人と仲良くなった。 最高の経験が出来たから。 島の人の暖かさをもう一度肌で感じ、自然を楽しみたい。 星と海の綺麗さと何と言っても人のあたたかさに惚れたから。 もう一度行って、もっと喜界島の方々に貢献したいし、交流したい。 必ずもう一回行きたいです! 人の暖かさはもちろん、自然も豊かで、星空も綺麗で、マンゴーやパッションフルーツ、オクラ、けらじみかん、食べ物もすごく美味しくて、いいところしかなかったから。 喜界島の全てが大好きだから。(抽象的すぎてすみません。) 家族同然のようにお手伝いさせていただいた家庭に接していただいて、「また来いよ、今回できんかった体験させたる」と言ってもらったから 地域の人全員が親切だと感じたから。 最高だったからです スギラビーチの透明度、夜空に広がる星・天の川・流れ星、サトウキビ畑の一本道、青空に映える真っ赤な唐辛子、、どこも忘れられないほどの美しい景色があるから。 村の人たちとまだまだ交流したかったから 9日間で仲良くなり、すごく良くしてもらった地域の方々にまた恩返しがしたいと思ったから。また、今回は台風の影響できちんとお別れができず不完全な形で帰ってきたので、もう一度行って10日間最後までやり切りたいと思ったから。 本当に人があったかくて、居心地が良くて、またお手伝いしたり交流したりしたいから。 島の方々に会いたい、雨の被害が復旧したところをみたい 島の方々が優しくもう一度会いたいから お世話になった方々にまたお会いしたいから。 今までの中で最高の島だったから。 自然が素晴らしい 喜界島の素晴らしさを少しでも多くの人に知ってほしい。 景色が綺麗なので一人でも多くの人に味わって欲しい。 私が今回感じたたくさんの感動や、田舎暮らしならではの大変さを知って欲しいから。 人の暖かさはもちろん、自然も豊かで、星空も綺麗で、マンゴーやパッションフルーツ、オクラ、けらじみかん、食べ物もすごく美味しくて、いいところしかなかったから。 誰も知らない日本の良いところを知ってほしいから。 地元では体験できない数々を、地元の人に見せたい・体験させたいから 自分を成長させる場でもありコミュニティも広げられると思うから。 島の方々がとても暖かかったからです 行った人にしか分からないからこそ知ってもらうために自分が紹介すべきだと思ったから。 こんないい島を知ってほしいから。 自分にとって貴重な体験が出来たから 自然も人も素晴らしい島だったから。 実際現地に行って島の人が何を考えながら暮らしているかを知ることが大切だとわかったから。 島に行かないとわからない事がある 若い人が地域を知り、そこに行くこと自体に意味があると受け入れ先の青年団の方がおっしゃってくれたから。 最初は何もない島だと思っていたが、7000人の人が満足して暮らせる設備がきちんとあったから。 行く前にネットで喜界島のことを調べたが島の数値的なものはでても、中身があまりわからなかった。 しかし現地に行って、今作られている野菜や、喜界島の気候、特徴などを知ることでさらに発展できるタネみたいなものを感じ取れると思うから。 自らその地に足を踏み入れ、現地の人と関わり、自分の目と肌でその地域を感じなければわからないことがたくさんあり、地域には言葉だけでは伝えられないくらい魅力がたくさんあることを今回喜界島に行って実感したから。 地域のことを知らないと何も始まらないから。 問題点、改善点また、人の暖かみ、地元の人しか知らない名所などはやはり目で見て体験しないとわからないから まずは行ってみないとわからないことや想像以上のことを発見できることも多くあるから。 現地を知らなくてはならないから 人の良さや島の雰囲気は行かないと感じることができないから。 地域に行かないと本当の現状を把握することができないため 直接その地域に住んでる方々に会ってお話する事で、写真や動画を見るだけではわからない「ホンネ」を知る事が出来るから。また、地域ごとに持つ悩みは異なり、同時に村起こしの方法も異なるため地域の事を知る事でニーズに合った村起こしが可能になると思うから。 自分も行く前はどんな島かわからなかったけど、知ったら本当にとてもいい島だとわかったから。 参加するまで島のことを知らずにいたが話を聞くことで島の現状などがわかったから 行って、島の人と話して初めてわかる良さがあるから。 とても充実した日々を過ごすことができたから。 面白かった。 こんな素晴らしい経験は他にあまりないと思うから。 仲間とともにこんな充実した生活を作り上げれたから。 今回、初めてECOFF のプログラムに参加してとても充実した日々を過ごせた。だから、他の島に行って喜界島との違いや、共通点を見つけたいし、人と人との繋がりをもっと広げていきたいから。 私は前回も違うコースに参加させていただいたのですが、参加するたびに新たな仲間や農家さんと繋がりを創造することができることはもちろん、自分の活動地域では絶対にできないような経験をすることができることをECOFFに参加して実感したから。 充実したワークだったから。 島の人、10日間一緒に生活した仲間と本当に良い関係になれて良い出会いが出来たから 活動内容がしっかりしていてとても為になるから。 また行きたいからです 同世代の人との共同生活で不安を解決しながら楽しく活動できるから。全国に友達ができたことも大きい。 かけがえのない体験になったため 普通に生活してたらきっと会うことがない様なバラバラの地域の人との繋がりが出来たことが嬉しかったから。 また、喜界島での出会いのようなものがあるならとても素敵でもう一度経験したいから。 参加することができるかわからないがまた違う地域にもいってみたい 他の島への興味も湧いたから。 色んな人と仲良くなれるチャンスだから。 楽しかった。 友人にも田舎、特に喜界島の良さを味わってほしい。 時間とお金に余裕があるなら、参加してデメリットはないから。 今回参加して私が感じた感動とか、楽しかったこと、大変だったことを伝えていき、その地域に興味を持ってもらえたならその地域に少しでも貢献できたと思う。 そして、その友人が参加者としてその地域に行くことになるなら、その地域のことを共有できてとても嬉しいから。 新たな仲間や農家さんと繋がりを創造することができることはもちろん、自分の活動地域では絶対にできないような経験をすることができることをECOFFに参加して実感したから。 喜界島の良いところは友人に話はするが、ボランティアはその人のやる気などで決めるのが一番だと思う。もし、友達がこのワークに参加したいという話があれば紹介します。 この体験をしたら楽しいと感じる人が自分の回りにたくさんいるから 自分自身も友人に紹介された身であるため今回の経験からもっと広げていきたいと感じたから。 もっと他の人にも知ってほしいからです 行かないと感じることができないことばかりだから。 