📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルス感染症について対策および方針を定めています。詳しくはこちら

牛さん初めまして!

本日は6時に牧場に到着し作業開始でした。牧場までの道のりがとても険しく、スリル満点。(笑)牧場は自然に溢れており、空気が澄んでいました。

敷地の広さにも驚きました(およそ東京ドーム11個分!)

作業開始はジャージー牛のジャー君に人工ミルクを飲ませることから始まりました。ジャー君は人懐っこくて初対面の私にも自ら歩み寄って来てくれて嬉しかったです!

最初に草を刈って運び、牛の餌集めをしました。次にその草を牛たちに与えます。これは草を電気柵ギリギリのところに置いて牛に食べさせるのですが、中々適当な位置に定まらず苦戦しました。

お昼は世話人ご夫婦と一緒にご飯をいただきながら、牛のお話・ご夫婦が放牧を始めたきっかけ・大学生活の話等様々な会話をしました。お二人の人生経験を聞くと、常にチャレンジ精神に満ち溢れており、色々な視野をお持ちなんだという印象でした。

午後は九重の牧場に行き、新しい牧場づくりに向けて道の整備を行いました。

どの作業も簡単なようでしたが実際は非常に難しく、奥が深いと感じました。また、牛や世話人の方々に沢山のことを学び、考えさせられる一日でした。明日も頑張ります!