📣 ECOFFは地域と参加者の安全のために、感染症についての対策および方針を定めています。詳しくはこちら

次回、2024年2〜3月に実施予定!
村おこしボランティア

徳之島コース

村おこしボランティアは、地域と密着した活動を体験できるのが特徴の「旅のようなボランティア」です。

世界遺産に登録された自然豊かな徳之島で、国産オーガニックのコーヒー栽培や商品づくり、お客さまとの触れあいを体験できます。

    • 地域:鹿児島県
    • 定員:各日程4名
    • 参加費:39,000円
    • LGBTフレンドリー
    • ハンディキャップ フレンドリー
    • ※本コースは、LGBTに理解を示しています。部屋は個室を用意できる場合があります。

      ※本コースは、難聴などの身体障がいや精神障がいを抱えている方でも、事前にご相談いただければ参加できる場合がございます。

徳之島について

手付かずの自然と固有動植物の宝庫。

鹿児島の南西諸島、奄美群島にある人口およそ2万4千人の自然豊かな島、徳之島。手付かずの大自然や透き通るコバルトブルーの海が広がり、世界自然遺産登録地として世界から注目を浴びています。

アマミノクロウサギをはじめとする多くの固有種や、多様性に富むサンゴ礁、地域特有の伝統芸能や闘牛大会など、離島独自の歴史・文化が今なお色濃く残っており、都会の暮らしとは違ったスローライフが魅力です。

また、出生率が常に全国トップクラスを誇る徳之島では、「子やたぼらゆんしこ(子供は恵まれるだけ多く生むのがよい)」という諺もあり、「子は宝」、生まれる子達を、家族だけではなく集落の人々が分け隔てなく大切に育てる文化が今も受け継がれています。

毎年梅雨明け頃に「徳之島トライアスロン」が開催される健康とスポーツの島としても知られています。

もっと知りたい方は…

徳之島の手付かずの自然と固有動植物の写真

徳之島コースの魅力

オーガニック国産コーヒー豆をつかむ両手の写真
国産コーヒーの6次産業を体験!

世話人は宮出珈琲園の農園主・宮出博史。2007年より徳之島にてコーヒー栽培の6次産業化に着手しました。

そして2023年春にスタートした奄美大島の「Terrace Coffee Fields」では、コーヒーの産業化を目指し、10万本の植苗をおこないます。

コーヒーは植えてから収穫まで、4〜5年はかかる作物です。

決して楽ではない、汗をかく作業ですが、土から一杯のコーヒーになるまでの最初の一歩を体験できる貴重な機会です。

自然豊かな森の澄んだ空気に包まれながら、気持ちの良い汗を流しましょう。

コーヒーの森と畑で、収穫!収穫!収穫!

宮出珈琲園には、セミフォレスト農法の珈琲の森と畑があります。

この時期にしか収穫できない貴重な純国産コーヒーを、自分の手で収穫してみましょう!

真夏の大自然の中でサバイバルする参加者の写真
島の人たちや全国からのお客さんをお迎え!

実物のコーヒーチェリーをこの目で見ようと、島の内外から珈琲農園に訪れるお客さまを笑顔でお迎えしよう!

徳之島コースでの主な活動内容

徳之島コース世話人からのメッセージ

村おこしボランティア【徳之島コース】世話人宮出博史【宮出珈琲園・農園主】の写真

宮出博史【宮出珈琲園・農園主】

徳之島での世話人をさせて頂く宮出博史(みやでひろし)です。

神戸生まれ大阪育ちです。コーヒーを栽培したくて徳之島にIターン移住しました。

徳之島は観光の島というよりリアル農業の島で自然体でありのまま暮らしておられる方が多いです。

直行便もなく不便ですがそのおかげもあって何より自然が多く残っていてガイドブックに載っていない魅力がまだまだ沢山あります。

そんな徳之島の中でも新たな注目を集め始めているのが国産コーヒー栽培です。

皆さんも一緒に徳之島コーヒーアイランドを作っていきましょう。

きっと徳之島での経験が将来の役に立つきっかけになると思いますよ。

お会いできるのを楽しみにしております。

徳之島コース参加者の声

プログラムの満足度

4.5
4.5/5

世話人への満足度

4.6
4.6/5

もう一度、行きたいと思った人

0 %

累計参加者数

0
※2022夏〜2023夏の参加者アンケートより

匿名希望(2022年春日程)

