水まき 与論島

こんにちは!

与論島生活4日目を迎えました!

本日は、昨日植えたサトウキビの水まきと、植木の伐採作業を行いました。

与論島、雨がなかなか降らなくて困ってます。今日の天気予報では雨の予報だったのですが、まさかの快晴でびっくりです。マリンスポーツにはもってこいの天気ですね。

さて、サトウキビの水まきは雨が降らない分多めにまきました。実はこの水、地下から汲み上げていて、なくなることはないんだそうです。ついでに、昨日積めた肥料も一緒にまきましたよ!この肥料、化学肥料をあまり使用していない環境に優しい肥料なんです!←ここ大事

化学肥料の水分が海に流れると環境に悪影響を及ぼすので、そうしてるんだそうですよ。 農業は深いですね。

そして、伐採をしてるときに与論島在住のJICAの方とお会いし、話をする機会がありました。青年海外協力隊をアフリカやミャンマーでご経験された方でお話しは非常に価値のあるものでしたよ!

与論島の方は、お話上手で気さくなので、プライベートのお話から仕事のお話まで幅広く聞くことができます!

さらに、今回は私1人なのでマンツーマンで教えていただく貴重な機会なんです。 野口さんもマンツーマンなので、相互に交流できるメリットがあるとおっしゃっていらっしゃいました。 大人数ではなかなかできない経験かもしれないですね。←少し寂しいですが。

明日は、晴れたら自由な時間をいただけるということなので、楽しみですが、サトウキビのことを考えると雨が降ってほしい気もします。 笑

では、また明日お会いしましょう!