9日間のプログラムが終了し、残すところあと1日となりました。

しかし、悪石島では台風18号接近のために船の欠航が心配されており、予定より半日はやく帰る事になってしまいました。

最後の夜は、お世話人の中島さんや、一緒に活動することの多かった方、Iターンの方達と公民館で一緒にご飯を食べました!

1人一品ずつほどを持ち寄り、Iターンの方々が持ってきてくださったワインや黒糖焼酎で乾杯しました!

和気あいあいとなんでも話し、たくさん笑い、また悪石島でのボランティアを振り返って切なくもなりながら、大切な時間を過ごすことができました!

悪石島で出会った全ての方々に感謝の気持ちが一杯です!

また、このプログラムに参加したから出会えたボランティアの方々と、しばらくの間でしたが、互いに協力もしあい、たくさん笑い合うことができました。

悪石島村おこしボランティアに参加し、自然にふれ、農業にふれ、色々な人と出会って別れて…とても大切な思い出ができました。最高の9日間でした。