📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、新型コロナウイルス感染症について対策および方針を定めています。詳しくはこちら

ボランティアに必要なものとは

ボランティアに行くのに正直何が必要で何がそんなに必要じゃないかなど困ったことはありませんか?

私は来る前に何をどのくらい持って行ったらいいのかすごい悩みました。

私はジェットスターで飛行機を予約していたので大きい荷物(キャリーバッグ等)と身の回りの荷物を両方合わせて10kg以内にやっとの思いで収めました。

7kgまでは超過料金がかからないのですが、7kgではどうしても収まらず10kgまでの超過料金を払いました。

やっとの思いで沢山の荷物からこれが必要だ!と思い持ってきたのは

寝巻き×1/下着類×4/洗面具/タオル大×1,小×4/作業着上下×1/作業用Tシャツ×4/長靴/帽子/軍手/雨合羽/日焼け止め/虫除け/現金/洗濯ネット/ビーサン/水着/携帯充電器

こんな感じです。

諦めたもの(持ってこなかったもの)は、

ドライヤー、ハンガー、クロックス、下着類、タオル各1組ずつ、作業着1組

ハンガーは鹿児島に着いてから近くのダイソーで買いました!やっぱりハンガーは必須だなと感じました。

下着類とかは1組ずつ諦めたけど割と私がいるところでは洗濯機が回せるので3組ずつでもよかったのかな〜って思っています。

私は夏コースでボランティアでカヤックやシュノーケリングの観光をサポートしているので日焼け止めと水着とラッシュガードは本当に大事だと感じました。サンダルもビーサンなどすぐ脱げるものではなく簡単には脱げないようなサンダルをオススメします。私はビーサンでクロックス持ってきたかったなーって少し後悔してます。

でも、何の作業をするのかは実際行ってみないとわからないのでとりあえず全てしおりに書いてあるもの一通り(個数は人による)は持ってきた方がいいです。

また、圧縮袋に入れてパッキングすることをオススメします!