考え方が変わるため エコフのプログラムは事前の準備に対する支援が厚く初めて行く事への不安を軽減出来ることや、プログラム参加中も世話人さんが近くにいる事で緊急事態でも安心して居られるから。 みんなにこのいい体験をしてほしい。 面白かったから 友人にもこの素晴らしさをわからってほしいから。 本当に最高でした!! 必ず喜界島には帰ってきます。 その時はまたボランティア頑張りますのでよろしくお願いします。 楽しかった。 本当に最高の経験が出来ました。 島の人がほんとに優しくて、参加者もムードメーカーがいて周りの人に恵まれました。その最高のメンバーの中自分のダメなところもわかり、他人よ良いところを吸収でき、農業ボランティア以上の経験ができたと思っています。 あっという間な10日間だった。本当にあたたかい島の方々と、共に10日間過ごした8人のメンバーには感謝しかない。 支援センターで農業のお手伝いをさせて頂いて、初めて農業に触れた。 台風の影響で倒れていた唐辛子の苗を元に戻しながら、予測が難しい気候と隣り合わせで仕事をする大変さを感じた。 また、喜界島みかんの雑草抜きの仕事で、みかんの接ぎ木の話を聞いて喜界島の未来の果物に携われる嬉しさを感じた。支援センターの所長さんが喜界島の農業について、たくさん教えてくださったのでとても勉強になったし、楽しい授業みたいだった。 雑草抜きの仕事自体は単調で、なおかつ量が多く、とても大変だった。でもそんな単調な作業がとても大切で、それを仕事にしている農家さんを改めてすごいと感じた。そしてそのような農家さんのおかげで私たちは野菜や、果物を食べているんだと気付かされた。 1日1日がとても濃厚で、毎日新しい感動に出会えた10日間でした!新たな仲間との絆も生まれ、この島でしか得ることのできない経験をたくさんすることができました!私の人生の中で忘れられない10日間になりました。 とても充実した10日間を過ごすことができました。島生活の自分にはぴったりなところがあり、移住するのありだと思いました(笑)。また、喜界島には戻ってきたいと思います。 最初は全く聞いたこと無い島でしたが、村おこしや地域活性化に興味があって応募しました。不安な気持ちも最初の電車で仲間と合流し一瞬消えました。島での生活は地元では出来ないはじめての経験ばかりでした。とうがらし、ごまの収穫、さとうきびの管理、そして牛のお世話。その場所で会う島の人達みなさんとても暖かいく、笑顔がまぶしてくて、みんな明るい。最後に帰るときも、「また来いよ」と優しくいっていただき本当に良い出会いが島でできました。もちろんまた来ます!10日間一緒に頑張った仲間と毎日笑いあって楽しかったなぁ。。また会いたい人がこの体験でたくさん増えました。また参加したいです。ありがとうございました!! とても充実した日々を過ごせたと思います。特に地域の人との交流や仲間との時間は大切にしたことでボランティアの本当の意味が少し分かったような気がします。 ただひたすらに、最高でした はじめは知らない人たちとの共同生活に不安があったけど、少し話せば個性的でおもしろく楽しい人ばかりですぐに不安はなくなった。 唐辛子の作業はずっと収穫であったけど地味に見えてとても楽しかった。二人で畑のすべてを終わらせようと目標を立てると、話しかけられるまで人が近寄ってきてるのに気付かないほど集中してました。また初日に比べ日に日に早くできるようになっていくのを感じると共に、その後のヘタ取りも経験することで効率もアップさせることができた。 白ゴマの収穫では唐辛子同様、どう実や種子がなっているか知らず、とても勉強になった。 また、昼の暑い時間には観光に連れていっていただき、島の大自然を感じることができた。スギラビーチの透明度の高い海、水平線と雲の間に見える奄美大島、青空に映える真っ赤な唐辛子、濃い緑の植物と青い海や空と白い入道雲のコラボ、、どれもホントに美しく何時間でも見られるほどだった。 日が経つに連れ仲間との仲も深くなり、別れが寂しかった。フェリーの出港の際には自分がお世話になった農家さんも来てくださり、涙が止まらなかった。島での10日間がこんなに濃くなると思わず、帰りたくないという思いが強く、フェリーから喜界島が見えなくなるまでずっと島の方を見ていた。 これからは喜界島での体験を友達に伝えるなどし、次は個人的に友達も呼んで遊びに戻って来たい。 人との出会いや自然の素晴らしさを実感することができ行ってよかったと感じた。 人との繋がりを実感できて、改めて田舎の良さを知った 台風や豪雨の影響もありましたが、災害がないと体験できないことを体験できたのでかけがえのない経験になりました。 初めて訪れた喜界島。フェリーに乗り、一緒に参加するメンバーに会った時はとても不安でした。喜界島に降り立った時に「蒸し暑い」と感じた事を覚えています。 農業を何も知らない私が農家さんのお手伝いをして力になれるのか、逆に迷惑になったりしないのかと心配でしたがお手伝いをさせて頂いた農家さんから「ありがとう!助かったよ。あなた達が来てくれて嬉しい」という言葉をもらった時に来てよかった、この方々に会えてよかったと思いました。 農業をしない日は世話人さんに海に連れて行ってもらいました。島の海は信じられないくらい透き通っていてキレイでした。そこで仲間と一緒に泳いで魚を見てはしゃぎ、海から上がったあとにみんなで見た夕日は忘れられないです。 島、サイコーでした!また必ず帰ってきたいなと思いました。 本当に楽しかった。人生で忘れられない経験になる。 10日間のボランティアはあっという間でした。メンバーにも恵まれ、毎日楽しく過ごせました。島の方々の優しさに触れ、喜界島が大好きになりました。 参加してよかった!この一言に尽きます。ボランティアを通して学年の違う新しい友だちが全国にできたり、島の人たちが本当に尽くして下り色々な経験をさせてくれたりと参加したからこそ得られたものがたくさんあります。特に園田さんや園田さんのご家族には感謝しきれません。凝縮された11泊12日を過ごせた今年の夏を絶対に忘れないと思います。もっとはやくecoffを知りたかった!!!! 普段できない貴重な体験ができたと思う。 本当に喜界島の人には感謝しても感謝しきれないです。 普段の生活ではは味わえないような素晴らしい経験をさせて頂きました。また喜界島に行きたいと思いました。 今回学んだことは冷静でいるということが大事ということ。慣れない環境でわからないことばかりだと思うけどとにかく落ち着くことが大切だと思いました。 事故らないように農作業を楽しんでください。 参加して後悔することはないです! 島のこと、まわりのことをある程度知ってから参加するとより良い経験ができると思う。 最初は不安で不安で仕方なかったけど、参加者の皆さんや島の方々と過ごすうちに本当に楽しくて、充実した毎日を過ごしていました。 少しでもいいなとか、興味があったら参加するべきだと思います! 