今日は午前中から唐辛子畑の草取りをしました。一列任され、気合いを入れて取り組みました。いざ始めてみると、抜きにくい草が多くて苦労しました。軍手をしてても指が痛くなるくらいでした。農家の方は数人で畑を管理していると聞いたため、作業の大変さを実感しました。

午後は草取りと同時に唐辛子収穫も任され、初めて同時作業を行いました。唐辛子収穫は昨日より上手くなっていると自分でもわかるくらいスピードが上がっていました。唐辛子を収穫する感覚がとても気持ちよかったです。草むしりは午前中よりさらに多い草がある列を任され、自分の中で綺麗にしたいという思いが強くなりました。唐辛子を収穫して、草取りをしてという作業を繰り返し、自分担当の列の後ろを振り返ると、作業する前より畑が綺麗に見えて自分のやる気がさらに上がりました。この一列を最後まで綺麗にするんだという気持ちでいっぱいでした。

休憩後には牛の餌やりをして、前回より効率よく動くことができました。牛が餌を食べる所を見ていると、生命力みたいなものを感じました。唐辛子畑に戻って残りの作業を行い、全て終わると島生活で一番の達成感を感じました。あの感動はずっと忘れないと思います。

農業は大変なこともあるけれど、こうやって自分がやりきったという気持ちを味わえるこは本当に貴重なことで、体験して良かったと心から思いました。


村おこしNPO法人ECOFF