ありがとう

三宅島7日目。

本日は手伝いに来てくれていたみゆちゃんとお別れの日。みゆちゃんが乗る船を皆で見送りました。みゆちゃんを通して島民の方々の三宅島愛について深く知ることができ、とても感謝しています!

その後はゲストハウスで床板の塗装作業を行い、夜には昨日見学した木遣り太鼓について学ぶため、牛頭天王祭の映像資料を見ました。

ただのイベントではなく、神事として多くの島民の方々大切にされているのは、火山をはじめとした雄大な自然と共に歩んで来た歴史があるからかなと思いました。

その後はこれまでの振り返りと今後の目標などについて話し合いました。人に話すことで考えが少しずつ整理され、自分と向き合う貴重な時間となりました。

三宅島で生活する中で、大切なものや好きなものに囲まれた生活の豊かさに気付かされ、自分もそうした環境の中で過ごしていきたいと強く思いました。

残りの3日間、悔いのないよう目の前のことに全力で取り組んでいこうと思います!