みんな大好きタケノコ

本日はタケノコ採りから始まりました^^*

日の出前5時、竹林目指して出発です。眠くありません!わんさか採る気です!と、意気込み向かいます。着いた頃にはもうすでにタケノコ採りをスタートさせている方がいらっしゃいました( ˙◊˙ )

綺麗に刈り込まれた道から、竹林へ入っていきます。もう道などありません。生い茂っているので屈み腰で進みますが、足元も安定しないので足をあげながら歩きます。これが結構大変!痩せちゃう(´∀`)あまり小さいのは採りません。

目を凝らして…見つけた! 採る時は根元から。両手を添えて、前後に揺らすとポキッと折れます。かなり夢中になります。

1袋×2キロを5袋で1箱、つまり1箱10キロでやっと出荷出来るそうです。た…足りるかな?

鎌倉家で出荷前の作業。タケノコの泥を落として、状態をよく見ます。これが、結構な割合で先客(虫)がいて、何本も抜くことになりました。美味しいものはみんな一緒、彼らも知ってるんですね(。-_-。)

なんとか1箱出来まして、晴れて出荷となりました!よかったー!出荷場には3箱も出している方がいたそうです。すごいですね!

近くの諏訪之瀬島でもタケノコが取れるそうですが、諏訪之瀬島は火山があり、地熱で少し暖かいのでタケノコが早く出るのだそうです。

早く出る分、値段も高く、約2倍の値段が付くのだとか。同じ島でも土地の特色というのがあるのですね( ˙◊˙ )

そして一休み後は、悪石島内をぐるりと連れて行って頂きました。タイル張りの可愛らしい灯台に、御岳登頂。登ったのは最後の5分くらいですが、ロープを使って登る程の急勾配でした。上からの景色は最高です!1人だったら叫びたかったくらいです。

早寝早起きな一日のお夕飯は、またまたご馳走でした。きょうこさん特性グリーンカレー。朝採れタケノコ入り!そして見た目から美味しそうなお刺身…これは漁師の鎌倉さんが、タケノコ採りの後に海で釣ってきて下さいました(T_T)どちらも美味しすぎて顎が落ちました。土地のものを食べれるというのは幸せです!本日も1日、ありがとうございました(*_ _)