大学生だと時間も余裕があると思うし、やって損は絶対にないです。 今しかできないことをしてもらいたいです。 自らその地に足を踏み入れ、その地の空気、景色、人に触れてみないとわからないことはたくさんあります。このプログラムに参加して、自らその島に触れてみることで得るものはたくさんあると思います! 何をもってボランティアに参加するのか軸をしっかり持ってください。 少しでも行こうか悩んでるなら、絶対に「行く」一択です。今思ってる10倍いや、100倍は良い経験できます。行った人が言ってるから間違いない。(笑)しんどいことも多いけど、毎日が初めてのこと、自分のやりたかったことばかりで新鮮で楽しかったです。大学生なら早めに行った方が良いです。なぜならまた行きたくなるから。(笑) 参加することは確実に良い経験となると思います! 最高の出逢い、体験が待っています。楽しみにしていて下さい。 行ってみないと分からない、とはこのことだと思います。行って後悔はありません。島の雰囲気、島人との交流、同世代との新たな出会い、自然の雄大さ。どれをとっても新鮮で大きな経験です。自分の経験値を上げる意味でも参加をオススメします。 大きくて美しい海。美味しくて新鮮な食べ物。そして、個性的で面白く懐の深い島人。 喜界島には都会の暮らしでは感じられない「良さ」がたっくさんあります。毎日が新しい発見の連続です。 また、島では都会の様に便利な暮らしをする事は出来ませんがその分、自分達が出来ることが増えます。 初めて会った仲間と共に過ごす事は不安もありますが大丈夫です。きっと仲良くなれます。私は喜界島で仲間と過ごした毎日か楽しくて楽しくて忘れられない思い出になりました! 行こうか迷ってる方はとりあえず行ってみてください! 魅力たくさんの喜界島が待ってますよ(≧∇≦) 現地の人からいろんな情報をもらってがんばれ! 知らない所でボランティアすることに不安があるかも知れませんが、新しい環境の生活や新しい人との出会いなどは新しい自分を見つけるチャンスだと思いますよ! 竹灯り 竹灯り 竹林の整備 竹灯篭を並べる作業 竹並べ 人との出会い 海の綺麗さ 棚田を見学できたことと、釣りをすることができたこと 岩首が好きで、という理由で佐渡以外からお祭りに参加したり、大石さんに会いに来る方が沢山いることにとても良い意味で驚いた。みんなで魚釣って料理したのも印象的。 メンバーとぐだぐだした時間 地域の人の温かさに触れることができた 棚田、海、景観、お酒、食べ物、人、全てが魅力的 地域の人があたたかくてご飯も美味しい 自然溢れる場所で、何よりもご飯が美味しい snsで写真投稿すると、佐渡って何あるの?たのしいの?って聞かれることが多いから。 その地域に行ってみないとわからないこともあるから 地域を知る、という手段が明確になった訳では無い 様々な地域に行ってみたい 観光や旅に+αがあるから。 現地に着いてからが放置しすぎ 現地コーディネーターいないのはなかなかリスクあると思うから。 楽しくボランティアが出来ました 竹灯りの祭りを含め住民の方々をはじめ、様々な人の協力の下普通の旅行では体験できないことを数多く体験することができ、充実した一週間になった。 このボランティアに参加してみないとわからない現地の人の温かさ、自然の雄大さに触れることができ、とても良い経験となりました。また、このような機会があれば参加してみたいと思います 貴重な経験ができました。もっと佐渡を好きになれました。 一期一会という言葉がぴったりなボランティアでした!このボランティアは一生大切にしていきたい素晴らしい経験になりました。 ウッドデッキ作りです。島の人たちが続々と見に来てくれてお手伝いしてくれたことが印象的でした。 海岸清掃 祭りの手伝い めん羊まつりのお手伝い ベンチ作り 島に設置するベンチを作ったこと。 島の人たちと晩ご飯を食べたりしたことです。 お祭りを手伝った島民や島民以外の方とのバーベキュー 自由時間に出会った島民との会話 島を一周して焼尻島の美しさをしったこと。 島の人との交流 島の人のお話 人がとても良かったです。観光地に特化しておらず特色の少ない焼尻島では島ならではの生き方があり模索している様子がリアリティがありすごく胸に響きました。日々の海が見える景色や山菜などをとり自然と共に生きる生活、みなが協力して日々過ごす様子も都会では考えきれない生活風景でとても魅力的でした。 のどかで人が温かく景色もきれい。のんびりするにはとても良い島。島のイベントに参加することを島民が期待している状況が強く感じられた。 まだ行けてないところもあるので行ってみたい。 今回の世話人や地域の方がいい方達だったので ゲストハウスに泊まりに来たゲストの方が表情明るくして帰る様子を見て焼尻島は気を張らず癒される効果かあるように思うのでこの魅力を紹介したいです。さらに、シーズンごとの島の変化が面白いところらしいので島のリピーターにつながるよう色んな人に紹介したいです 自然豊かで少し観光に行くにも眺めに滞在して島を楽しむにも良い土地だと感じた。ボランティア経験者でなくても島のイベントへの参加を歓迎してくれる雰囲気があった。 観光活性化に貢献できればと思って 行くと決まるまでは知らなかった焼尻島ですが行くことで面白さや魅力を感じ継続して行きたいと思ったからです。 その場所にいくだけではなく、まず島全体を見てみないといけないなと思ったから。 現地での 人間関係が活動に大きく影響するから 他の地域の生活も見ることで知っている地域と比較したり重ねたりできるので新たな見方ができると思うからです。 今回のプログラムについては、お金と時間に見合った経験ができたかというと微妙なところだったからです。 とても楽しかったので 自分が体感したものを友人にも味わって欲しいからです。 2回目の参加メンバーの前回の活動内容だったら紹介したいと思うが、今回のプログラムは紹介したいと思わない。 ECOFF全体のプログラムとしては、都会に住んでる学生が、島暮らしという非日常を体験できる面ではとてもいいと思っています。 今まで知らなかった焼尻島に行き生活することは毎日得るものだらけでした!とにかく最高に濃密で青春でした!! 初めて行った島で、これまで経験したことない事(海岸清掃やベンチ作り)ができて良かった。 ボランティアメンバーには恵まれて、島の人も優しく良い時間もたくさん持てました。島の祭りや運動会など島のイベントに合わせてまた島に行ってみたい と思います。ボランティアメンバーより前回に参加した別の島でのECOFFの活動について話を聞き、そのようなプランであれば参加してみたいと感じました。 たくさん書いてたら一度消えてしまったので、なるべく簡潔に書きたいと思います。 今回の焼尻島A日程のプログラムについては、正直疑問なところが多かったです。 まず思うところは、ゲストハウスのお手伝い自体が”島おこし”に貢献しているのかどうかです。