📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルス感染症について対策および方針を定めています。詳しくはこちら

また来たい!八幡平

今日で活動が終了しました。しかし、体感はまだ3日目、4日目と思うほどあっという間の10日間だと感じています。今日、帰るのかと思うと寂しいです。

正直、参加する前は楽しみより不安が勝っていました。そこで初めて会う他の参加者と10日間仲良く暮らすことができるのか、ジオファームの人達に受け入れてもらえることはできるのか、様々な不安がありました。

しかし、町おこしをしたい、馬が好き、動物がすき、という気持ちを持つ人達はみんないい人でとても楽しく過ごせました。また、船橋さんをはじめとしたジオファーム八幡平で働かれている人達も暖かく迎え入れてくれました。

初めて会う人達との生活やジオファームのお手伝いをしていると色々な人がいると感じました。それと同時に馬のお世話のをしていると馬一頭一頭にもそれぞれ違いがあることが過ごしていくうちに見えてきて楽しかったです。

普段では絶対できない、知ることもなかったことを多く知見することができました。例えば、馬と同じ地に立って馬の迫力に圧倒されながら、藁を敷いたり、エサをあげたりすること。マッシュルームの栽培に温度調節が欠かせなかったり、酸素を吸って二酸化炭素を吐き出したりすること。貴重な経験をさせて頂きました。

その中でも私は藁を敷いた後に馬がゴロンゴロンする姿が愛くるしく、印象に残っています!

お仕事、送迎、食事などの場面で多くの人が私達を支えてくださりました。そのおかげで活動できたと思っています。本当にお世話になりました。そしてありがとうございました!

今回の写真は念願の乗馬体験ができて喜ぶ仲間です!