📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルス感染症について対策および方針を定めています。詳しくはこちら

奥尻のプラネタリウム

今日の午前は昨日一昨日に引き続き”imacoco”の隣にあるシェアハウス”cocokara”の畑を開墾し、ついに畑が完成しました。初めは草木が生い茂っていて、瓦礫もたくさんあった場所を最終的に綺麗な畑にしていく過程で、到底私たちの力だけでは抜けない太くて長い木の根っこが無数にあったため植物の生命力の強さを感じたり、1人ではできない作業をメンバーで分担、協力したりするなかでチームの団結力やそれぞれのメンバーの気配りなどをより感じられたりと、とても有意義な時間を過ごすことができました。

今回は開墾したところで終わりなので少し残念な思いもありますが、疲れながらも全力で作ったので素敵な畑になってほしいです。

そして夜は奥尻ラーメンを食べさせていただきました。奥尻島で採れた昆布の出汁やわかめを使った白醤油ラーメンはあっさりしていて、スープを飲み干してしまうほど美味しかったです。また、店主の方とお話ししたところ私たちの大学の大先輩でご縁を感じました。

その他にもロープワーク体験を漁師の方に教わりながらやったり、メンバー全員で綺麗な夕日や空一面に広がる星空を海で見たりとこの島の魅力を強く感じた1日でした。特に夜にみんなでみた空は360度どこを見渡しても星があってとても感動したのと、7日経って家族のようになった10人で手を繋いでこの景色を見ることが出来て本当に幸せです。