初日から掃除の分担を三人に任され、朝食・昼食・夕食を作っていました。だんだん奥野さんは、私たちが掃除・炊事をするのは当たり前という感じになっててあれ?何かおかしいな?と思うようになりました。 自分たちの分の自炊をするのは当たり前ですが、時に、お客さんの分まで夕食を任されることがあり、私たちはいいとしてもお客さんはどう思うんだろうと思います。日によって夕食のクオリティが違うのも気になりました。連泊しているお客さんの気持ちを考えた方がいいかと思います。 大体の一日が朝食準備→掃除→昼食準備→夕食準備のルーティンで、ある日、ゲストハウスの敷地から一歩も出てないと気付いたとき、これってわざわざ北海道の離島に来た意味あったのかな?と思ってしまいました。 また、めん羊まつりの前日に奥野さんの彼女さんと5月のECOFFの方、おまつりの2日目に3月のECOFFの方が4人きてました。懐かしむのは良いと思いますが、奥野さんたちが私たちそっちのけではしゃいでいらしたので、居場所が無くてとても辛かったです。 もう少し私たちに気を配ってほしかったです。奥野さんと彼女さんは自分のことしか見えてないのかな…と感じました。襖一枚へだてたところに寝かされる身にもなってほしいなと思いました。 また、ベンチづくりに関してですが、これも1日しか時間をとっていなかったので、ベンチを作るだけで終わってしまい、実際に島に置くところまではできませんでした。今後あのベンチが島に置かれることはあるのでしょうか…。作るだけで終わってしまうと、この先どう使われるかも私たちにはわからないし、やっぱり島に貢献した作業だったかが疑問になってしまいます。最終夜に新沼さんからベンチを島において活性化させるストーリーをききました。これをもしボランティア初日に知っていれば、めん羊まつりで島民や観光客と交流する中で色々ヒントを得たりすることができたし、その後の作業に活かすことができたと思います。 全体を通して言えることは、ゲストハウスを開業してまだ3ヶ月で、ゲストハウスの仕事がいっぱいいっぱいのなかでボランティアを受け入れるのは難しかったんじゃないかなということ、そのためにECOFFのプログラムのプランが雑になっていたんじゃないかなということです。 もっと島の人と交流したかったです。カフェにも行きたかったしサフォークを育ててる人とも話してみたかったし漁師さんともたくさん話したかったです。 ゲストハウスの中の作業ばかりで、正直島の人にあまり顔は覚えられていないと感じました。焼尻島にはまたいつか行きたいと思いますが、今度ひとりで行ったとき、島のほとんどの人に顔を覚えられていないと思うと悲しいです。 全体的にちょっともの足りなかったプログラムだと思いました。 参加して良かったの一言に尽きます 焼尻島は島の人もみんな優しく、本当にいいところで、とても楽しい10日間でした。ベンチや看板作り、海岸清掃など、普段なかなかしないことを経験できてよかったです。焼尻島にはまだまだ課題が多いとも感じましたが、今回の活動が焼尻島の活性化の一助になれば幸いです。 漁協 (2) 漁協 (2) 漁港でのお手伝い (2) 漁港でのお手伝い (2) 民宿のお手伝い ゲストハウス建設のお手伝い 民宿の手伝い ゲストハウスの改修 解体作業 今回、滞在していた民宿とは別の場所の民宿のお手伝いをしました。朝早くとてもハードでしたが、とてもやりがいがありました。 ゲストハウスのお手伝いでは、自分たちのボランティア活動が形に残るので出来上がって行く過程を見れたのが嬉しかった。 漁港のお手伝い パッションフルーツの選定 旅館の手伝い 漁協での活動、旅館でのお手伝い 漁港でのボランティア 11月オープンのゲストハウスの手伝い 漁協です 漁港での手伝い 星空 (2) 星空 (2) 千両池での素潜り 海 綺麗な景色、海 千両池が素晴らしかった 自然のすばらしさ 神津島には本土では感じられなくなっている地域の力がありました。神津の方々の温かさにもう一度触れたいと感じました。 沢山あるけど、浜辺で寝っ転がって星空を見て流れ星を沢山見たこと 島の生活 神津島の自然 世話人の方の人柄 海の綺麗さと満天の星空、特にお魚料理の美味しさ 星空観察 星空観測 自然の美しさ 島の人の優しさ 自然の綺麗さ 島の星空、海の綺麗さ すごく温かく迎え入れてくれ、自分たちが来たことをすごく喜んでくれたから 8日間だったが、思い出に残ったから 村の人々がいい人でまた会いたいからです たくさんの人との繋がりができ、また会いに行きたいと感じた。綺麗な自然の中でまた過ごしたい。 素晴らしい自然の景色は他では見れないのと、現地の人たちにまた会いに行きたいから ほんとに綺麗だし10日間滞在してだいぶ詳しくなったため、一度と言わず何度でも行きたい 海がキレイだった、 とてもお世話になった、 手伝いをしたゲストハウスの完成を見てみたい 人との触れ合いを身近に感じることができるから 何といっても海が綺麗!底まで見えるあの透き通った海は忘れられません。そして肉眼で天の川🌌も見える満天の星空を堪能することができるから。獲れたて新鮮なタカベや金目鯛といったお魚やパッションフルーツ、明日葉など食べ物ももちろん美味しいし、優しさに溢れた島民の方々に出会えるから。 人の温かさを知ったから 10日間のうちに出会った人にもう一度会いたいから。家族や友人に神津島の良さを伝えたいから。 星空や海、山など豊かな自然に感動したから。 本当に毎日が楽しく充実していたから 好きな場所になった 感動するほどの星空、優しい島民にまた会いたいと思いました すごくいいところだったので 素敵なところなので! 景色が素晴らしかったからです 神津島は本当にいい場所でした。また、お世話人のけいさんも本当にいい人で、ぜひ神津島に魅了されて欲しいです! 美しい景色を友達とも共有したいから 東京にもまだこんなところがあるって言うことをみんなに知ってほしいため。 素晴らしい所だったから 神津島が好きになったから 海、星空の綺麗さや神津島の食材を使った料理の美味しさ、島の人達の温かさをもっとたくさんの人に知ってもらいたいから。 とても良いところだから 美味しい食べ物、綺麗な星空や海、温かい島民の方を知ってほしいから。 星空や海、山など豊かな自然に感動したから。 ものすごく魅力的なところだから とにかく行ってみてほしい。そうしないとこの魅力はわからない 都会的な島だと感じました。旅行に行くにも、生活するのも、不便さは感じないと思います! 村おこしには経験に基づいた知識が必要不可欠だと感じたから。 自分でその島の中に溶け込むことで、見えてくるものがあったから。 その地域を多くの人に広めることでその地域を訪れる人が増えるからです 神津島に行って、神津島の現状を知ることによって、何が必要か、どんな力が必要なのかがわかると感じました。 