野菜の栽培・収穫について…

今日は午前中にビニールハウス内の雑草の刈り取りをお手伝いし、午後からは大根の収穫を体験しました。

午前中にお世話になった農家さんでは、小松菜やほうれん草、椎茸を栽培しているビニールハウスをそれぞれ見せていただくことが出来ました。小松菜やほうれん草の葉の様子を説明していただいたり、椎茸の収穫を一日に3回行うことを教えていただいたりと野菜の栽培や収穫について丁寧に分かりやすく教えていただいて、大変勉強になりました。また、小松菜とほうれん草については収穫を体験させていただくことが出来ました。野菜の収穫をするのは初めてだったため、とても楽しく良い経験になりました。そして、野菜を栽培しているビニールハウス以外にも歴史ある建物の中まで案内していただき、立派な柱や梁を見ることができて感動しました。建物の造りの説明をしていただいたり、自家製の味噌を作っている樽を見せていただいたりと農業のこと以外でも学ぶことが多くありました。加えて、美味しいお昼ご飯までご馳走になって有難かったです。お手伝いした雑草の刈り取りでは、植物の生命力の高さに驚きました。

午後からお世話になった農業法人では、大根の収穫を体験させていただきました。冷たい風が吹き付け、天候もあまり良くない中、黙々と大根の収穫作業をされている姿に感服しました。ただ、初体験の私は大根をいざ収穫しようとしてもぬかるみにはまって足を思うように動かせず、移動するだけでも大変でした。大根は一本一本重量感があり、足場の良くない中では持ち上げるだけでも一苦労でした。生産者の方々の有難さが一層身にしみた体験でした。

最後に、今日は野菜の栽培や収穫の大変さを強く実感することが多く、たくさんの学びもあって、非常に有意義な時間を過ごすことが出来た一日でした。