本日の神津島は雨のため、午前中は郷土資料館を訪れました!神津島特有の鳥や花、季節の行事などの紹介から歴史を感じる生活用品、書物や特産品の黒曜石に至るまで様々な視点から神津島を知ることができました。また、展示物の説明をしてくださった世話人の方知識の豊富さや説明の巧みさには感動するばかりでした!

お昼には昨日エビ網漁のお手伝いで知り合った地元の方が経営しているフレンチレストランにお邪魔しました。神津島産の野菜や海産物をふんだんに使った料理はとても美味しく、メンバー一同感嘆の声が止まりませんでした。また、海産物の加工、提供に取り組んでいるシェフのお話は、神津島の漁業の持続について考える良い機会となりました。

午後は島唯一の特別養護老人ホームを訪れ、利用者の方たちとお話させていただきました。利用者の方の家の歴史を通して、神津島の親戚関係やかつての産業についての理解を深めることができました。それだけでなく、利用者の皆さんの笑顔に元気づけられる思いでした。

施設を後にしてからは海水を地熱で温めた温泉に入り、夜は地元の方々をお招きして大勢で夕飯を食べました。本日の食卓には、地元の方が持ってきてくださった料理も並び、皆でおいしくいただきました。また、神津島の方言を教えていただいたり、ダンスを踊ったりして交流を深めました。

本日も島の方々に温かく思いやっていただき、感謝するばかりでした。活動日は残り1日となりましたが、少しでもお役に立てるよう、できることに精一杯取り組みたいと思います。