単に村おこしをしたいと思うだけではなくて、実際に現地に赴くことで現地の方たちから聞くリアルな話や、問題などが分かるから 実際に行き、現地の人と関わったからこそ気づけた事がたくさんあったから。 写真や言葉では伝え切れない行かないとわからない繋がり、景色が広がっているから。 具体的な状況や、島の人の要望など行かなければ分からないことだらけだから その地域を知らずにいたら、魅力が伝わらないから 今回の活動で神津島に行くまで正直、神津島のことは全く知りませんでした。でも行ってみて大好きな場所、第2の故郷になるような素晴らしい所であることがわかったけれど、実際に行かないと島の人が村おこしと一言で言っても、どういうニーズがあるのか、目標は何なのかなどわからないことが多いから。 肌身で感じれた 村おこしとは「その村を好きになってくれることを目指す」ということだと思ったので、好きになってもらうためにはその村の良さを伝える必要があると思ったから。 実際にその地域に行くことでその地域の特徴や良さを感じることができるし、それを感じた上でないとその地域の村おこしについて考えることはできないと思うから。 何を必要としているかは本人の口から聞かないと実際わからないから 現状としてなにが足りてないか、どんな状態なのか行ってから知ったから 観光地を実際に行ったことで友人に紹介しやすくなりました。 いろいろな地域で多くの人と関わりたいから。 たくさんの島に行って、たくさんの魅力や島の力を吸収したいです。 もっと他の島のことも知りたいし、沢山の人と繋がりたいと思ったから 仲間ができ、人のやつに立ち、自らの心が洗われる経験だったから ちがう地域にいってみたい 出会いがたくさんあるから 旅行とは違った体験がてきるから また色んな島や神津島に行ってみたい! よかったから 心から大好きだと思える場所と仲間に出会えたから。大学生という自由な時間があるからこそできることをまたやりたいと思ったから。 今回参加して神津島の良さをたくさん感じることができたので、他の地域の良さも感じたいと思ったから。毎日が濃く充実した生活をすることができたから。 また少しでも役に立つお手伝いができたらいいなと思ったから 自分たちも楽しくて、島のためになっているならウィンウィンであると思うから 毎回素敵な出会いに感謝しています!! 充実した経験ができるのがいいなと思ったから 人それぞれやりたいことは様々だから 島に行ってボランティアに参加する機会はとても貴重なものなので、ぜひたくさんの人に参加して欲しいです。 参加することで自分の視野が広がってより豊かな人生になると思ったから ぜひみんなに行ってほしいから とても有意義に過ごせるから 自分が参加して、得られたものがたくさんあったから 島の良さ、村おこしについてたくさんの人に知ってもらいたい! よかったから 島の良さを知ってほしいから。田舎が好きな人が増えてほしいから。 毎日が濃く充実した生活をすることができるから。 本当に楽しかったから 楽しい。 自分たちがボランティアさせていただいてるにも関わらず逆に元気をもらったり、楽しませていただいたのでほんとに良い活動だった!また夏に神津島の方達に会いに行きたいです ボランティアとしての仕事ももちろん大切ですが、島の方々や仲間との交流はもっともっと大事だと実感しました。お互い顔も知らない人が10日間も過ごすのかと、最初は不安でしたが、自然が自然と解決してくれました。 参加してよかったです。思い出に残る夏になりました!10日間があっという間に過ぎていくほど充実したプログラムでした! 村の多くの人や同じecoffの仲間達と関わり、一人一人異なった考えがあり、それを知ることが1番のためになりました。また神津島の自然の素晴らしさを知りました。多くの人々に神津島に訪れて欲しいと思いました。 楽しかった 神津島には、たくさんの魅力がありました。山や海、星や食べ物、そして人々。綺麗な自然の中で、たくさんの神津島の人々と出会い、第2のふるさとのような存在となりました。神津島に来て、魅了されない人はいないと思います。また来たいです。 都会では体験できない非日常体験は、一つ一つが一生忘れない大切な思い出となった。ただの旅行では、現地の人ともこんなに深く繋がらなかったと思うし、改めて人の温かさを思い知った。都会に住んでいると当たり前にあったコンビニがないことに初めは衝撃を受けたが、そんなのが無くたって神津島の綺麗な景色と温かい人がいるだけでこんなにも心が満たされるんだと気付いた。 名前も知らなかった島で、初めて会う人達と過ごした10日間でしたが、とても素敵な時間を過ごすことができました。 行くまでは全く知らない島でしたが神津島を知れて心から良かったと思ってます。初めは10日間初対面の人と生活するなんて考えられなかったけど、今はあのメンバーで本当に幸せだったと感じます。観光ではなく、ボランティアとしてしっかり仕事をしたからこそより深く神津島を好きになれたと思います。 出会いで溢れていた10日間だった。あっという間に時間が過ぎてしまった。地域の人たちにあたたかく迎えて貰い、とても嬉しかった。何か具体的にやり遂げた、とは言い切れないが、この体験をたくさんの人に伝えて、神津島を知って貰いたいと思う。 初めてこのような企画に参加したけれど、地域のことをたくさん知ることができたし、豊かな自然に囲まれた生活はとても気持ちよかったです。会ったこともないメンバーとの共同生活も、みんなで足りないことを言い合いながら良い関係を築けていけました。ひとことでは言い表せないくらい充実していて、楽しい時間を過ごせました。 神津島での10日間は本当にあっという間で毎日が濃く、とても充実した生活を送ることができました。 美しい海、山、空、満天の星空を堪能し、東京では味わうことのできない経験をたくさんしました。 当日、6人のメンバーに会うまでは不安でいっぱいだったけれど、そんなこと一瞬で忘れるぐらい最高な10日間でした。日が経つごとに帰りたくないという思いが強くなりました。 今回の10日間で私達に関わってくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいと同時にまたこのような機会があれば積極的に参加したいです!そして大好きな場所と人に出会えるこのプログラムに参加して神津島に行くことができて本当に良かったです! とても楽しかった。また参加しようと思った。 また行きたいと思える場所、また会いたいと思える人、自分と向き合うきっかけ、自然の偉大さ、などたくさんのことを学ぶことができた。本当に参加してよかったし、また必ず参加したい。 神津島での生活は1日1日が濃く、とても充実したものでした!豊かな自然や新鮮な食べ物、人と人との交流の温かさなど、たくさんの神津島の良さを感じることができました。本当に貴重な経験ができたので、参加してよかったと思います! 