今日は、作業はお休みして奄美大島内を観光する日でした!

まず、2つの海が同時に見える場所に行きました。2つの海というのは東シナ海と太平洋で、島の両側に広がる海はとてもきれいでした。奄美大島の中で幅が一番狭く1kmに満たないほどしかないためどちらの海も見ることができる貴重な場所だそうです!

お昼ごはんを食べた後は、少し遠くの住用にあるマングローブでカヌーを体験しました。干潮時だったので、少し漕いでから小さなカニがたくさんいる干潟にあがることができました。カヌーは水の流れがあって思うように進めなかったりと難しかったですが、自然いっぱいのマングローブの中はとても気持ちが良かったです!帰りには近くにある世界最大の豆、モダマの自生地へ行きました。1メートルくらいある枝豆のような感じで、長く太いツルが印象的でした。

夕方には、大河ドラマ西郷どんのオープニングの撮影場所だという宮古崎ササントへ行きました。車を降りたところから1.5kmも山道を歩かなくてはいけなかったのですが、歩いた後の景色は海をぐるっと見渡せて最高でした!

夜ご飯は、近くの集落の公民館で、昨日あがったという鯨がふるまわれるイベントが行われていたのでそこにおじゃましました。鯨の竜田揚げやユッケ、とびうおやいかすみのお料理など初めて食べるものばかりでした!食べる前は正直どんな味なのかな?と少し不安に思っていたのですが、地元の皆さんがおいしいよ!!とすすめてくださり食べてみると本当にとってもおいしかったです!

島での生活も残すところあと明日あさっての2日となってしまいました。今日はいろいろな場所に連れて行っていただき、初めての体験をすることができて、盛りだくさんの1日でした!