📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルス感染症について対策および方針を定めています。詳しくはこちら

体をつかいながらも考えること

今日も朝から日が暮れるまで働き続けた一日でした。草を集める作業には体力はもちろん、忍耐力も欠かせません。永遠のように連なる草を集め、運ぶ作業をするだけでも体はヘトヘトで他に何かを考える余裕はほとんどありません。

しかし、今日世話人の方から地域活性化とこの仕事がどのように結びつくのだろうかという問いかけをいただきました。地域活性化とこの今日行った草取りに一体なんの関連性があるのかというのは難しい問題です。なぜなら一見すると無関係のように捉えられるからです。このボランティアの中核にあるのが地域活性化について考えるということであり、自分自身もこの草取りが地域活性化に繋がるだろうかとちらっと考えることはありましたが、未だに見い出せずにいます。しかし今日、問いを頂いたおかげでさらに深く考察する必要があると思いました。

私は、直接関係がないように見えるからこそ、必ずどこかで遠回りしてでも結びつくはずだろうと今は信じています。これは自分自身でも明確な答えを出せるか分かりませんが、考え続けることで少しでも何かを発見出来れば良いと思います。作業をして体を使いながらも頭で考え、草取りやそれ以外の作業一つ一つにおいて目先のことだけではなく、地域全体に視点を向けながら取り組んでいきたいです。