初めてボランティアで島に行きましたが、島ならではの悩みや島だからこそできることなどを自分の目で見て耳で聞いてきました。人手不足の現実とその人を探すことが本土より難しいことなど、考えていなかったことが多かった出す。本土に住んでいることもあり、島を意識したことが正直あまりありませんでした。帰ってきた今はむしろ島が頭から離れません。本当に人が暖かく、島全体が家族のような雰囲気がとても素敵でした。少しでもお手伝いが役に立っていれば幸いです。今すぐにでも神津島に戻りたい気持ちです。本当にありがとうございました。 今まで生きてきた中で一度もやったことがなかったような貴重な体験が出来、少し成長したような気がしました。ありがとうございました。 神津島、最高 いつも素敵な出会いに感謝しています!! プライベートでも行きます!そして将来島で生活するイメージもできました! やるかやらないか悩んでる方がいる方がいるならばやって後悔はないと思います。とても良い経験となりました! 行って見なければわからない良さが神津島にはたくさんありました。神津島ってどんなところ?と思った人はぜひ行って欲しいです。絶対好きな場所になると思います。 こんなに人と景色で満たされる気持ちになることは都会ではまずない。このボランティアに参加することで一生ものの思い出が出来ると同時に、視野が広がり人生が豊かになり自分の価値観を変えてくれる。もっと早くからこのボランティアを知り参加すればよかったと後悔してる。私みたいにならないように思い立ったら参加すべき。 迷っているならぜひ参加してほしいです!!! 迷ってるなら行くべき!後悔は絶対しません!東京からアクセスも良いし参加したら絶対戻りたくないと思えるはずです。これをきっかけに神津島だけでなく他の島にも興味が出て来るかもしれないです。 普段できない仕事と見れない風景が広がっていて10日間じゃ足りないですが魅力は最大限伝わります! 写真加工なんていらない海・山・星・人…その他全てにいいところしかありません。ぜひいってみてください。 良かったので参加してみるべき。 時間があるからこそ参加できるボランティアです。今しかないと思います。何か忘れていたものを取り戻したような気持ちになれます。必ず大切な思い出ができます。 豊かな自然や新鮮な食べ物、たくさんの人との出会いは、地域での生活を充実したものにしてくれます。絶対に貴重な経験になると思うので、少しでも興味をもったらぜひ参加してみてください! バナナ畑の手入れ バナナの収穫 らっきょうの種の収穫 石拾い 肥料運び 夏祭り援助 島の人とお酒を飲んでたくさん話したこと 御岳登山 星がとても綺麗だったこと 祭 御嶽山に登ったこと 御岳の登山 お世話になった人たちに会ってもう一度話したい もっといろんな農作業などの活動をしたい 確固たる信念を持ってる方々にたくさん出会えたから 大変お世話になった為 得られることが多いので 今の自分たちのありがたさをわかって欲しいから 面白い体験が出来る場だから 実際にやってみないとわからないことが多いので まずは自分で体験しないとわからないと思ったから 産業を考えても、そこで動く人がいなければなにも起きない 他の活動をしてみたい いろんな人に出会え、そこで出会うことによっていろんなものを吸収できるから 機会が取れそうにない為 得られることが多いので 生きているという感覚を感じたから ぜひ一度は体験してほしい とても貴重な体験をしたと思っています。人それぞれの生き方があって、そこに障害が少ない社会になることが一番いい未来だなと実感しました。 世話人の埜口さん、島の人たちにとても感謝しています。 離島での生活はどれも貴重な経験になりました。道に街灯は無いから夜になると辺りは本当に真っ暗になります。だから星が綺麗に見えて、今までに見たこと無いくらい綺麗な星空を見る事が出来て良かったです。農作業のボランティアを通しては、いつも口にしている食材が様々な努力を経て自分たちの目の前にあるのだという事を身をもって実感しました。10日間ではありましたが、充実した毎日だったと感じています。 初めての経験ばかりで初めは少し不安でしたが、だんだんと田舎での生活になれていき、身の回りに物が少なく余分なものがないシンプルな生活のほうが私に向いていて過ごしやすいな、と思いました。 短い期間でしたがいろいろな人に協力していただき、有意義な活動になり感謝の気持ちでいっぱいです 今回のボランティアに参加することによって地域の現状だけではなく自分自身を強くすることもできたし、これからの自分の将来の自信にもなったのでとても良かった。 ただ、1つだけあるとしたらこのボランティアが終了した後に各島々のボランティア生との合流会みたいなものを開いたらもっと良いものになるのではないかと感じました。 地方で生計を立てる。そのことをリアルにイメージするべく今回参加いたしました。 足るを知る そのことが一番大きかったです。感想でまとめるには量が多すぎるので割愛しますが、大変有意義な、長いボランティアでした。お世話になりまして、誠にありがとうございました。 自分たちそれぞれ目標をもって参加してほしい! そしたら、きっとやりがいのある体験となります! 島らっきょうの選別 (3) 島らっきょうの選別 (3) 島らっきょうの選別 (3) らっきょ掘り (2) らっきょ掘り (2) らっきょうの収穫と梱包 らっきょうの収穫 島らっきょの収穫 らっきょを収穫する作業 島らっきょうの袋詰め バナナ農園を手伝ったこと バナナ農家での活動 バナナ農園のお手伝い バナナ農園での作業 農業 バナナ農園、らっきょう畑での作業 バナナの作業 バナナ栽培のお手伝いやミカン栽培のお手伝い らっきょう掘り 島らっきょうの収穫作業 らっきょう取り 引っ越しの手伝い 島に多くの観光客が来た時、お手伝いをさせてもらい貢献できたこと らっきょう収穫 らっきょ取り らっきょの種収穫 らっきょう らっきょうの選別 島の老夫婦の引越しのお手伝い 毎日らっきょうの収穫に畑に行ったため、ほぼらっきょうの収穫がメインでしたが、最も印象に残ったのは島民の引っ越しの手伝い。ボランティアメンバーに加えて、近所に住む島民も一緒に引っ越しの手伝いをし、島民のつながりの強さを感じた。こういう繋がりは地元では見られないと思うので、羨ましく思い、感動した。 らっきょう畑の整備と収穫 子供達と遊んだこと トビウオ漁見学 共同生活。 島一周クルージング 青く美しい海で泳いだこと 夜、みんなで星を見に行ったこと。 天の川まで綺麗に見れて流れ星もたくさん見ました。人生で初めてあんなに綺麗な星空を見たことが印象的でした。 みんなで海に行ったりしたこと 子供が都会より元気 浜おれに参加できたこと 多くの人との出会い 人との出会いや自然の雄大さ 満点の星空 村でのお祭りに参加できたこと お祭りに参加させていただき島の文化や伝統を感じた。 