今日は朝から山へ行き、自生しているつわぶきを刈り取りました。

まだ若いつわぶきが柔らかくて皮が剥きやすく、美味しいそうです。

若い葉は少しふわふわした白い毛のようなものがついていて、成長するにつれて黄緑、緑と変化していくようです。

若い葉を見つけるコツは、成長した葉で見えない事も多いのでとにかく草を掻き分けてみる事だと思います。

根元から刈り取り、葉も切って茎の部分だけを集めました。

家に持ち帰り、午後からは取ったつわぶきの皮むき作業をしました。

初日に経験しているので、楽しく没頭する事が出来ました。

作業の合間には、自然遊歩道へ連れて行っていただきました。

ボゼ祭りに使われる、ビロウの木が沢山生えていました。

ビロウを見ていると、ボゼの時期にも悪石島に来てみたいと思いました。

明後日の朝のフェリーで帰るので、作業が出来るのは明日が最後です。

悔いのないように、楽しみながら頑張ろうと思います。