恋し浜のホタテ漁師、佐々木淳さんの船に乗せてもらい、ホタテの養殖現場を見に行きました!ホタテが下に沈みすぎないよう浮きをつける作業を見させてもらいました。浮きは水上に出てもいけないし、下につけすぎてもホタテの成長を阻害してしまうため、そのバランスが大切だそうです。水中に潜ってホタテを見た後は、「エメラルドケーブ」と呼ばれる洞窟に行きました。その名の通り海の色はエメラルドグリーンで、魚が泳いでいる様子がくっきり見えとてもきれいでした!