自分の住んでいる地域では経験できないことが沢山できて、自分の人生の糧になったと思う。また離島に足を運んで新たなことを学びたい。

匿名希望(2022年春日程)

今まで農業で生活していくことについてしっかりと考えたことが無かったが、今回で経営まで考慮する必要があることを知りとても為になった。そして島で一緒に生活していた仲間たちから学ぶことが多く、今まで自分が知らなかった世界を知ることが出来た。また機会が有れば別のボランティアにも参加させてほしい。

匿名希望(2022年夏日程)

国産珈琲の六次産業化、循環型の地域、観光地化しない観光、どれも面白く心が躍りました。今回の活動を通して、様々な人、はじめての体験に出会い人生の幅が大きく深く広がりました。自分が学びたいことや知りたいことやりたいこと気づくことも増えました。島での生活は、情報や他人、時間に追われることなく、自然と共に今を生きていることを実感する毎日でした。これからも自分がワクワクする方へ進んでいきたいです。

匿名希望(2023夏日程)

一人で知らない地域に出向いて村おこしボランティアをするということは少なからず勇気が入り、何回かやめようかと思ったりもしたが、過程を終了し、改めて振り返ってみると自分にとってとても良い経験になり、行くと決めて良かったと思った。そう思えるのも現地で出会った人たちのおかげで、人との出会いや繋がりをより一層大切にしていこうと思うことがてきた。

詳細情報

+マークを選択すると、より詳しい情報をご覧になれます

※現在表示している情報は、前回募集時のものです。次回募集時には内容が変更される場合がございますので、ご注意ください。

日程
  • A日程:2024年2月13日(火)〜2024年2月22日(木)【9泊10日】 受付終了
  • B日程:2024年2月26日(月)〜2024年3月6日(水)【9泊10日】 受付終了
  • C日程:2024年3月12日(火)〜2024年3月21日(木)【9泊10日】 キャンセル待ち受付中 この日程で申し込む
初日と最終日はフェリー泊です。
応募締切:各日程の1週間前(先着順)

※実際の応募状況は表示されているものと異なる場合があります。

募集人数 各日程4名(最少催行人数1名)

参加費

参加費に含まれるもの:食材費(外食を含む)・各種経費・保険料・寄付
参加費以外に必要なもの:鹿児島〜徳之島までの往復の交通費・個人的な費用(お菓子や飲み物、温泉や釣りなどのオプションのアクティビティー料金など)

※悪天候によりフェリーが欠航し延泊が必要になった場合は、食材費等として1泊あたり2,000円をいただく場合があります。

※集合場所までの交通費は参加費にふくまれていません。

※宿泊場所は世話人が無料で提供します。

※より詳しい情報は【参加費について】と【本プログラムの参加費内訳】からご覧いただけます。

参加対象者

※対象年齢に含まれない方や、ハンディキャップをお持ちの方でも、お申し込みの前にご相談いただければ参加可能な場合がございます。また、LGBTQの方で特別な配慮が必要な場合、事前にお知らせいただければ、できる限りのサポートを提供いたします。 → ECOFFへのお問い合わせ
  • 農業ボランティア
  • 6次産業
  • 森の再生

※ここに記載されているものは一例です。活動内容は天候や状況により変化しますので、これらの体験ができることを保証するものではありません。

  • 第二のふるさと
  • 志を共にする仲間
  • 離島での生活経験
  • コーヒー栽培経験
  • 自炊集団生活の経験
  • お客様とのふれあい

※ここに記載されているものを得られるかどうかは、参加者次第です。

初日

17:00 鹿児島新港で参加者集合

※集合場所には世話人をふくめ、ECOFF関係者はおりません。ECOFFが作成するLINEグループで参加者同士連絡をとって合流してください。

18:00 フェリー出港

2日目

9:10 徳之島の亀徳港に到着、世話人と合流

到着後 オリエンテーション

12:00 昼食

13:00 珈琲の森で作業

17:00 入浴

18:30 食事の準備

19:30 夕飯

21:00 就寝

ボランティア中

7:00 起床・朝食

8:00〜12:00 午前の作業(移動時間、昼食準備等含む)

12:00 昼食

13:00〜17:00 午後の作業(移動時間等含む)

21:00 就寝

最終日前日

6:00 起床、朝食と昼食の準備。

7:00 朝食

8:00~11:30 午前の作業(移動時間、昼食準備等含む)

