📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルス感染症について対策および方針を定めています。詳しくはこちら

キッチン完成!

3日間続いた空き家DIYも最終日。3日間で、穴の空いた壁 •窓•屋根やキッチンの修繕等を行いました。特にキッチンはもともととても汚く料理どころか立ち入ることすら憚られるほどでしたが、シンクと換気扇を磨いたり、壁に新しいキッチン用の板を貼ったり、お湯の出る水道を設置したりと、初めて使う工具に悪戦苦闘しながらみんなで作業をしたので生まれ変わってピカピカになった時にはとても感動しました。

私は今回、村おこしをしてる人はどんな想いがあってしているのか、自然が豊かでも不便で過疎化の進む地域に住むというのはどういう生活なのか、気になって東京から竹島コースに参加しました。

竹島は人口約60人でフェリーも週に4便しかないため東京と暮らし方は違いますが、生計のたて方を見つけることができれば大きく不便なところがあるとは感じません。1番違いを感じるのは人の繋がり方です。島民はすれ違ったら挨拶をし、いろんな方がよそ者の私とも会話をしてくれますし、東京であれば業者に頼むようなことも地域で協力して行っています。もし自分が竹島に住み続けると考えてみると、助けてくれる人が多く心強い反面、地域の付き合いが希薄な地域にしか住んだことのない私には地域の活動に参加することが重荷になったり、うまく付き合っていけなくなった時仲間はずれにされて生活にも支障が出てくるのではないかと不安も感じます。

あと3日間、もっと竹島のことを知ることができるように地域の特性に目を向けて活動をしていきたいです。