自然の豊かさ プラネタリウムのような星空を見に行ったこと みんなで海で泳いだこと 海! 美しい自然 海のきれいさ 海に毎日遊びに行ったこと 岬からの景色、海 展望台からみた景色 海 初対面のメンバーが集まっても10日間不自由なく自炊ができたこと。 満天の星空をみたこと 売店が一日に三時間ほどしか開いていないこと。 夜にボランティアメンバーで星を見に行ったこと 満天の星空 美しい雄大な自然。 海があり、山があり、緑がいっぱいのところには牛がいて、、、。きれいな夕日に満点の星空。宝島だからこそ見れる自然を感じれた。 とてもきれいな海で泳いだり、シュノーケリングすることができ、夜には海でのたくさんの星空をみることができたこと。 親近感が沸いたから。また、会いたい人が出来たから。 まだまだやり残したことががある 島民の方々の温かさにもう一度触れたい。 今回はやりのこしたことがあるのでもう一度行きたいです 様々な虫の観察をしたいため。 自然が綺麗でいつみても感動するので、またゆっくりと眺めたい 島の人にかなり親切にしてもらい、またボランティアをして少しでも助けになりたいと思ったから。 話した方々がとても優しかったから。自然が非常に魅力的だったから。 とても素敵な場所だったから 地元民にもう一回会いたい 現地で会った人、子供の成長を見たい 人が素晴らしかった、海にもう一度入りたい いささん達にまた会いにいきたい、自分がみた景色を友達に伝えたい 島の方たちがみんな温かくて優しくて雰囲気が良かったから。自然いっぱいの景色が最高だったから。 自然がすばらしかったから またいつか行きたい、切実に。 ただ他の地域で新たな発見をしたい気持ちも芽生えた。 島の人々も島の自然も大好きになったから 思い出がつまっているから 島の雰囲気が好き。 周辺の島もまわりたい またあの自然に会いたいから もう一度きれいな海や星空をみたいから。 自然を感じてほしいから。生きることが楽しく感じるから。 まさに別世界だし、海外もよいけど日本をもっと知っても良いかと 島の生活の素晴らしさを教えたかった。 自分が行ってみてとてもよかったからみんなにも知ってもらいたい 他の人にも経験してほしいため 普段生活していて気づかなかった事に気づいたり、体験することのない事を体験することができるから とてもよい場所だったから いろんな人にいつもと違う世界を見て欲しい。 鹿児島からフェリーで13時間乗っていく価値があるところ! 地元民の人の良さ 都会で暮らしている人に是非経験してほしい 海が綺麗すぎるから 宝島をしってもらいたいから ほんとに楽しかったから 周りに今回の経験を話たりすると思うが自分で行きたいと思った地域に自分で調べて行って欲しいので紹介したいとは思わない。 人もあたたかくて、自然も豊かな素敵な島だから 旅行として行くにはとてもいい場所だから 行って後悔することは絶対無いと思うから 海や星空がきれいで、自然がすばらしい宝島の存在を多くの人が知らないから、多くの人に知ってもらいたいから。 行かなければわからないことの方が多い。 行って経験し、見てみないと本当のところはわからない やはり、行ってみないとわからないことがたくさんあって、体験してみないと気づかないことが多々あったのでまずその場所に行くことが大切だと思いました。 地域を知らなくては何をしてよいのかというのが判断がつかないんじゃないかなと思いました 実際に行かないと気づかないことが多く、実際に住んでいる住人と触れ合う事で見えなかった部分が見えてくるから 行かなければわからないことがあると思うから 地域に行くのにフェリーや飛行機、バスなど地域に行く時から冒険が始まっていたから。 行ってみて、生活してみてわかる画像を通してでは分からないことがたくさんあるから。 村の良さを知る方が活動に気持ちが入るから 行く前にイメージしてた宝島と、活動を終えて見た時のイメージに大きな差があるから 写真や文では伝わらないものが多すぎたから 島の生活リズムも実際体験できたから 自分の目でみて体感しないと写真だけでは伝わらないものは多いから 行ってみないと分からないことが多くある。 それは自分が今当たり前のように過ごしている世界の中でも、1つの行動を変えれば見つけられる事なのかもしれないと思えたから。 行ってみないと現地の方々が何を求めているのか分からないから 村おこしをすると一概に言っても、村の現状を知らなければ、地元住民に密着した具体的なことがなにもできない 現地に行かないと分からないことだらけだから 実際にその島に行って、自分の目で見ないと、そこの地域がどんな所か知ることができないし、行くことで自分の言葉でそこの良さを伝えることができるから。 楽しかったから。都会では経験出来ないことがあるから。 良い経験が出来たから 今回参加した地域だけでなく他の地域にも行ってみたいと思ったから。 他の地域もいろいろ見てみたくなった いい経験になるため 良い経験になったから 他の島にも興味を持ったから 様々な経験ができるプログラムが組み込まれていて、満足したから。 もっと色んなことを知りたいから。 新たな島、新たな出会い、新たな経験をしたいから いろんな島をしりたい 旅行で行くのとは島の魅力は全然違うと思うのでボランティアとして、また参加したいから 次は海外に行きたいから 参加したい気持ちは山々だがおそらく日程的に参加はできない。 ただ最高の思い出を作る機会を頂けて感謝している。 人生において財産となるような仲間と素敵な経験ができるから ただその地域に行くだけでは得られないことがたくさん得られるから 今回のプラグラムがとても良いものだったから 他の島にも行って、その島の良さを知り、多くの人に伝えていきたいから。 島の現地の人との交流は、個人旅行では限界があるから。 良かったから みんなにも島の良さをしってもらいたい 利用者が増えると村が活性化するため 自分と同じ経験をして欲しいと思ったから。 主体的になにかやろうとする人にはきっとなにかを得られるから。 自然、出会いなどにより成長できるから この素晴らしさや大変さを一度知るべき 10日中2日は移動だったのが微妙だったので 毎日、素敵で充実した経験ができたから ただの観光目的の人にはオススメしないです 普段は行こうと思わないような場所に行くチャンスがあるから 他の人にも、多くの島に行って、その島の良さを知ってほしいから。 人生で忘れられない1週間になりました。多くと人と関わり、自然と共存して、今を生きると、幸せを感じられるようになりました。 二回目でしたが一回目とはちがう経験ができて良かったし、二回目ということで少しは入り込みやすかった。 行ってよかったと心から思う。 初めての経験をたくさんさせてもらえるボランティアでした。 台風の影響で日程に影響が出ましたが、柔軟に対応して頂けたので安心しました。 現地世話人の方も何か問題や不満など無いか気を使ってくださり、安心して活動できました。 