充実していた佐渡島での生活

今日は最終日、バスの関係でいつも以上に朝早く起き、この1週間お世話になった談義所の清掃を行いました。それから一人ひとり大石さんと握手して談義所を出ました。

お世話になった皆さんと別れるのは寂しいものでしたが、それだけこの1週間充実していたと感じました。また機会があれば参加してみようと思いたいものでした。