12:00 昼食

13:00 午後の作業(移動時間等含む)

15:00 終了証授与

17:00 徳之島の亀徳港からフェリーに乗船

最終日

8:30 鹿児島港到着・解散

※上記のスケジュールは、現地の天候や作業の進行状況などに応じて変化いたしますので、あくまでも参考程度にお考えください。せっかくの村おこしボランティアですから、細かいスケジュールは気にせず田舎の時間を堪能しましょう。

各地の空港 → 鹿児島空港

鹿児島空港 → 鹿児島中央駅(所要時間40分〜60分)

  • 鹿児島空港連絡バスをご利用ください(1,300円)
    ※空港から直接「鹿児島港高速船ターミナル」へ行けるバスもあります。

鹿児島中央駅 → 鹿児島新港(所要時間約20分)

  • 路線バス(ポートライナーバス)を利用し、鹿児島新港で下車(160円)
    ※鹿児島中央駅を16:30に出発し、16:50に鹿児島新港に到着します。

鹿児島新港 → 徳之島(亀徳港)

  • マルエーフェリー、またはマリックスラインをご利用ください
    ※鹿児島 → 徳之島【2等席】:13,100円(学割利用で2割引)
    ※出港日によってマルエーフェリーかマリックスラインか、どちらかのフェリーに乗船しますが航路は同じです。

到着

※ここに表示しているものは参考例です。その他にも方法はございますので、ご都合の良い方法でお越しください。

※時刻や運賃は最新のものでない場合がございます。実際のアクセス方法や時刻、運賃等は必ずご自身でご確認ください。

徳之島コースで必要な特別な持ち物は次の通りです。

  • 長靴
  • 作業着
  • レインコート(上下セパレート式)
  • 帽子

※持ち物についてご質問がある場合は、お申し込み後に招待されるLINEグループにて、世話人に直接お問合せください。

悪天候の場合、交通機関の出発が遅れたり欠航・運休になることがあります。

そのため、滞在後のスケジュールには十分余裕をもってください。ECOFFは参加者が予定通りに帰宅できなかった場合に被った不利益については一切関与できません。ご理解をよろしくお願いいたします。

詳細については、資料:ECOFFのプログラムに関する悪天候や災害時の対応についてをご覧ください。

保険:村おこしNPO法人ECOFFが一括し損保ジャパンの国内旅行保険に加入いたします。

また、徳之島コース世話人はECOFFが定めるガイドラインに従って安全管理を行います。

資料:ECOFFのプログラムに関する悪天候や災害時の対応についても合わせてご確認ください。

ECOFFは地域と参加者の安全のために、感染症について対策および方針を定めています。

重要な事項が記載されておりますので、お申し込み前に必ずご確認ください。

資料:ECOFFのプログラムに関する感染症についての対策および方針

  1. 本ページ内の「参加する」ボタンまたは「このボランティアに参加する」ボタンを選択し、ビデオ形式のオリエンテーションをご覧ください。パソコンやスマホでお好きな時間に受けられます。
  2. オリエンテーションを終えると、応募フォームに移動しますので、必要事項を入力してお申し込みください。
  3. 参加可能かどうか、担当者が確認した後、原則1営業日以内にメールでお知らせいたします。
  4. 参加可能な場合は、お知らせを受信した日から起算して5日以内に参加費を銀行振り込みでお支払いください。
  5. 参加費のお支払いを確認しましたら、お申し込み完了です。

お申し込みから参加までのながれについてもっと知る

宿泊場所 (徳之島)

※現在表示している情報は、前回募集時のものです。次回募集時には宿泊場所や設備内容が変更される場合がございますので、ご注意ください。

【世話人宅】古民家

    基本情報:
  • 管理人あり
    設備:
  • 寝具一式
  • 暖房
  • 扇風機
  • 浴室
  • ドライヤー
  • バスタオル
  • シャンプー・リンス・ボディソープ
  • ハンガー
  • 洗濯機
    インターネット環境:
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • 楽天モバイル
  • WiFi
    食事:
  • 自炊
  • 共有キッチンあり
  • 食材は参加者と買い出し
    徒歩圏内の施設:
  • 自動販売機
  • 個人商店

※最新情報については、お申し込み後に招待されるLINEグループにて、世話人に直接お問合せください。

※表示している宿泊施設が利用できない場合は、可能なかぎり同等の施設をご提供します。

※宿泊場所は世話人が無料で提供します。