島での活動は大変な事もありましたが、素晴らしい自然を体験することもでき、本当に良い思い出になりました。 ありがとうございました。 今回初めて島に行きました。島の生活は自分が思っていたよりもずっと大変で島の人でいろんなことを考え村おこしをしていました。農業の仕事も初めて体験しましたがとても大変でこれを1人でやっていると聞いた時は本当に驚きました。ですが、島の人たちみんなとても笑顔が素敵でいきいきしていましたし、とても島の生活が楽しそうでした。将来私もこういうような生活をしたいなと思いました。 本当にいろいろと学べてとてもよかったです これからの人生に役に立つ経験になったと思うので参加してよかったと思っている。 現地のことや農業のことを知ることができただけでなく、他の参加者ともとても仲良くなることができ非常に満足しています。 普段は体験することのできない事をたくさん経験させてもらったり、普段の生活にはない大自然に囲まれた生活ができてよかったです。 また今回のボランティアを通してたくさんの人と出会うことができたと思います! またその出会いを大切にしたいとも思いました 夏と言うこともあり、暑く、虫も多く、とても苦労することが多かったが、振り替えるとどれも良い経験だったと思える。 島に行かなければ気づかなかったことがありいろんなことを考えられた。 自分がどれだけ幸せなのか、また農業の大変さなど自分が知らなかったことを気づかせてくれるボランティアでした。 村おこしと共に都会では味わえない自然を体験し自分の人生について向き合うことが出来た。 島の自然の豊かさや、島の方の優しさを感じることができ、とてもいい経験になりました。 勇気を出して参加してよかったです!宝島が好きになりました!作業は決して楽といえるものではありませんでしたが、おわったあとの達成感や大自然の中で味わえる空気は最高でした!! 私たちの日程は初日のフェリーが欠航になってしまったため、1日少なくなってしまいました。しかし短い期間ながらも、農業の大変さとやり終えたあとの達成感、自然と共生することの意義など、とても多くの事を学ぶことが出来ました。 また、私は今回一人でこのボランティアに参加しました。最初はみんなと打ち解けられるか不安だったけど、毎日生活していくうちに、仲良くなることができました。 このボランティアに参加して、自分が興味のあることに飛び込んでみることの大切さを感じました。とても良い経験が出来たと思います。 楽しかった! 島の美しさから厳しさ、人の温かさから今回縁あって活動を共にした仲間たち。全てのことが僕にとって忘れられるものでなく、この思い出を糧にさらに人として成長をして行きたいと思います。 すごく楽しかったです。いさおさんやみんなと関われてよかったです。自分に苦手な暑さや自炊などしんどい部分もありましたが、自分自身成長できた気がします。ありがとうございました。 宝島の良さをとても感じることが出来ました。また、農業の大変さ自分の普段の生活でどれほど時間を大切にしていないかを実感した。このボランティアに参加したことで宝島のためになっていたかはわかりませんが自分を見直すいい機会になったと思います。 1人で参加することに不安があったが、素晴らしい仲間と素晴らしい世話人の方と素晴らしすぎる場所で暮らせた事を本当に感謝です。自分の人生の中の大事な経験になりました。宝島の景色は絶対忘れません。 本当に参加して良かったと思います。たくさんの出会いがかけがいのないものになりました。最高でした。 らっきょうがとても疲れたがほんとに良い経験になりました。 星が本当に綺麗だった。 こんなに綺麗な星はこう行った島に来ない限り人生で見ることはないと思う。 ボランティアに参加して、たくさんの人と出会って、人生において最高の思い出がつくれて本当によかったです はじめは不安しかなかったが、参加して、良い仲間にも恵まれて参加して後悔はないです。島での暮らしを通じて農業の大変さと、自然の怖さ・雄大さ・美しさ、また普段の生活がいかに便利なのかわかった。想像するのと実際に体験するのは全く違ったので、何事も実際に体験することが大切だと感じた。 いい仲間、世話人の方にめぐまれとてもいい経験ができました。 感謝してます。 参加して本当に良かった。手に入れた一番大きな財産は今回出逢った仲間だと思う。 毎日のらっきょうは本当に疲れたが、農業の大変さを学ぶことができ、毎日食べることができる野菜をありがたいと思った。島民の方に島での暮らしについての話を聞くことができて、つねに新しいことにチャレンジする姿にパワーをもらえた。また、いつかはわたしも島に移住したいと感じた。宝島で見た景色は忘れられないし、忘れたくない。参加して本当に良かった。 宝島のボランティアに行く前は、9泊10日は長いと思っていましたが、実際に行ってみるとあっという間の10日間でした。農作業や観光を通して、多くの体験をし、宝島の良さを知ることができました。メンバーとも、とても仲良くなることができ、みんなで協力しながら、とても楽しく宝島でのボランティア生活を送ることができました!普段はできない農作業をすることができ、農業の大変さを知ることができました。これからは、もっと食べ物に感謝しようと思いました。観光もすることができ、BBQやピザもみんなで楽しむことができ、とても良い10日間でした。宝島にまた行きたいです!このボランティアに参加してよかったです! あなたが何を経験して、何を得るかは、全部あなた次第。やりたいと思ったことは、遠慮せずにやると、最高のボランティア生活になると思います。 勇気を出して参加申し込みボタンをクリックしてみよう! 一回でも行くことでこれまでの考え方とかがずいぶん変わってくると思うので一回でもいいので行ってみてください 参加するか迷っているなら参加するべきです!必ず得られるものがあるはずです! 地元民と仲良くした方がよい! 楽しむことに全力を尽くしてください フェリーの時間、島での時間、何もかもが充実した時間です! 1人参加でも友達同士の参加でも、素晴らしい仲間と景色に出会えます!少しでも気になるなら絶対参加!! 最高の仲間に出会えて、最高の経験ができるので、迷っているならぜひ参加してください! 限られた時間の中で悩む時間ももったいない。悩んだからすぐに動こう。 とりあえず参加してみてほしい 宝島で、仲間と共に農作業や観光をするのは、とてもいい体験で、楽しかったです!9泊10日は、長いと思う人もいるかもしれませんが、あっという間に10日間は過ぎて、時間が足りないくらいです!自分のためにもなると思うし、島の良さを知ることができ、行って後悔しないと思います!迷っているなら、絶対行くべきだと思います!世話人の竹内さんも、色々体験させてくださり、とても良い方です。ぜひ、宝島でボランティア活動をしながら、観光もして楽しんでください!