東日本大震災の記憶を風化させない取り組みに参加しました。

泊漁港沖の沈没船の調査で、岩手日報の記者ダイバーと、三陸ダイバーのお手伝いをしました。沈没船の撮影と被害調査でした。海底にはまだ船や自動車がいくつかあるそうです。

その後、ホタテ漁を手伝い、夕食までホタテ三昧で、素晴らしい1日でした。