📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルス感染症について対策および方針を定めています。詳しくはこちら

八幡平、最高でした!

最終日の午前中は、馬の世話とマッシュルームの出荷準備に分かれて作業を行いました。全てが最後だと思うと名残惜しかったです。そして遂に、馬に乗せてもらいました!馬の上は視線が高くてとても景色がきれいで開けていました。最初は揺れてびっくりしたけど安定していたので安心して楽しめました。経験者のメンバーは1人で場内を歩いていて流石だな~と思いました。4人のうち2人は午前中で解散だったので、とても寂しかったです。

午後はマッシュルームの出荷準備の続きと段ボール箱作りを行いました。日が傾き始めていよいよ終わりの時間が近づいてくると様々なことを思い出してメンバーと話をしました。ジオファームにいるラバが生殖能力がないことを聞いて、人間が自分たちのためだけに造り出し、ラバが自ら命を繋げないことに疑問を持ちました。肉になる為に生まれたり必要とされなくなったら殺されてしまったりして、その動物たちはどう思うのか、人間が同じことをされたらどう思うのか、考えて議論をしました。明確な答えは出なかったけど考えて意見を話し合ったり周りに伝えたり、そうした行動から問題解決に繋がっていくんじゃないかなと考えてました。もっと興味を持ってくれる人が増えていったら変化していくんじゃないかなと思いました。

10日間は本当にあっという間に過ぎてしまいました。まるで1年ぐらい八幡平に居たような、ずっと住んでいるような感じで充実した日々でした。深い問題を話し合ったり馬やマッシュルームについて教えてもらったりもしました。また、メンバーと協力してご飯を準備したり他愛も無いことで爆笑したり忘れられない思い出とかけがいのない仲間を作ることが出来ました。そんな環境を提供してくださったジオファームの皆さんと船橋さん、マシマさんには感謝しきれません。本当にありがとうございました!また、会いに行きたいです!